<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ママローとコラボ

レシピ本制作の仕事が一段落ついたのも、つかの間・・・
12月のレッスンの試作や、その他の仕事でバタバタと動いています。
のんびりできるのは、もう少し先になりそうです。

私の友人がネット販売をしているイタリアの手作りの食器ママローとのコラボ企画です。
ママローの食器でスタイリングしたお料理のレシピカードを作ることになりました。

e0078071_22233959.jpg

今日はレシピカード用のお料理の撮影をしました。
生徒さんのHさんが手伝いに来てくれました。

写真(上)
私が持っているママローの食器と撮影用に友人が送ってきた食器を並べてみました。
カラフルな食器が混在することで、ママローの可愛さが際立つことがわかります。

12月11日(金)・12日(土)13:00~19:00
洋書専門店 Happy Endings にて
MammaRoの展示会が行われます。
詳しくは⇒こちら

ご来場の皆さまにレシピカードを差し上げます。

会場は洋書店なので、残念ながら私のレシピ本の販売はできないのですが、展示紹介されます。

ママローの商品を手にとって見て頂けるチャンスは展示会の時のみです。

私自身は12月11日(金)13:00~15:00までは会場におります。

会場の洋書店にはCaffeもあるそうです。
お茶のみがてら、是非遊びにいらしてください。
by kayoprimo | 2009-11-30 22:56

お気に入りレストラン

今日は私のお気に入りのレストランAl Ceppoでランチをしました。
ご一緒したのはフードソムリエの料理家の西山朗子さん

e0078071_21718100.jpg

3月に初めてお目にかかって、その後の再会は9月と11月でした。
その間に闘病生活を送りながらも、とても朗らかに明るく生活を楽しまれている朗子さんに、私は憧れをもってしまったのです。
見習いたいところ、共有したいところ、たくさんあります。
お互い忙しい中で、ようやくランチをご一緒することができました。

e0078071_21131485.jpg寒サバのマリネ風レモンソースのサラダ

季節のお魚は、味わい深いですね。
白ワインがすすみます。


e0078071_21154469.jpg
アブルッツォ州の白ワインです。
アブルッツォといえば、トレビッアーノ種の白ワインがすぐに浮かんできます。

こちらはトレビッアーノ、パッセリーノ、リースルングの3つの葡萄でできているそうです。
とっても美味しかった!
色もグリーンがかったみずみずしい輝きがあります。

e0078071_2121659.jpg
シンプルなトマトソースとリコッタチーズのパスタ

イタリアではリコッタチーズをトマトソースに混ぜて食べることもあります。

おうちでも簡単にできるリコッタチーズのアレンジ方法です。

是非お試しください。

e0078071_21292563.jpgスペアリブとキャベツの煮込み

ジックリと煮込んであるので、とても柔らかくて、骨からの見離れが良かったです。
こちらも美味しかった!

白ワインとも相性もバッチリ!でした。


        本日のドルチェ
e0078071_213055100.jpg

朗子さん、今日は本当にありがとう!
お名前どおり、今日も朗らかに笑ってくれましたね。
今日はたくさんのエネルギーとHAPPYをもらいました。
お互い自分の信じる道を一歩一歩歩んでいきたいですね。
頑張りましょう!
by kayoprimo | 2009-11-29 21:37 | レストラン
私がフードメニューのプロデュースに関わったIsco Caffeのオーナーから郵便物が届きました。

e0078071_16255348.jpg

Cafe & Restaurant 12月号にIsco Caffeが取り上げられたそうです。
嬉しいですね。

e0078071_16274150.jpg

お料理も美味しそうに載っています。

e0078071_1628282.jpg

パスタやドルチェなど、足を運ぶ度にもっと良いものにしたいと思い、オーナーと調理方法の改善策などを話し合ったりしています。
少しづつですが、さらにさらに美味しいお料理を目指して発展を続けています。

オーブンしてから3ヶ月、リピーターのお客様も着実に増えているようです。
これを機にもっともっとお客様が増えてくれると嬉しいです。
by kayoprimo | 2009-11-28 16:33 | レストラン
3連休の中日、11月22日(日)に おお!なんと癒しのカフェin Tokyo というイベントに参加してきました。
私が料理家として活動しているサイトのフードソムリエから声がかかり、イベントの内容をいまひとつ理解できないまま出向いたのです。

主催者は島根県邑南町(おうなんちょう)。
ローカルなイメージでしたが、それはそれは素晴らしい内容のイベントでした。
第一部は邑南町の特産品のお肉や地域の食材を使ったお料理の試食会、そして第二部ではトークセッション、料理研究家の平野レミさんもお見えになりました。

e0078071_16394865.jpg

島根県邑南町では、ブランド認定制度「Oh!セレクション」の取り組みをしています。
これは全国から「田舎の逸品」を公募して、ブランド認定するという「食」への試みです。
書類審査とモニター審査通過後、最終審査は平野レミさんを中心とする食のプロが厳しい目でチェック!それに通過できたものが「Oh!セレクション」としてブランド認定されます。

現在20品がブランド認定を受け、このうち8品が邑南町の特産品だそうです。
自分たちの地域にとどまらず、全国の田舎の逸品をブランド認定するという試みが、素晴らしいと思います。

第一部の試食会では、邑南町の特産品と地域の食材のお料理がでました。
全てが本当に美味しくて・・・小食の私も完食できました~!
美味しいお料理を作ってれたのは、ANAクラウンプラザホテル広島の総料理長 黒越 勇氏。
(写真上)
照明が暗かったので、写真がキレイではないのですが、ご紹介します。


e0078071_16593888.jpg邑南町の野菜畑と瑞穂のキャビア

地元の建設会社がチョウザメを飼育しているそうで、キャビアも邑南町産のものです。

味わい深いのに、サッパリしていて、本当に美味しかったです。

野菜ももちろん新鮮で美味しいに決まってます!


e0078071_1774524.jpg邑南町のお米とハーブのパン

邑南町の特産品のお米で作った、米粉のパン
(プレーン&ハーブ味)

ふわふわです。
今後販売も視野に入れているそうです。

ハーブも邑南町産です。


e0078071_17143949.jpg石見ポークの香草パン粉揚げ かぼちゃのソース

柔らかくて味わい深い豚肉は、Oh!セレクション認定されている逸品です。

アメリカ豚とのかけ合わせのケンゴロウ豚だそうです。

ポークステーキで食べてみたいな~、と思いました。


e0078071_17185485.jpg一夜干しの「のどぐろ」の蒸し焼き スープ仕立て トマトと青葱を添えて

島根県はお魚にも恵まれている土地だそうです。

日本海の海流のおかげで、美味しい「のどぐろ」(赤ムツ)が獲れるそうですよ。

のどぐろの下には、邑南町産のお米が・・・分かります?


e0078071_17243567.jpg石見和牛のステーキ 狩人のソース じゃがいものグラタンと石見のキノコ達

こちらもOh!セレクション認定品です。

未経産の雌牛、年間200頭に限定しているそうです。
だから、臭みがなくて、とても柔らかいのですね~。

水・エサ・血統の3つの条件が整うことで、美味しいお肉になるそうですよ。


e0078071_17362392.jpg自然放牧牛乳のアイスクリームとマロン入りクレームブリュレ

完全自然放牧の牛乳を使っています。

サッパリしていて、懐かしい味でした。 

お肉類、お米 牛乳、アイスクリームなどは、ネットショップ【みずほスタイル】で購入ができます。
私も注文したいと思っています。
全部美味しかったんですもの。。。

e0078071_1745317.jpgこちらは邑南町の町長さんです。
おお!なんと癒しのカフェの名付け親だそうです。

邑南町(おうなんちょう)という町名は読み方が難しく、それを知ってもらうために、邑南と癒しのカフェとおお!なんと癒しのカフェをかけたそうです。(親父ギャグ?)

邑南町は自然が美しく、観光にも力を入れているそうです。
こんなに美味しい食材が生まれる町ですから、きっと空気もキレイなんでしょうね。
行ってみたいですね。

e0078071_17514395.jpgそして地元の高校生も駆けつけてくれました。
農業クラブ所属の3人娘。

さつまいも作りに力をいれているそうで、美味しい焼き芋をご馳走してくれました。

手前の焼き芋機は、クラブ活動で開発されたものだそうです。
高校生も頑張っているようです! 

食生活を見直す時代が訪れていますね。
私も「食」に関わる一人として、素材も見直していきたいと思ったのでした。

小さなイベントでしたが、とても意味のある活動をしていることを感じました。
日本の食の原点である農業や酪農がよりよい方向へ向かうことを願うばかりです。
是非みんなで応援していきましょう!
by kayoprimo | 2009-11-25 18:05
3連休、いかがお過ごしでしたか?
私は3日間、仕事で忙しくしていました。
明日からは超忙しかったところから、ようやく解放されそうです。

今日でレシピ本の作業がようやく私の手を離れました。
1ヶ月以上も、何度も校正(チェック&修正)の仕事を繰り返し、本日最終チェックを済ませて、編集のIさんにメールで修正依頼をしました。
これが最後の校正の作業でした。
明日はデザイナーさんが文字の修正を行い、明後日正式に印刷屋さんに入稿します。

今日のチェックで、思いのほか修正箇所が見つかって・・・ギリギリ修正に間に合って良かった!と思う気持ちと、本当にもう修正箇所がないのだろうか???という疑問で複雑な心境です。

校正の仕事を生まれて初めて体験したのですが、毎回校正をする度に必ず修正箇所が見つかることの不思議さを経験しました。
毎回あんなに真剣にチェックしているのに、なぜでしょうか?
人間のチェック機能は完璧ではなく、何度も繰り返すことで少しずつ完全な形に近づいていくことを改めて感じました。
いろいろな意味でこの一年で少しは成長できたのではないかな。。。。

レシピ本自体は明後日入稿ですが、表紙は既に入稿済みです。
素敵な表紙でとても満足しています。
現物がどのように仕上がってくるか、とても楽しみです。

今日で私の手を離れたわけですが、明日からはレシピ本のプロモーションについて、本格的に考え始めなければなりません。
レシピ本の出版に合わせて、新サイトのオープンも平行して手がけています。
また具体的になりましたら、ご報告させて頂きます。
by kayoprimo | 2009-11-23 22:56 | レシピ本制作
今月のイタリア家庭料理レッスンでご紹介したワイン。

TEMPURIU ROSSO テンプリユー・ロッソ
e0078071_12302072.jpg

11月6日に今年もイタリアの新酒Novelloが解禁しました。
新酒というば、先日解禁したフランスのボジョレー・ヌーボーがあまりにも有名ですが、最近ではイタリアのNovelloの存在も少しづつ認知されつつあります。
酒屋さんでも目にする機会が増えて、たくさんの種類のNovelloが日本に入ってきています。
今の時期、イタリアンレストランに行けば、Novelloが飲めると思いますよ!

そんなわけで、今月のワインはもちろんNovelloをチョイスしました。
毎年11月はいろいろな地域のNovelloをご紹介してきましたが、今年はリグーリア州のNovelloです。

イタリアでは全土でワインの生産が行われていますが、リグーリア産のワインが日本で飲めるのはとても珍しいのです。
リグーリアのワインって、あまり耳にしないでしょ?
リグーリア州って、どこ?
ピエモンテ州の南の海沿い、三日月形の小さな州です。州都はジェノヴァです。

それにしても、なかなか美味しいNovelloでした。
赤い果実を想わせる香りは、フレッシュなワインを連想させてくれます。
口に含むと、果実の味わいが口いっぱいに広がって、その後しっかりとしたスパイシーな辛さが押し寄せてきます。
お食事にもあわせやすいワインでした。
by kayoprimo | 2009-11-22 13:01 | ワイン

ロールビスケット

寒い雨が降っています。
今日は仕事の予定が入っていなかったので、久しぶりにスポーツジムに行きたいと思っていましたが、今までの疲れがドッと出ているようで、とても眠いのです。(お天気のせいでしょうか・・・)
無理してしまう性質(タチ)なのですが、今日は自分の身体の状態に忠実に・・・家で静かに雑用や仕事をして過ごすことにしました。
先週末は風邪をひいていたのですが、料理レッスンとレシピ本の締め切りに追われ、ふらふらになりながら、頑張りました。
また明日からレシピ本の打ち合わせや料理レッスンで3・4日忙しくなります。
今日は少しのんびりしてもいいですよね。。。

****************************************

ロールビスケット
e0078071_1457792.jpg

今月のドルチェは久しぶりにビスケットを焼いています。
フードプロセッサーで簡単に作っちゃいます!

イタリアらしい、素朴なビスケットです。
お好みのジャムを生地でクルクルっと巻いて焼きます。
ジャムはやっぱり美味しいものをチョイスしたいですね。

レッスンでは、ブラックカラント(黒すぐり)のジャムを使いました。
私はチップトリー(TIPTREE)のジャムを愛用しています。
甘さが丁度いいんですよね。
by kayoprimo | 2009-11-19 15:06 | イタリア料理
昨日に引き続き、今月のイタリア家庭料理レッスンのメニューについて書きます。

メカジキのオーブン焼き オレンジ風味
e0078071_18455628.jpg

カジキ漁が盛んなシチリア・・・シチリアを意識したイタリア食材をたくさん乗せてみました。
オリーブ・ケッパー・アンチョビ・松の実・・・・・

隠れて見えませんが、輪切りのオレンジもメカジキの上に乗っています。
オレンジがメカジキをふんわり柔らかに仕上げてくれます。
ほんのり蜂蜜もきかせてみました。。。

付け合せのサラダには、簡単に作れるハニーレモン風味のオリーブオイルドレッシングを・・・
私がフードメニューのプロデュースに関わった、Isco Caffeでサービスしているサラダドレッシングがとても美味しくて・・・・ちょっと真似て作ってみました。
by kayoprimo | 2009-11-18 18:53 | イタリア料理

さつまいものリゾット

ずっと忙しくて、気が抜けない毎日が続いていました。
今日は久しぶりに何も予定が入っていません。
完全なオフ日とはいきませんが、少しだけ気持ちにゆとりのある日を過ごしています。

今月のイタリア家庭料理レッスンでご紹介しているお料理をご紹介します。

さつまいものリゾット
e0078071_143604.jpg

今月のプリモピアットには、久しぶりにリゾットをご提案しました。
今回のリゾットは和の食材を・・・秋らしく、さつまいもと舞茸を使ってみました。

自宅で丁寧に作るリゾットは、外食では得られない美味しさがあります。
手間をかけてあげることで、愛情がつまった美味しいリゾットになるのですね~。

イタリアでも秋には栗を食べる習慣があります。
本当は栗のリゾットを作ってみたいと思ったんですが、生徒さんが気軽に作れるようにさつまいもを使うことにしました。

リゾット自体はパルミジャーノ・レッジャーノをたっぷり入れて、クリーミーで柔らかい味わいにしていますが、バルサミコで炒めた舞茸がなんとも複雑なバランスを感じさせてくれます。
by kayoprimo | 2009-11-17 14:48 | イタリア料理
日頃ブログはコンスタントに更新している私ですが、今月はなかなか時間が持てません。
現在自主制作中のレシピ本の追い込みが、忙しさの理由です。
ずーっとレシピ本制作について書きたいと思っていたのですが、今日になってしまいました。

先ずは皆さまにご報告!
1ヶ月前にレシピ本の正式タイトルが決定しました。
 「星野佳代のフォトレシピ イタリアンエッセンスを食卓に・・・」 

これは私が考えたタイトルで、2月から(仮)タイトルとして進んでいました。
さまざまなご意見がある中で、最終的にコレが一番私のレシピ本のイメージに合うということになりました。

そして・・・2週間前に表紙のデザインもほぼ決定しました。
私がデザイナーさんにリクエストしていたデザインとは異なるものを、たまたまデザイナーさんが私に提案してくれて、そのデザインに私が一目惚れして決定した表紙です。
多少の変更があるので、まだ正式決定ではないのですが、90%かたまったことで一安心したのが2週間前のことだったのです。

そしてこの2週間は、ずーっと校正の仕事をひたすらしているのです。
文字のチェック、文字の統一化、そして文章の変更など・・・細かい作業です。
とても目が疲れていて・・・肩も張ります。
編集者の仕事の大変さが身にしみて分かりました。

発行日は12月6日(日)です。
この日は出版記念パーティをする予定で、初のお披露目の日となります。

レシピ本は自主制作・自費出版になりますので、一般的な書店には残念ながら並びませんが、12月オープン予定の私のサイトkayohoshino.comで購入できるようにする予定です。

25日の入稿まで気が抜けませんが、ゴールは近づいています。
頑張ります!
by kayoprimo | 2009-11-15 19:40 | レシピ本制作

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー