<   2009年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お知らせ色々

①9/2~9/5、留守にします。
その間のメールの返信は帰宅後になりますので、ご了承ください。

②私が料理家として活動しているフードソムリエのサイトに新レシピを更新しました。
ご覧ください。⇒こちら

③Isco Caffeのサイトが出来上がりました。⇒こちら
サイト内の写真は私が担当しました。

④9月のレッスン
イタリア家庭料理レッスンパスタレッスン、共に参加者募集中です。

⑤新ブログ「イタリア料理研究家☆星野佳代のStella通信」も随時更新しております。
よろしくお願い申し上げます。
by kayoprimo | 2009-08-31 16:50
レシピ本の制作はマイペースで進めていますが、7月~8月は別件で何かと忙しくしていたもので、撮影の方は一時中断しておりました。
昨日から残り10品の写真撮影を再開しました。

友人が料理のお手伝いに来てくれて、2品を撮影しました。
久しぶりだったので心配だったのですが、撮影は無事3時間半で終了しました。
昨日はちょっと思考を変えて、和食器に合わせてイタリア料理を提案する試みをしてみました。
レシピ本が完成した時には、食器との合わせ方なども注目して頂けると、よりイタリア料理が身近に感じてもらえると思っています。

料理写真を撮り始めて4年が経ちます。
嬉しいことに皆さんからよくお褒めのお言葉を頂戴できるようになってきました。
今回のレシピ本制作では自らがカメラを持ち、料理写真に挑戦しているわけですが、どんどん写真を撮っていく度に自分なりの料理写真へのこだわりがあることに気がついてきました。
今日は皆さんへの料理写真のヒントにもなるかと思い、私のこだわりを書いてみます。

①料理写真の基本は縦に撮る
料理は縦に撮ることで立体感が生まれます。

②自然の光を利用する
基本的には自然光で撮るとお料理はとても美味しそうに見えます。
またプロのカメラマンは余計な光をシャットアウトするらしいのですが、ナチュラルに差し込む光を大切にすることで自然なシチュエーションを演出しています。

③基本的に三脚をしようしない。
人間の目線を大切にしたいので、基本的に私は三脚を使用しません。
三脚を使った写真よりも手で構えて撮った写真は柔らかくて自然に感じます。

④料理は作りたて、食べれる状態で
スタイリストさんが付く撮影の場合は、お料理の見た目を重視するためにお皿に色々な細工をすることもあります。お料理の下にティッシュや綿を入れてコンモリと見せたり、照りを出すためにオイルを塗ったり・・・100%調理せずに半生状態で撮影することもあるそうです。
私の場合、料理家としてのこだわりとして、お料理はすぐに食べられる状態で撮影をします。
本物が一番美味しいと信じているから・・・
撮影後は必ず撮影スタッフと一緒に試食をするのが習慣です。

私は写真のこと、カメラのことは実は素人同然知識はありません。
美味しそうに見せたいと思う気持ちと自分らしくお料理を表現したいと思う気持ちで、料理写真を撮っています。
もっとカメラの知識を勉強すれば、もっと写真が上手になれるでしょうか。。。
もう少しスキルをUPできるようになりたいと思う今日この頃です。

レシピ本制作も9月が追い込みになります。
ここ1週間は頭の中が「あれも、これも」という感じで、ややパニック気味です。
私の悪い癖が出ています。(←頑張り過ぎ)
もう少し気持ち穏やかに臨もうと思っているのですが・・・
by kayoprimo | 2009-08-30 15:04 | レシピ本制作

9月のメニュー

体調が良いと思っていたのも束の間・・・
昨日・今日は夏の疲れが出たのか、久しぶりに体調がイマイチでした。
超軟弱体質は簡単には治らないものです。。。。

9月のイタリア家庭料理レッスンのメニューが決まりました。
ナスのクロスティーニ、 アマトリチャーナ、 ナポリ風ポテトのガトー

それから9月のパスタレッスンも参加者募集中です。
最近はパスタレッスンの参加希望者がやや少なめです。
現在でしたら初めての方でも気軽に受講して頂けると思います。
by kayoprimo | 2009-08-28 21:34 | イタリア料理教室

カラブリアのワイン

私のイタリア家庭料理レッスンではその季節やお料理に合わせて、毎回違うワインをご紹介しております。

イタリアでは料理とワインは切っても切れない関係。
イタリア料理だけではなく、イタリアの食文化全体をご紹介したいという気持ちから、お料理とワインとのマリアージュはアルコールが飲める方だけではなく、苦手な方にもご興味だけは持って頂きたいと思い、開講した10年前からこだわってご紹介しています。

アルコールが苦手な方もワインの香りを楽しむことはできるし、少しだけ味見して頂けるだけで、イタリアの文化を感じることができます。

Calabria Anfisia Vivave Bianco (生産者CANTINA LAVORATA)
e0078071_19191328.jpg

今月は珍しくカラブリアのワインをご紹介しました。
カラブリア州はブーツのつま先部分の州です。
日本ではカラブリアのワインは珍しいと思いますが、夏らしい白ワインを見つけたので皆さんにご紹介させて頂きました。

フリッツァンテ(微発砲)のワインです。
柑橘系の爽やかな香り、ハーブの清清しさも感じます。
飲み心地がスッキリしていて、生き生きとしたの印象が特徴です。
今月のメニュー「魚介とファッロのサラダ」との相性は抜群です。

アルコール度数が11.5%と軽めなので、とても飲み易いワインでした。
ここ2年くらいの間、外食とレッスン以外はワインから離れていたんですが、これを機に毎日のようにワインを飲むようになりました。
飲み易さもあると思うのですが、現在の体調がとても良いのかもしれません。
by kayoprimo | 2009-08-26 19:47 | ワイン

Pizzaを焼きました

昨日で今月のイタリア家庭料理レッスンが終わりました。
今月はPizzaを焼きましたが、いつものレッスンとは少し変化があって、大変だったものの、皆さんが喜んでくれたので、頑張った甲斐がありました。

Pizzaの写真って難しいですね。
平べったい形なので、立体感を出すのに苦労しました。
ようやくキレイな写真が撮れたのでUPします。

ピッツァ・マルゲリータ
e0078071_1135618.jpg

ピッツァ・サラーメ・ピッカンテ
e0078071_1136480.jpg

ピッツァソースはもちろん手作りしました。
ナチュラルなソースの味わいがPizzaをより一層美味しくしてくれます。

イタリアではPizzaは家庭で作るものではなく、お店で食べるのが普通です。
美味しいPizzaは焼き温度が大きな要素になります。
400度以上の釜でサッと焼き上げることが大切なのです。

そんなわけで私自身Pizzaを手作りすることは今までなかったのですが、今回のPizzaはなかなか本格的で、家庭で作るPizzaにしてはかなりレベルが高く感じました。
これからは時々Pizzaを家庭で作るのも「あり」かな。。。と思ったのでした。
by kayoprimo | 2009-08-25 11:47 | イタリア料理
10年前から料理の仕事をはじめ、主婦業は14年のキャリアになります。

独身の頃からお料理はそれなりに好きだったと思うけれど、レシピの試作に追われたり、精神的に疲れている時にはキッチンに立つことすらイヤになってしまう時があります。
それでも日常の家事や、仕事の試作ではキッチンに立たなければならない私です。

仕事を始めてから、義務としてキッチンに立つことも増えて、時には料理をすることがストレスに繋がることもあって、「私って料理が好きじゃなかったっけ?」と自分でも「何で~?」不思議に思うのです。

仕事の試作に追われることなく、冷蔵庫に残った材料で「何を作ろうかしら?」とか、「明日は絶対に〇〇をつくるぞ!」と考えている時は、やっぱり料理好きの血が騒ぐのでしょうか・・・

今月のレッスンではPizzaを焼いていますが、今日は冷蔵庫に4個分のPizza生地が待機していました。
「よ~し、頑張るぞ~!」というわけで、お昼には簡単なこんなイタリア料理を作ってみました。

生ハムのPizzaサラダ仕立て
イタリアのピッツェリアでも人気のメニューです。

e0078071_1844423.jpg

スキアッチャータのパニーノ
生ハムとモッツァレッラとトマトを挟みました。かなりイタリア風です。

e0078071_1861764.jpg

スキアッチャータのパニーノ
生ハムとルッコラとトマトを挟みました。こちらは日本人好みかな?

e0078071_1872592.jpg

そして今はブログを打ちながら、キッチンでは夏野菜のシーフードカレーが・・・・いい香りがしてきました。
ニンニクや生姜、スパイスなども加えて、色よく香りよく仕上げています。

考えてみたら、今日はかなり長い時間をキッチンで過ごしました。
やっぱり私は料理好きだったのかしら???
by kayoprimo | 2009-08-23 18:16 | 私時間

プレオープン

本日、私がメニュープロデュースに関わっているIsco Caffeのプレオープンでした。
正式オープンは8/24なのですが、その前にお店の試運転のためにカフェオーナーやスタッフの関係者をご招待して行われました。

皆さまの貴重なご意見やご感想を頂戴し、更に良い形でオープンに漕ぎ着けるよう、オーナーやスタッフにとっても価値のある1日になったのではないかと思います。

e0078071_21545542.jpg

オープン後も写真のように賑わうカフェになってくれたら・・・と心から願うばかりです。
皆さんも是非足を運んでくださいますよう、お願い申し上げます。

《Isco Caffe》
東京都世田谷区若林3-15-6
Tel 03-3424-6682

e0078071_21564233.jpg

20日ぶりにカフェに出向いたのですが、メニューも素敵に出来上がっていました。
ちなみにメニュー写真は私が撮りました。

メニューはオープン後、少し落ち着いたら見直しをしなければ・・・とカフェオーナーとも話をしているのですが、先ずは無事にオープニングを乗り越えることが大切です。
是非長い目で応援して頂けると有難く存じます。
by kayoprimo | 2009-08-19 22:09
今月のレッスンではPizzaをご指導しているのですが、今回ご紹介する生地は前日の仕込みが必要です。
レッスンの中では生地をを捏ねるところまで行い、その後は私が前日から用意しておいた生地を伸ばして焼きます。

この生地は丸1日経ってしまうと、醗酵し過ぎになってしまうため、Pizza生地は毎回翌日には焼かなければなりません。
レッスンの翌日に残ってしまった生地でスキアッチャータを焼いてみました。

e0078071_2233399.jpg

スキアッチャータとは・・・オリーブオイルと塩で味付けしたイタリアの薄型のパンのことで、日本ではフォアッチャという名前で知られています。

私が慣れ親しんでいるフィレンツェでは一般的にスキアッチャータと呼びます。
スキアッチャータschiacciataはイタリア語で「平らな、圧縮した」という意味です。

フワフワの柔らかいフォカッチャも存在しますが、平べったくて、やや固めがイタリア的です。
そのまま食べると噛み応えがあって美味しいです。
半分にスライスして、チーズやハムなどを挟んで頂くと、イタリアのパニーノになりますね。

このようにPizza生地でスキアッチャータ(フォカッチャ)も焼けます。
皆さんお試し下さい。
by kayoprimo | 2009-08-18 22:19 | イタリア料理

魚介とファッロのサラダ

昨日に引き続き、今月のイタリア家庭料理レッスンのメニューをご紹介します。

魚介とファッロのサラダ
e0078071_20362864.jpg

ファッロはスペルト小麦(イタリア産)のことです。
見た目は玄米の様で、今では日本でも手に入るようになりました。
お湯で茹でてサラダ仕立てにしたり、スープの具として頂いたりするのが一般的です。

私の教室でも過去に2~3回はファッロを使用したお料理をご紹介したことがありますが、プチプチした歯ごたえに嵌る(はまる)生徒さんも沢山いらっしゃいます。
栄養価が高く、食物繊維も多く、そしてヘルシーなファッロは女性にお勧めの食材なのです。

今回は魚介タップリ、レモン風味豊かに仕上げています。
贅沢な夏のサラダです。

《おしらせ》
私がコラムを書いているイタリア生活・留学ガイド.jpに新コラムがUPされました。
是非ご覧下さい。
by kayoprimo | 2009-08-17 20:49 | イタリア料理
例年に比べると過ごしやすい気温の東京地方、今年の夏はよく眠れます。

世の中はお盆休みでしょうか。。。私には特に関係なく、昨日と今日は料理レッスンを行いました。
Pizzaをしているので、いつもよりは大変かな~。。。。
それでも皆さん喜んで下さるので、張り合いがあります。

Pizzaの写真が上手く撮れていないので、とりあえずは別のメニューについて書きます。
今月は私のオリジナルレシピティラミス風ムースをご紹介しています。

e0078071_16233937.jpg

こんなドルチェが食べたいな~と想い描いてから、試作を繰り返えして出来上がった自信作です。
初回の試作は大大大失敗・・・4回目で見た目も美しく、美味しいドルチェになりました。

マスカルポーネチーズ・玉子・生クリームなど、全てティラミスに使用する材料で作ります。
作ったことがある方ならご存知だと思いますが、ティラミスは意外にも手間のかかるドルチェです。

ところは今回のドルチェはティラミスよりもずーっと手軽に作ることができるのです。
ビジュアル的にも美しいでしょう?
味わいも洗練されていると思います。
自慢の出来るレシピがまた一つ増えました。。。
by kayoprimo | 2009-08-16 16:35 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31