<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

〔おしらせ〕
12月のイタリア家庭料理レッスンの情報をUPしました。

人が集まる時に役立つメニューをご紹介します。
リンゴと豚肉のテリーヌ、レンズ豆の具沢山スープ
他1品
(決まり次第UPします)

現在の空きクラス
12/11(土)17:00、12/12(日)11:00、12/15(水)10:30、
12/18(土)11:00、12/20(月)10:30

**********************************************************

今月のパスタレッスンでは、生徒さんからのリクエストでリゾットをご紹介しました。
リゾットは一度レクチャーを受けると、その後はレシピを見ながらいろいろなリゾットを作れるようになると思います。
ご紹介したお料理をご紹介します。

本場イタリアのボロネーゼ
挽肉と野菜をトマトと赤ワインでじっくり2時間煮込みます。
e0078071_1725942.jpg

ポルチーニのリゾット
基本的なリゾットに一つですので、これを覚えておくと応用がききます。
ポルチーニの出汁がとても美味しいのです。
e0078071_1730173.jpg

ブルスケッタ
基本的なトマトのブルスケッタこそ、美味しい作り方を知っておきたいですね。
簡単ですがとても美味しくできました。
e0078071_1731010.jpg

12月のパスタレッスンはお休みとなります。
代わりに12/5(日)11:00~クリスマスレッスンを行います。⇒詳細はこちら

1月はカルボナーラと基本のトマトソースを作る予定です。
ラザニアのリクエストもあるので、2月か3月ごろに企画しようと思っています。 
by kayoprimo | 2010-11-29 17:36 | イタリア料理

MammaRo展示会のご案内

日時 12月2日(木)・3日(金)13:00~18:00

場所 洋書専門店 Happy Endings   
東京都千代田区二番町7-14  03-3261-2342

e0078071_18191116.jpg

友人が輸入販売をしているイタリアのルッカの食器MammaRo。
カラフルな食器は全てイタリアの職人さんによる手作りです。
手作りの温もりがとってもステキですヨ!
私も数種類持っていますが、とても使いやすくておすすめです。

今回は新商品もあるそうです。
ご興味のある方は是非足を運んでみてください。

お問合わせは La bella vita
by kayoprimo | 2010-11-28 18:30 | 私からのメッセージ

鹿児島美味しいもの

鹿児島出張では空き時間も充分あったので、美味しいものも食べました。

鹿児島空港に着いたのがお昼時を過ぎた頃でした。
夜は仕事関係の人とお食事をすることになっていたので、ここでは軽めに・・・
空港3Fのふく福で黒豚豚汁うどんを食べることにしました。

白いスープにびっくり!
そっかー!この辺りは白みそなんだね~
味付けはしっかりだけど、なかなかのお味です。(美味!)

e0078071_1745058.jpg

その後市内に移動、ホテルにチェックイン!
明日の試食会の打ち合わせ&夕食までには時間があるので、高台にある城山公園から夕刻の桜島を見に行くことにしました。
(昨日のブログに城山からの写真を載せました)

城山に向かう途中、鹿児島のコーヒーショップ「ヴァオラ」でカプチーノをテイクアウト!
へーっ、鹿児島にはこんなに本格的なBarがあるんだね。
まるでイタリアみたい~
写真を撮らなかったのですが、分かりやすいブログを発見したので⇒こちら

夕食は鹿児島駅西口の「焼肉なべしま薩摩酎房」に連れて行ってもらいました。
焼肉なべしまは焼肉のチェーン店で、中でも薩摩酎房はこだわり食材のお店だそうです。
鹿児島産の牛肉をたくさん食べる機会に恵まれたこと、この上ない幸せを感じました。
それほど美味しいのですよ。
特に鹿児島産黒毛和牛のシャトーブリオンは最高でした~!
口の中で溶ける感じ、なかなか味わえないですよね。
東京でこのレベルのお肉を食べたら万単位だと思います。(恐ろしいです)

鹿児島ではどんな時でもどんな料理でも焼酎を飲むことが多いそうです。
普段はワインしか飲まない私も焼酎をいただきました。
芋焼酎ってクセがあると思っていたけれど、サッパリとしていて美味しいではないですか!
鹿児島のお料理には抜群に合うのですね。

