<   2011年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ヴェネツィア展へ・・・

世界遺産 ヴェネツィア展 魅惑の芸術‐千年の都に行ってきました。
イタリア好きにとっては、絶対に外せない美術展です。

e0078071_22335535.jpg

個人的にはとても満足度の高い美術展でした。
今回の美術展はヴェネツィアの美術を通して、ヴェネツィア文化や歴史などを知ることができて、このことがイタリア好きの私にとっては、何よりも心躍る時間でした。

そして辻井伸行さんが手掛けた公式テーマ曲「ヴェネツィアの風に吹かれて」が」美術展に華を添えてくれているように感じました。

私は美術にウトイ方なので必ずイヤホンを借りて、音声ガイドを聞きながら回ります。
今回のナビゲーターは女優の岡江久美子さん。
分かりやすいナビゲーションでしたね~

音声ガイドでは辻井さんの曲を自由に聞けるようになっているので、私は音声ガイドの合間には、ヴェネツィア展のテーマ曲を聞きながら、ヴェネツィアの歴史を想像したり、過去の自分の記憶を甦らせたり、一人時間を存分に楽しむことができました。

美術展の詳しい内容はここにはかきませんが、是非多くの方に足を運んでもらいたい美術展です。
そして音声ガイドの是非楽しんでもらいたいです。

ヴェネツィア展の東京会場は両国の江戸東京博物館で、12/11まで開催されています。
休刊日は(月)です。
東京の後は、名古屋、仙台、愛媛、京都、広島で開催されるそうです。

帰りには辻井伸行さんのCDを購入。
昨日から何度も聞いています。
夫も珍しく、食いついてきましたね~。
心が洗われるような音色は私たちの心の奥に響きますネ。
by kayoprimo | 2011-10-29 23:03 | 私時間
Vino Hayashi11月お届けのアイテムは、イタリアワインの女王と称されるピエモンテ州の赤ワインのBarbarescoバルバレスコです。

バルバレスコはピエモンテを代表するブドウ品種のネッビオーロ100%で造られています。
酸とタンニンがしっかりしていて、長く寝かせることもできるワインです。
時間とともに変化を楽しめるのも長期熟成ができるワインの楽しみの一つですネ!

秋の夜長・・・寒い日の団欒・・・時間をかけてワインの変化も感じてみたい。。。
そんな素晴らしい赤ワインに合わせた11月のマリアージュレシピがUPされました。
写真・スタイリングも担当しています。⇒こちらから

e0078071_22185245.jpg

季節は正しく赤ワイン・・・忘年会、クリスマス、大晦日、お正月など人が集う機会も増えますね。
11月のマリアージュレシピのスタイリングはクリスマスのイメージにしてみました。

写真(上)はアリスタのプルーン煮込み。
プルーンを詰め込んだ豚の肩ロース肉は果実味たっぷりの味わいです。
濃厚な果実味、キレイなタンニン・・・力強さを持つエレガントなバルバレスコに合わせました。

もう一品、ゴルゴンゾーラのグラタンのレシピをご紹介しています。
ピエモンテのワインにはやっぱりゴルゴンゾーラを合わせたいのです! 
ベシャメルソース作りが苦手な方にもおススメの簡単レシピです。

是非お気軽にお試しください!
                
by kayoprimo | 2011-10-27 22:36
11月のパスタレッスンのご案内です。

11月は寒い季節におすすめのパスタ2品と簡単なサラダをご紹介します。

日時  11月27日(日)11:00~
     11月28日(月)11:00~

メニュー   きのこのスープパス・・・きのこタップリ身体温まるクリームスープです。
        たらのクリームパスタ・・・旬のお魚で作るクリームパスタです。
        いんげんのマリネ風サラダ・・・どんなパスタにも合う万能サイドメニューです。
        (パン・カフェが付きます)

受講料    5,000円 (+500円でワインをサービスします)
           ※レジュラー会員さんには割引があります。


10月・12月のパスタレッスンは休講します。
今年最後のパスタレッスンになります。

ご希望の方はお気軽にPrimo Piattoのサイトよりお申込みください。

11/3には「美味しいPizzaレッスン」を開催します。⇒詳細
いつもより更に人数を限定してレッスンを行う予定です。
残席1名ですので、ご希望の方は是非この機会に!
by kayoprimo | 2011-10-25 20:38 | イタリア料理教室
今月の自宅クラスは全て終了しました。
足を運んでくださった生徒さん、ありがとうございました!

今月のメニューにマリアージュさせたワインをご紹介します。

ROERO ARNEIS 2010 DOCG
e0078071_20434498.jpg

ゴルゴンゾーラチーズは北のピエモンテ州を中心に、ロンバルディア辺りで生産されています。
だからゴルゴンゾーラソースには、絶対にピエモンテのワインを合わせたかった!

普通は赤ワインを合わせたいところですが、今月のメニューは「さつまいものニョッキ」・・・
甘いサツマイモとピリ辛のゴルゴンゾーラソースの組み合わせのお料理ですから、赤はNGです~
てなわけで、ピエモンテの白ワインをチョイスしました。

ロエロ・アルネイスはすっきりとした口当たりの辛口の白ワインです。
ピエモンテには良質なワインがたくさんありますが、アルネイスもその一つで言えると思います。

緑かかった黄色のワインは、見るからに若々しい印象です。
ハーブのようなアロマ、飲み口はレモンやライムのようなほろ苦さを感じます。
そのうち華やかさが口の中ではじけていきます。

クリーミーなゴルゴンゾーラソースにぴったりでした!

もう一つのお料理「秋刀魚のオーブン焼き 柿ソース添え」にも合いました!
脂ののった旬のサンマに、スッキリ味のアロマティックワインとのマリアージュでした。

ロエロ・アルネイスDOCGは・・・アルネイス種100%で、ピエモンテ州の辛口白ワイン。
と覚えておきましょう!

11月のメニューを考えています。
すでにドルチェの試作には取り掛かっています。
ドルチェはマロンムースにしようと思います。
その他、手打ちパスタを予定しています。
by kayoprimo | 2011-10-23 21:14 | ワイン

私のリラックスタイム

3か月前から月1回フェイシャルリラックスという顔のマッサージに通っています。

5年ほど前にかなりヒドイ腰痛になってしまった時に、近所の整体サロン腰痛館からだくらぶに足を運ぶことになりました。
旦那さまは整体師、奥さまがセラピストとしてリフレやフェイシャルを担当されています。

腰痛の頃は旦那さまにお世話になりましたが、最近は奥さまにフェイシャルをお願いしています。
顔のコリをほぐし、リンパの流れを整えてもらいます。
そして顔の筋肉を正しい位置に戻してもらいます。

施術後は少しリフトアップ、そして小顔になります。
2~3日で元に戻ってしまうのですが、続けていくことで少しづつ顔の筋肉が上がってくるらしいです。

そんなわけでご夫婦そろって、仲良くさせていただいております。
先日伺った時に、今月の自宅クラスで作っているアップルパイを差し入れしたところ、ブログに嬉しい記事を書いて下さいました。

自分の作ったお料理を喜んでもらえることが嬉しくて・・・料理家冥利につきますね。
今度はワンホール持って伺いますね~
by kayoprimo | 2011-10-21 23:12 | 私時間

サロネーゼスクエア

私がサロネーゼとして登録してサイトDreamiaサロン
この度、ニッポン食堂×Dreamiaサロンのコラボで日本初のサロネーゼ情報誌(タブロイド)「サロネーゼスクエア」が創刊されます。
全国のクリナップショールームなどに7万部が配置されるそうです。

創刊号は10月下旬発行予定ですが、先日創刊準備号が送られてきました。

e0078071_215182.jpg

タブロイド版の発行にあたって、Dreamiaからタブロイド版のスポンサー キング醸造さんの「昔ながらの本みりん」「紹興料理酒」を使ったレシピ開発の依頼ありまして・・・
私が提出した「本みりんを使ったイタリアン猟師風煮込み」のレシピが掲載されていました。

e0078071_21565479.jpg

驚きました~
確かにスポンサーさんに選出されたレシピ8品が掲載されることは聞いていたのですが、まさかね、私のレシピが選ばれているとは・・・ホント光栄です!

昨年「本醸造みりん」の勉強会に参加した時に、みりんの効果などを知るチャンスがあって、イタリアの煮込み料理にも活用できると確信しました。

本みりんの原材料は、もち米、米こうじ、醸造アルコール
アルコールが入っているので、煮込み料理に使うことで、素材が柔らかく仕上がったり、まろやかな味わいになったり、臭みが消えたり・・・美味しくなるそうです。
照りを出すだけの役割ではないことを知ってから、積極的にイタリア料理にも使っています。

日本の調味料とイタリアは関係ないもののように感じますが、いろいろな勉強会に参加することで、もっともっと美味しいイタリア料理を研究していけたら・・・と思っています。
by kayoprimo | 2011-10-21 22:19 | 私からのメッセージ
昨夜は年下の可愛い友人と久しぶりに食事をしました。
「ここにしようか・・・?」と入った、赤坂サカスのモダンスペイン料理「BIKiNiビキニ」はヒットでした。
アラカルトで4品注文しましたが、どれも美味しかった!
今度はコースで食べたいな!

さて、本題です。
10月のイタリア家庭料理クラスのテーマは「秋の食材」です。

日本の秋には欠かせない食材「秋刀魚」と「柿」で作りました。
秋刀魚のオーブン焼き 柿ソース添え
e0078071_18151042.jpg

こんな組み合わせ、ありえないでしょう?
先日イタリアンのお店で「生ハム柿」が出てきた時に、「そっか!塩味のある料理に柿を合わせてみよう!」と思い立ち、このお料理ができました。

フルーツとしての柿はあまり食べない生徒さんも「これなら柿を美味しく食べられます~」と言ってくれました。

秋刀魚は3枚におろしてクルクルっと巻いて、香草パン粉をまぶして焼きます。
秋刀魚はイタリアではお目見えしない食材ですが、香草パン粉で焼けば簡単に完璧なイタリアンになります~

香草パン粉には、にんにく、オレガノ、イタリアンパセリ、タイム、オリーブオイルを入れました。
冷凍できるので多めに作っておけば、いつでもイタリアンテイストのお料理ができます~

最近はお魚を自分でおろす機会が減っていますが、今回は生徒さんに3枚おろしを頑張ってもらっています。
たまにはお魚と格闘するもの、楽しいのではないかしら?
by kayoprimo | 2011-10-20 18:29 | イタリア料理

アップルロールパイ

リンゴの季節がやってきました。
今月のイタリア料理家庭料理クラスのドルチェはアップルパイをご紹介しています。


アップルロールパイ
e0078071_21241124.jpg

煮たリンゴをパイ生地にクルクルっと巻いたお菓子は、オーストリアの国境の州アルト・アディジェの伝統菓子です。
この地方はリンゴの生産地なんですって!
イタリア語ではストルゥーデルという名前です。

イタリアでは温かいお菓子として、寒い季節に好まれているそうです。
レッスンでは少し温かい状態に生クリームを添えましたが、このお菓子は冷蔵庫で冷やしていただいても、とっても美味しいです。
翌日・翌々日は味が馴染んで・・・やっぱり美味しい!
by kayoprimo | 2011-10-18 21:38 | イタリア料理

さつまいものニョッキ

週末から10月のイタリア家庭料理クラスが始まりました。

今月のテーマは「秋の食材」
秋は美味しいものがいっぱいですね。
私たち日本人の慣れ親しんだ食材をイタリアンでご提案しています。

今月のプリモピアットは・・・
さつまいものニョッキ
e0078071_1949475.jpg

実はイタリアで「さつまいも」はあまりポピュラーな野菜ではありませんが、
秋の旬の「さつまいも」でニョッキをご提案してみました。

さつまいもペーストにリコッタチーズと少量の粉を加え丸めます。
とても崩れやすいのですが「さつまいも」そのものを食べているような味わいです。

ソースはゴルゴンゾーラ、パルミジャーノの入ったクリームソースです。
そしてニョッキとの味のバランスをとるために、さつまいもペーストも加えました。

「さつまいもの甘さ」と「チーズの塩味」のバランスがおススメなんです。
白ワインに合います~

ちょっと苦戦したお料理ですが、生徒さんが「美味しい!」「ワインに合う!」と
言ってくれたので、胸のなでおろしています。
by kayoprimo | 2011-10-17 21:13 | イタリア料理
昨日からの続き・・・
福島の旅3日目最終日です。

3日目は会津磐梯エリカをまわって、夕方には郡山に戻る予定です。
お寝坊な私も7:00には起きて、展望露天風呂へ
だ~れもいなくて、一人で素敵な景色を独り占め。

朝食は和食を予約していました。
もちろん美味しかったのですが・・・このホテルの雰囲気は昔の洋館スタイルなので、夕食同様に朝も洋食に知れば良かったかな・・・と思いました。
次回来るチャンスがあれば、洋食にしたいですネ!

朝の磐梯山・・今日は3日間の中でも一番お天気に恵まれています。
朝食後はしばし、お庭を眺めて過ごしました。
水面(みなも)がキラキラして、朝から自然を感じました。

e0078071_15224255.jpg

とても素敵なホテルでした。
今度は夏の避暑にきてみたいな~

10:00にホテルを後にして・・・五色沼トレッキングへ
気軽に歩けるコースなので、のんびり自然を感じながら写真を撮りながら楽しみました。
ここからもしっかり磐梯山が見えました。

e0078071_15252357.jpg

たまには自然の中を歩くっていいね!
自然の力を全身に浴びて、私とっても元気になりました!

e0078071_1530795.jpg

e0078071_15302464.jpg

本当は桧原湖の遊覧船(35分)に乗りたかったのですが、この日は欠航でした。
お天気は良かったけれど・・・たぶんお客さんが少なかったからかしら?
とても残念・・・

そんなわけで、冬はスキー場となるグランデコのパノラマゴンドラで標高1400Mに向かうことになりました。。。
ゴンドラの一番頂上にはブナの紅葉が待っていました。

e0078071_1537177.jpg

e0078071_15372226.jpg

最後は磐梯吾妻レークラインを経由して郡山へ帰ることにしました。
レークラインには展望スポットや中津川渓谷があります。

e0078071_15431559.jpg

e0078071_15433557.jpg

中津川渓谷にたどり着くには。360m下まで降りて行かなければなりません。
結構大変よ!
でも、そこにはマイナスイオンが待っていました。

e0078071_15434745.jpg

楽しい旅はここで終了!
郡山までレンタを走らせ、新幹線で帰途に・・・

今年の秋も3日間の素晴らしい思い出ができました!
旅は私を元気にしてくれます。
仕事にも少し余裕が出てきたので、近いうちにまたどこかに出かけたいな~
by kayoprimo | 2011-10-17 15:50 | 私時間

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー