<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

現在試作中

昨日の二日酔いはウソのように今日は気持ちよく起床しました。
キァッケラ会のメンバーも二日酔いの人、多かったみたい。
私だけじゃなかった~!(よかった~!)

**************************************************

8月はパスタレッスンはお休みしますが、イタリア家庭料理レッスンは通常通り行います。
マイペースで試作を続けているところ・・・

前菜3品のうち、2品は決定です。
ズワイガニのムース
エビの香草パン粉焼き


もう一品としてズッキーニのお料理を考えているのですが、どうなるかな?
決定したら、ご案内します。

その他に夏向けニョッキをご紹介予定ですが、こちらも試作中なので、詳しくは後日・・・
by kayoprimo | 2010-07-31 14:38 | イタリア料理教室

飲み過ぎ。。。

昨夜はキァッケラ会(ワインとお食事とおしゃべりを楽しむ会)を開催しました。
第5回目の会場は旬香亭自由が丘キッチン
ワインショップヴィノスやまざきの姉妹レストランです。

e0078071_1458161.jpg

1Fのワインショップで購入したワインを2Fレストランに持込むことができます。
(持込料800円/1本)
ワインの品揃えも豊富なので、ワイン好きとしては大満足でした。

e0078071_15141186.jpg
お店の方と相談しながら、私がワインをセレクトしました。
昨日は6名で5本のワインを飲みました。。。
(飲み過ぎました)

仏アルザスのスパークリングワイン
ニュージーランドのソーヴィニョン・ブラン
伊トスカーナのロッソ・ディ・モンタルチーノ
仏ブルゴーニュのピノ・ノワール
カルフォルニアのメルロー



(写真左) タパスの盛り合わせ8品


e0078071_1519346.jpg
(写真右) バーニャカウダ

他にも焼きナスと黒オリーブのパテ、鴨肉のオレンジソース、ブルギニョンなどを注文しました。

お料理はコースとアラカルトがありますが、ワインをゆっくり楽しむならアラカルトが良いと思います。



ワインはホロ酔いくらいが丁度いいですね。
昨日は少し飲み過ぎました。
な・な・なんと9年ぶりの二日酔い・・・最悪の朝でした。
今日は予定が入っていなかったのは幸いでした。

次回のキァッケラ会は9月の予定です。
PrimoPiattoの生徒さんでキァッケラ会にご興味のある方は、お声をかけてくださいね。
いつでもメンバーになれますので・・・
by kayoprimo | 2010-07-30 15:34 | 私時間

トマトの冷製パスタ

今月のパスタレッスンでご紹介したパスタ2種をご紹介します。

トマトの冷製パスタ
e0078071_2244481.jpg

暑い夏に最適のパスタです。
使用した麺はフェデリーニ、細麺のスパゲッティよりも少し細いタイプ。
よくカッペリーニ(=髪の毛という意)で作るレシピもありますが、カッペリーニはお素麺(そうめん)のように細い麺なので失敗しやすいのです。
フェデリーニがおすすめです。

実はイタリア人はあまり冷製パスタは食べません。
身体が冷えるから・・・イタリア人は冷たい飲み物も飲まないのですヨ。
冷たいパスタよりも常温ソースのパスタを好んで食べているようです。


オリーブペーストのパスタ
e0078071_22201989.jpg

こちらは常温のソースのパスタです。
黒オリーブ、トマト、アンチョビ、ケッパー、イタリアンパセリ、オリーブオイルをフードプロセッサーにかけて、簡単にソースを作ります。

ペースト状になると、黒オリーブの存在は感じません。
オリーブが苦手な方でも食べられると思います。

我が家のマリート君はオリーブは絶対に口にしませんが、オリーブペーストにすると「うまい!」と言って食べてくれます。

2種のパスタの他にトマトのマリネ風サラダも作りました。
写真ありませんが、冷製パスタの写真の奥に少しだけ写っています。

【おしらせ】
8月のパスタレッスンはお休みになります。

9月のパスタレッスンは5日(日)と6日(月)の予定です。
ブロッコリーのオレッキエッテ ・・・プーリア州の代表的なパスタ
ツナのトマトソースパスタ ・・・ツナ缶で作るシチリアのパスタ
パンナコッタ ・・・一番シンプルな作り方をご紹介します
by kayoprimo | 2010-07-27 22:43 | イタリア料理

東京ガス×Dreamiaサロン

私がサロネーゼ登録をしているDreamiaサロンのイベントに行って参りました。
企業コラボの第2弾「東京ガス×Dreamiaサロン」
東京ガスの銀座スタジオStudio +Gにて開催されました。

イベントの流れは以下のとおり。
東京ガスが推奨する「ラ・クッチーナ・エスプレッサ」の説明
イタリア料理店アクアパッツァのオーナーシェフ日高良実氏によるデモンストレーション
実技調理&試食


e0078071_22252136.jpg

「ラ・クッチーナ・エスプレッサ」とは、イタリア語で「超特急料理」という意味。
コンロの上手な使いこなし術により「20分で旬満載の4品を作る」というもの。
イタリア人的な料理方法や食に対する考え方を真似しようではないか!的な発想。

イタリア通の私としましては、「んっ?!」と思うところもあったり、「ふむふむ!」と思うところもあったり・・・不思議な感覚でしたが、結果としては様々な考え方や解釈の仕方があっても良いと思うので、「ラ・クッチーナ・エスプレッサ」の考え方には賛成です。

一番楽しみにしていた日高シェフのデモンストレーションレッスン(写真上)
今回は日高シェフも「ラ・クッチーナ・エスプレッサ」のレシピ4品をデモしてくれました。
とても気さくで素敵なシェフでした。
実習の時にはテーブルを周ってくれて、直接的な指導もしてくれました。

いわしのオレガノ風味 香草パン粉焼き
e0078071_22435859.jpg

冷製カルボナーラ ホワイトアスパラガスのピューレと共に
e0078071_22441097.jpg

豚ヒレ肉と自家製ソーセージ 黒キャベツのトスカーナ風
e0078071_22442150.jpg

フルーツのソテー アニス風 バニラアイスクリーム添え
e0078071_22443247.jpg

会場になったStudio+Gは東京ガスのスタジオの中でもスペシャルな存在のスタジオです。
プロの料理家やシェフの研修会や講演会、食に関する研究、マスメディアへの協力の場所として使用されているそうです。
一般的に入館することはできず、エレベーターや出入口のセキュリティーも徹底しています。

そんなスペシャルなスタジオに入館するチャンスに恵まれたわけです。
Dreamiaと東京ガスのスタッフの方々に心からお礼申し上げます。
by kayoprimo | 2010-07-24 22:49

月に1回の「お茶会」

今日も猛暑でしたね。
毎日、暑いです。。。


今日はリッツ・カールトン東京のロビーラウンジにて、月に1回開催されている「お茶会」へ
今月のテーマは「ニューワールド」
南アフリカのルイボスティー(←私の大好きなお茶です)や、
モロッコ、トルコのお茶がサービスされました。

e0078071_21404679.jpg

ウェルカムティーは、モロッコミントティー
中国産の緑茶をミントの葉を入れて、お砂糖を加えていただきます。
やや苦味があって薬草のイメージです。
初めていただく味でしたが、私は薬草系はけっこう好きなので、「こういうのも、アリだな~」という感じでした。
e0078071_21521984.jpg

その後、アフリカのキリマンジェロの紅茶、南アフリカのオーガニック・ルイボスティー(アイスにて)、トルコのチャイ風のアップルティー、春摘みの最高級ダージリンティーと続きます。

今日は一人で10杯以上飲んだので、お腹パンパン・・・でした。
自宅に帰って体重量ったら、返って体重が減っていました。
お茶は美容にもいいのですね!

今年の春にかけて、少しだけスリムになった私・・・
生徒さんやスポーツジムの人にも「やせました?」と言われました。(やった!)
体重は1kgしか減っていないのですが、体脂肪率が2~3%減りました。
リバンドせずにキープできています!
このままキープできますように・・・・
by kayoprimo | 2010-07-22 22:01 | 私時間

休日の銀座へ

3連休の最終日、友人のS子ちゃんへ銀座へ

先ずはランチ・・・丸の内のヴァンピックルでガレットや炭火焼のお肉やらを食べました。
3連休の銀座は人がいっぱいでしたが、丸の内の方はそれほど混んでいなくて、待たずに入れてラッキー!でした。

e0078071_2012769.jpge0078071_20264.jpg

e0078071_2031521.jpg


お腹いっぱいになったところで、フィレンツェ在住の古川未央子さんの作品展へ
とても素敵な作品の数々・・・
作品展は本日で終了してしまいましたが、未央子さんのサイトをご覧くださいね。⇒こちら

未央子さんはカジョリカ焼きと磁器の絵付けの作品作りをしている職人さんです。
アッシジの教会やローマ法王にも作品を寄贈したことのある実力者でございます。

素敵なマジョリカ焼きのペンダントやピアスもあって、実はすごーく欲しかったのだけど、衝動買いができずに次回へのお楽しみとしました。。。。

e0078071_20114848.jpg

そして、次はお決まりの「お茶タイム」
ミキモトラウンジへ(穴場です)
私は人気のハピネスセットとローズティーを注文しました。

e0078071_20145758.jpg

ロングトレイに飾られた素敵なドルチェのセットなんですが、写真が難しい!!!
一つ一つはとても可愛いデザートとなっております。

e0078071_2019367.jpg
e0078071_20202036.jpg

お腹いっぱいの一日でした。
by kayoprimo | 2010-07-20 20:38 | 私時間

お気に入りのカウンター

金曜日の夜のお話です。
オランダに1年間赴任する友人Uさん、そのお友達で鹿児島でマンゴーの生産をしているSさんと3人で飲み会をしました。
五反田のPizzeriaARIETTA

素敵なカウンターのお店です。
このカウンター席の居心地がとても良くて・・・いつも長居をしてしまいます。

e0078071_18505915.jpg

PizzeriaARIETTAは1周年を迎えたそうです。(オメデトウ!)
1周年記念のくじ引きをしていて、幸運なことにピッツァのLサイズが当たりました!
思わず、一番高いピッツァをオーダーしてしまいました。(ラッキー!)

e0078071_18575680.jpg
この日もワインを充分に楽しみました。
お店の人とワインやお料理の話もできて、とても楽しかったです!

炭火焼にも力を入れています。
もちろんパスタも美味しいです。

岩手産白金豚の酵素ボークの炭火焼を・・・
赤ワインが進みます。。。

楽しさが優先して、終電を乗り越してしまいました。
(ちょっと反省・・・)
by kayoprimo | 2010-07-18 19:02 | レストラン

掘り出し物(?)

東京はもう梅雨明けしたのでしょうか?
青空です。

先日100円ショップで購入したショットグラス
冷たいデザートの器として、今年は大活躍しそうです。

e0078071_12351036.jpg

マンゴーが残っていたので、ヨーグルトマンゴーゼリーを作ってみました。
ヨーグルト、マンゴー、ゼラチン、オレンジリキュール、お砂糖で作りました。
分量は適当。
マンゴーが美味しいので、適当でも美味しくできます。

e0078071_12384616.jpg
今月のイタリア家庭料理レッスンでご紹介している「マスカルポーネのデザート」も100円のグラスでサービスしています。

マチェドニアなどのフルーツカクテルを盛り付けても、きっと可愛くなりますよね。

時々100円ショップで掘り出し物に出会うと、得した気分で嬉しいです。


【おしらせ】
All aboutのコラムを更新しました。⇒こちら
by kayoprimo | 2010-07-15 12:50 | 私時間
蒸し暑さのためか、実は夏バテしてました。。。
お腹はすいているのだけど、思うように食が進まず・・・バテバテでした。

今日は久しぶりに過ごしやすくて、身体が楽です。
ちゃんと夕食も食べることができました。
明日から元気復活!できるかな!?
**********************************************

今月のイタリア家庭料理レッスンでサービスしているワイン
フラスカーティ・スーペリオーレ
e0078071_2155235.jpg

先月のレッスンで「2年前に飲んだ白ワインが気に入って、お店で見かけると買うんです。」という生徒さんからの言葉を受けて、今月は2年ぶりにこのワインをチョイスしました。

ラッツィオ州のワインです。
詩人ゲーテが愛したワインと言われています。
フラスカーティとは土地の名前です。

エレガントで白い華やかなお花の印象があります。
果実味豊かで、ボリュームも感じます。
かなりコストパフォーマンスの高いワインだと思います。
定価1,400円です。

2年前のブログ。⇒こちら
by kayoprimo | 2010-07-13 22:20 | ワイン
今月のイタリア家庭料理レッスンのドルチェも夏らしいものを・・・
とてもとても評判が良いです。

マスカルポーネのデザート&トマトソース
e0078071_15303178.jpg

ティラミスでお馴染みのマスカルポーネ、イタリアの代表的なクリームチーズです。
イタリアでもマスカルポーネ=ティラミスという方程式があるような気がします。

そんなマスカルポーネを使って夏らしいドルチェを作ってみたいと思い、ヨーグルトを混ぜてクリーミーなデザートにしてみました。

ソースはトマトを使用。
最近トマトをドルチェタイプで使用することが度々あります。
トマトという素材をドルチェとして頂こうとする場合、全体のバランスがとても重要だと感じます。

バランスを間違ってしまうと、トマトの味が前に出過ぎてしまう。
逆にバランスが整うと、不思議なくらいにトマトの味を感じない。
今回のドルチェはバランスがバッチリ!だったと思います。

トマトの甘いソースは最後に蜂蜜とレモンを加えると、上品な味になります。
ヨーグルトソースにも良いと思います。
バニラアイスにも合うかな?
by kayoprimo | 2010-07-12 15:55 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31