仕事関係の方との会食だったので、写真を撮らなかったのです。
皆さんに写真でご紹介できないのが残念です。。。

翌日、午後から今回の出張の目的の新イタリアンメニューの試食会あります。
午前は空き時間なので、桜島に渡りました。
イタリア好きつながりのY子さんが車を出してくれました。(ありがと!)
その時に偶然にも桜島の噴火を見ることができたの。
(これも昨日のブログに書いています)

試食会に備えて満腹になることは避けたいけど、お昼はもちろん食べます。
鹿児島駅近くの朝市で美味しい「鶏飯」が食べられるとのこと、12時過ぎちゃったのですがギリギリ開いてました。

e0078071_17345322.jpg

鶏飯って・・・「けいはん」と読みますが、聞いたことありますか?
奄美大島の郷土料理らしいです。⇒こちら
ご飯に鶏出しのスープをかけた「お茶漬け」のようなものです。
干しいたけ、きくらげ、玉子などが乗っていました。
とっても美味しいお出汁です。
これは鶏だけではないような~かつおだしも入っているかな?
奄美はかつおも有名らしいし・・・

朝市なので簡素なテーブルと椅子だけの食堂です。
お茶などもセルフサービスですが、500円で鶏飯がいただけるのよ。
とっても美味しいです。
なんかさ~、フィレンツェの中央市場の食堂を思い出しちゃった!

その後、鹿児島食材を使ったイタリアンメニューの試食会へ
タコ、きびなご、ちりめんじゃこ、黒豚をはじめ、ドルチェには焼酎や黒糖、地元のフルーツなど、さまざまな鹿児島食材と触れ合うことができました。

東京に住んでいると食の豊かさを勘違いしたり、忘れてしまったりすることもあるけれど、本当は地元の新鮮な食材を普通に食べることができるのが、本来の豊かさだよね。

お土産には鹿児島の伝統菓子のかるかん、鹿児島産の葛粉のプリン、そしてさつま揚げを買いました。
e0078071_17592616.jpg

「かるかん」はいろいろなメーカーがあるけれど、鹿児島在住のY子さんがすすめてくれたのは「とらや」さんの「極上元かるかん」でした。
一般的なかるかんは普通の山芋を原料にしているのに比べ、極上の天然薯(じねんしょ)を皮ごと摩り下ろして作ったそうです。
試食をしたのですが、生地がもっちりしていて風味が全然違いました。
1個210円とお値段もいいのですが、お味もとてもいいです。

e0078071_1881844.jpg

鹿児島は葛の産地でもあるそうです。
鹿児島産の葛粉の和菓子、味わい本舗さんのくずもっちゃん「煉りプリン」を買ってみました。
和菓子と書いてあったけれど、思ったより洋風な味でした。
私はもう少し和のテイストたっぷりのお菓子が好みかも。。。

美味しいものをたくさん食べた2日間、体重が心配だったけれど全然増えてませんでした。
よかった~!酵素(生ジュース)のお陰かな。
by kayoprimo | 2010-11-27 18:26 | 私時間

桜島噴火!

1泊2日で鹿児島に出張に行ってきました。
幸運にも滞在中に桜島の噴火を2回、目にすることができました。

ここ20年間は火山の活動がやや休止状態だったそうですが、昨年から活動が活発になり、今年になってから約800回の噴火をしているそうです。。。

e0078071_1243566.jpg

鹿児島市とイタリアのナポリは1960年に姉妹盟約を結びました。
そして今年が記念すべき50周年の年になります。
2つの都市は活火山を有する港町という共通点があります。

現在町おこしとして鹿児島市商工会議所と地元のシェフが中心になり、鹿児島の食材を生かした新しいイタリア料理「かごしまイタリアン」の開発をすすめています。

今回イタリア料理の専門家として、開発メニューの試食会に参加し、料理の批評や改善点のアドバイスなどをさせていただきました。

お仕事の依頼を頂戴したのが1ヶ月ほど前でした。
鹿児島はフィレンツェ在住の親友yossyの生まれ故郷。
4年前に彼女の帰国中に訪問したことがあって、ちょっとだけ身近な存在に感じていたので、今回のお話には何かの縁を感じました。

4年前に訪問した時とは違い、鹿児島の食文化を身近に感じたいと思いながらの滞在でした。
美味しいものも食べました。
またブログで書きますね。

来年の3月には九州新幹線全面開通になります。
関西~福岡~鹿児島がつながるそうです。
鹿児島市としては、たくさんの人の流れも期待したいところです。

今回の開発メニューが最終的にどのような形になるか、とても楽しみです。
鹿児島の土地柄、人間性、食文化が上手に表現できるといいですね。
また「かごしまイタリアン」についての情報は皆さんのご報告しようと思います。

e0078071_13175121.jpg

1日目に夕方と2日目の午前中に空き時間があったので、観光もしました。
一番上の写真は1日目の夕刻、高台にある城山公園からの景色。
黄砂が出ていてかすんでいますが、コンディションが整うと紫色に変化していくそうです。
噴火を見れたので大満足でした。

2日目の午前中は桜島に渡りました。
展望台を歩いているところで、突然の噴火!(写真上)
噴火の後に「ゴーッ!」という爆音が・・・すごい!
灰が落ちてくる前に車に逃げ込みました。
by kayoprimo | 2010-11-26 13:26 | 私からのメッセージ

お豆腐作りに挑戦!

勤労感謝の日、今日はお豆腐作りのお勉強に行きました。
2011豆腐フェア×Dreamiaサロンのイベント「プロから伝授!大豆から学ぶこだわりの豆腐作り」に参加しました。

e0078071_213217.jpg

京の地豆腐「久在屋」の東田和久先生に教えていただきました。
他にもお豆腐業界の方が先生をサポート、皆さんが親切丁寧にご指導くださいました。
少人数だったので、本当にアットホームな感じで、最後は冗談なんかを言いながら楽しく学ぶことができました。

先ずはお豆腐の作り方などの基礎知識をVTRを見ながらお勉強。
スーパーで販売している豆腐や東田先生が作ったお豆腐などの食べ比べ。
作り方のレクチャーを受けながら、途中私たちも豆腐作りに加わりました。

最後はそれぞれが作ったお豆腐の食べ比べ。
そして東田先生が作った油揚げとスンデゥブの試食。
スンデゥブは先生の油揚げと生徒さんの一人(一番上手にできた人)が作ったお豆腐で・・・
とっても美味しい!

e0078071_21182438.jpge0078071_21184088.jpg

東田先生の油揚げはdancyu(ダンチュウ)で紹介されたそうです。
サイトを探していたら、久在屋さんの油揚げのセット販売を見つけました。⇒dancyu.com

大豆からのお豆腐作りは奥が深いです。
簡単には手をつけられないな~。
でも豆乳からなら私にもできそうです。
お土産に豆乳や大豆、にがりも頂いたので、自宅でも頑張ってみたいと思います。
またブログに紹介させてもらいますね。

今回のイベントでは参加者がオリジナルの豆腐のレシピを開発します。
その中から5名が選考されて、来年3/12と3/13にビックサイトで開催される豆腐フェアでレシピの発表をすることになるそうです。
選考されなかったレシピも今後の豆腐業界でさまざまな形で紹介されるそうなのです。

私はイタリアンの専門家なので、できればイタリア風のレシピを開発したいのですが、今は全然アイディアが浮かんできません。。。。
美味しいレシピできるかな?
by kayoprimo | 2010-11-23 21:31 | 私時間
生ジュース生活を始めて、12週目に突入!
一時は一日2回のペースでがんばっていましたが、今は1日1回のペースで落ち着いてます。
体重は1ヶ月前とそれほど変りませんが、身体がますますスッキリした感じです。
今後も生ジュース生活は止められそうにありません。

生ジュースがなぜ美容と健康に良いかといえば・・・それは酵素の働きによるものなのです。
酵素は生の食物にしか含んでおらず、48度以上の加熱で死んでしまうのです。
酵素は身体の中をお掃除してくれる大切な栄養素です。
代謝がUPしたり、疲れにくくなったり、肌がキレイになったり・・・さまざな効果が期待できます。

私が講師をしているブルーミングロータススタジオでは、酵素の働きを促すローフードをはじめ、身体に優しい、身体に良い、身体の美しさを意識したお料理を提案しています。
体験レッスンは2,500円なので、是非お試しくださいね。

12月の私の予定は以下の通りです。
12/3(金) 19:00~20:30 薬膳クラス
12/7(火) 13:00~14:30 ビューティ*イタリアン
12/13(月) 14:00~15:30 ローフード*スイーツ


来年からはナチュラルダイエットのコースの開講も予定しています。
無理なダイエットからは卒業して、食生活や生活習慣を見直すことによって、キレイで健康な身体になるためのコースです。
私も講師をする予定です。
詳細がきまりましたら、ご案内しますね。
by kayoprimo | 2010-11-22 19:00
10/8のブログにも書きましたが、宝酒造株式会社×Dreamiaサロンのイベントにて本みりんと料理清酒についてお勉強する機会に恵まれました。
Dreamiaサロンのサイトにイベントの様子がUPされています。⇒こちら

e0078071_1557206.jpg

勉強会の後、Dreamiaのスタッフの方から「本みりんと料理清酒を活用したイタリアンのレッスンをお願いできませんか?」ということになり、今月のレッスンでは和の調味料の効果をイタリアンレシピに生かす方法を参加者の皆さんにご紹介しています。

先日はDreamiaからレポート取材が入りまして、近日中にサイトでUPされる予定です。

本みりんの効果をより良く知っていただくために、「カポナータ」と「マグロの煮込み」2種類の煮込み料理をご紹介することにしました。

e0078071_169121.jpge0078071_1694015.jpg

本みりんと料理清酒は言うまでもなく日本の調味料ですが、勉強会に参加して様々なジャンルのお料理に生かせることを知りました。
また宝酒造の担当者の方からは「本みりんはトマトとの相性が抜群なので、是非イタリア料理にも使ってください!」というコメントを頂戴しました。

ちょっと長くなりますが、本みりんと料理清酒、それぞれの効果について説明させてくださいね。
お料理に興味がある方は是非読んでみてね!

本みりんについて・・・
みりんには「本みりん」と「みりん風」の2種類があります。
「本みりん」の成分にはアルコール分が含まれているので酒税がかかります。
一方「みりん風」はアルコールが入っていないので酒税がかからない分リーズナブルです。

アルコールの効果がお料理の美味しさに大きく影響してくるので、「本みりん」がおすすめです。
効果1)上品でまろやかな甘みで味をまとめる。
効果2)生臭みを消す。
効果3)味のしみこみをよくする。
効果4)てりつやを出す。
効果5)煮くずれを防ぐ。


料理清酒について・・・
「料理清酒」は食塩無添加アルコールですが、塩を加えることで酒税をかからないようにしたものが「料理酒」として販売されています。
「料理酒」は余分な塩分を取ってしまう可能性があるので、「料理清酒」がおすすめです。

「料理清酒」は酵母の働きにより、お料理を美味しく仕上げることにこだわった商品で、「飲む清酒」に比べて、旨み成分が豊富だそうです。
効果1)生臭みを消す。
効果2)コクとうまみを加える。
効果3)味をしみこみやすくする。
効果4)素材を柔らかくする。
効果5)うまみを閉じこめる。


以上の効果をイタリア料理にも生かしてみました。
カポナータでは本みりんを使って、煮くずれ防止やまろやかな甘みに仕上げました。
※本来カポナータには隠し味に砂糖とワインビネガーを入れるんですよ!
煮込み料理の時間短縮にも一役かってくれていると思います。

マグロの煮込みでは料理清酒と本みりんを使いました。
料理清酒にマグロを漬けこんで上記5つの効果を期待します。
また本みりんにはカポナータ同様の効果に加え、お魚の消臭効果も期待できますので、お魚料理には向いていますよね。

イタリア料理ですから、もちろん日本の調味料を使わなくても美味しく作れます。
その場合は料理清酒は白ワインに代用して、本みりんを入れずに少し煮込み時間を長くして、全体の旨みを引き出してあげるようにしましょう。
煮くずれが気になる場合は材料を大きめに切るなど、工夫してみてね!
by kayoprimo | 2010-11-20 17:40 | 私からのメッセージ

料理写真のお勉強

カメラのキタムラ×Dreamiaサロンのレッスンイベント「プロに学ぶ料理&スイーツ写真講座~おいしいが伝わる写真を撮ろう!~」に参加しました。

料理写真は私のライフワーク。
5年間、自己流ですが撮り続けて・・・昨年は自作のフォトレシピも出版しました。
今回はプロのテクニックや写真の知識をしっかり学びたくて講座に参加しました。

e0078071_21234694.jpg

フリーカメラマンの日下潤一先生にご指導していただきました。
日下先生はEOS学園でも講師として活躍されているそうです。

参加者の質問にも一つ一つ丁寧に答えてくれて、親切でとても優しい先生でした。
楽しくレッスンができました。ありがとうございました。

e0078071_21253046.jpge0078071_21295992.jpg

カメラはCanonのEOS kiss×4、そしてレンズはEF-S18-55I8を使用しました。
私は5年間OLYMPUSのE-500を使っていますが、今日は支給されたカメラで撮りました。

基本的なカメラの機能の説明、明るさと色(ホワイトバランス)の説明、
ライティングのテクニックの説明を受けた後は、実技レッスンです。
3ブロックの被写体を自由に撮ります。

CanonのEOS kiss×4で撮った私の写真です。
いつもと写真と違いますかね?

e0078071_21493537.jpg

上はライティングテクニックを使った写真です。
後ろからライトを当てて、白い覆いをして、お料理そのものを明るく撮ります。
先生からは明るさのバランスと被写体のとらえ方は完璧です!と褒められました。(イエーぃ!)

e0078071_21501344.jpg

メイン料理を主役にテーブルセッティングの撮影。
この辺はいつも撮っている感じなんだけど、ライトの下での撮影は苦手です。
先生には色味が惜しいね!と言われてしまいました。
ん~っ、ちょっと黄味がかっているかも~?
ライト下での色味の出し方がこれからのテーマかも。

e0078071_2149542.jpg

自然光でレフ版を使って撮影。
自然光は私の得意な分野ですが、レフ版の使い方がイマイチ分からないのが悩み。
結局今日もレフ版をうまく使えなかった・・・・でも写真は褒められました。(Vサイン!)
後ろのぼかし方と後ろのケーキの入れ方はプロの技だね!と言ってもらえました~

あまり後ろのぼかし方とか、考えて撮っている訳ではないけど・・・
自分がカメラを覗いて、「キレイ!美味しそう!」と思う絵を撮っているだけなんだけどね~
テクニックよりも感覚だけで撮っているタイプです。
そろそろテクニックを身につけたいです。

テクニックも知識もない人間が、プロのカメラマンに料理写真を好評価してもらえるのは、きっと5年間の歴史かな~撮り続けることが大切なのかもね。
これからも頑張ります!

それにしても最新の一眼レフって、スゴイですね。
ボタン一つで簡単にセットできたり、誰でも簡単にできるようになっているんですね~。
私がカメラを始めた5年前はまだ一眼レフ流行の走りだったけど、この5年間で一眼レフ愛好者の人口もふえたようですものね。
価格もかなり下がりましたよね。

そろそろ買い替えの時期ですかね?
でも・・・今のカメラはまだまだ使えるし、何しろ愛着があって・・・ネ!

今日はとても勉強になりました。
今後もチャンスがあれば、料理写真のお勉強は続けていきたいです。
by kayoprimo | 2010-11-18 22:14 | 私時間

メレンゲの焼き菓子

昨日に続き、11月のイタリア家庭料理レッスンのメニューをご紹介。
今月のドルチェはメレンゲ菓子です。

メレンゲの焼き菓子
e0078071_16375068.jpg

メレンゲ菓子を自宅で作るイタリア人は少ないと思いますが、イタリアのお菓子屋さんをのぞけば、真っ白なメレンゲのお菓子を見つけることができるでしょう。
甘~いメレンゲのお菓子は大好き!

今回はテクニックの必要ない簡単なメレンゲ菓子をご紹介してます。
卵白に粉砂糖とアーモンドをたっぷり。
カロリーが心配ですが、この甘さ、止められないです。。。困ります。
by kayoprimo | 2010-11-17 16:50 | イタリア料理

マグロの煮込み

昨日に引き続き、11月のイタリア家庭料理レッスンのメニューをご紹介します~

セコンドピアット
マグロの煮込み
e0078071_19492937.jpg

スーパーに売っている生食用マグロの切り落としを使って、気軽にリーズナブルに作ります。
マグロを煮込みにするなんて、ちょっと変っているでしょ!
ジャガイモとトマトと一緒に煮込んでイタリアンな一品にしてみました。

今月のメニューはシチリアのワイン(NOVELLO)に合わせて、シチリアテイストのお料理をご紹介していますが、シチリアではマグロやカジキの漁業が盛んです。
マグロのお料理でシチリア風にしてみました。

マグロを煮込むとパサパサになるような気がしませんか?
それがシットリとお肉のような感じに出来あがるんですヨ。
秘密は日本の調味料の本みりんと料理用清酒をつかっているから・・・
この件については、またブログに書かせていただきます。

だんだん秋~冬になってきましたかね~。
赤ワインを楽しみたい季節ですね~。
昨日もお気に入りのお店、五反田のPIZZERIA ARIETTAに赤ワイン飲みに行っちゃいました。
by kayoprimo | 2010-11-16 19:59 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30