<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年も残すところ3日・・・調子イマイチです。
風邪かな~大掃除がはかどりません。。。
良い形で1年を終わらせたいので、自分を誤魔化しながら動いていますが・・・

昨日は今年最後のランチへ出かけました。
フリーで栄養士をしているカワイイ年下の友人と・・・
白金高輪のAWKitchen Laplantina

AWKitchenといえば、新鮮野菜を取り入れたイタリアンのお店として有名ですよね。
私はこの白金高輪店が好きです!
落ち着くんです~

e0078071_1733731.jpg

先ずは、本物のしょうがをすりおろしたジンジャーエールで乾杯!
2,500円のパスタランチを注文しました。

e0078071_17114052.jpg

・9種類の野菜料理の盛り合わせ
・ぷりぷりキノコのアマトリチャーナ
・さつまいものプリン&キャラメルのジェラート

e0078071_1712421.jpge0078071_17121228.jpg

来年に向けてのいろいろな話をしました。
頑張っている人の話を聞くと、力が湧いてきます~。
私も頑張らなきゃ!
by kayoprimo | 2011-12-29 17:17 | レストラン
Vino Hayashi1月お届けのアイテムは・・・ちょっと個性的なセレクトです。
フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州の土着品種の赤ワイン。

フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州といえば、白ワインを思い浮かべる方も多いはず。
良質の白ワインの生産に適した土地だと言われています。

それなのにVino Hayashiったら、この州の赤ワインに目をつけた!
土着らしいのパワフルな赤ワインをお届けしています。

e0078071_2231418.jpg

しっかりとしたボディの赤ワインなので、生ハムやチーズとの相性がとても良いと思います。
というわけで・・・生ハムやチーズのマリアージュレシピ2品をご提案しました。⇒こちら

今回のスタイリングは、お届けが1月末なので
「春が待ち遠しいイメージ」で撮ったら、こんな感じに。。。
ワインの男らしさとは裏腹に、ガーリーになっちゃいましたかね~
by kayoprimo | 2011-12-28 22:39 | マリアージュレシピ
今年も残り1週間を切り、かなり気持ちは焦っております。。。
お掃除だけでなく、今年中にやっておきたいことが頭を駆け巡って・・・。
朝からイライラモード全開になっています。
完璧主義は私の長所であり、短所でもあります。
ここは呑気に構えて、できることからマイペースでこなしていくことにしなければ・・・


1月のイタリア家庭料理クラスは「冬野菜と海のコラボレーション」がテーマです。
メニュー2品は決定しています。

しらすとネギのクロスティーニ
先日のパーティで食べたクロスティーニがとても美味しくて・・・そこからヒントを得ました。
カニ風味のかぶリゾット
かぶとカニの相性は抜群です。カニは缶詰を使用して気軽に作れるようにしました。
その他メインを一品
イメージは湧いているのですが、未定なのでまた改めて発表しますね!
パン、ワイン、カフェ付

受講料  6,000円

ご興味がある方はPrimo Piattoのサイトよりご連絡ください。
by kayoprimo | 2011-12-25 12:54 | イタリア料理教室

2011クリスマスイブの夜

2011年のクリスマスイブ・・・朝からバタバタと普通のノリで始まりました。

夫は朝から仕事に出かけ、夕方からはスポーツジムに出かけると言う。
私は仕事を少しした後、ずーっと気になっていた収納の片付けに手をつけてしまった。。。
こうなると昼間は部屋の中は大変なことになっていました。

イブの夜を静かに過ごす余裕など「ない!」と思っていたけど、なんとか片づけを一区切りして、5時から料理にとりかかることができました。

簡単に・・・チキンを焼きました。
今年は洋風照り焼き風チキンのオーブン焼きです。
ママレード+醤油+オリーブオイルなどで味付けしました。

e0078071_2395878.jpg

ケーキを準備する余裕などなかったし、今月のレッスンで生徒さんがミルクレープの話をしていたので、私もミルクレープに初挑戦!してみました。

実はこれが思ったよりも大変だった!
お料理の先生とは思えない不格好なミルクレープになってしまいましたが、お味は良かったです!

e0078071_23172578.jpge0078071_23174178.jpg

この他にリゾットを作りました。
これは、来月のレッスンの試作品です。
こんな日に試作しているのも、いかがなものかと思いますが、上手くできたので一安心!

ワイン飲んで、ちょっとホロ酔いです。。。

明日も引き続き、お仕事少し、収納の片付けを頑張ります!
by kayoprimo | 2011-12-24 23:22 | 私からのメッセージ

Buon Natale!!!

Buon Natale~Merry Christmas

e0078071_12554634.jpg

by kayoprimo | 2011-12-24 12:59 | 私からのメッセージ
今年の自宅クラスは全て終了になりました。
毎月通って下さるレギュラー会員さん、そして単発で足を運んで下さった方々にも
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。今年も無事終わりました!

来年1月のレシピ試作、依頼を受けているレシピ開発、事務処理などの仕事を残していますが、レッスンが一段落したので、気分はかなり「年の瀬」となってきました。

e0078071_14202739.jpg

もう2週間以上前の話ですが・・・初めてイタリア料理教室協会の会合に参加しました。
私はずーっと一匹オオカミを通してきたのですが、今年になってイタリア界との横のつながりを持つ心の余裕が芽生えてきました。

銀座アルマーニレストランにて会食をしながら、リゾットについての意見交換をしました。
お土産にラゴスティーナのリゾット鍋をいただきました~

お鍋の形と大きさはいろいろなお料理にも使いやすいタイプです。
蓋がチェリー材でできていて、とても可愛いですよね。
基本リゾット鍋なので、火をつけたままの鍋蓋使用はNGとのこと。。。(残念!)
でも、この鍋蓋は鍋敷きとして使用できるそうです。(良かった!)

協会のブログに意見交換会の様子が書かれているそうです。⇒こちら
私はどちらかといえば少数派の人間であることが、ここでも証明されてしまった!

私のお教室では日本米でリゾットをご紹介することがほとんどで、それはイタリア米で作るものとは異なりますが、一番身近な存在の日本米のリゾット作りを大切にしていました。
イタリア米は1KGで2,000円くらいするのです・・・高いでしょ!

イタリア米はアルデンテに作りやすく、日本米の方が技術が必要だと思います。
その辺のコツをレッスンではご指導しています。

イタリア流に木べらを使用している先生が多い中で、私のお教室では現在はシリコンのゴムベラで使っています。
以前は木製を使っていましたが、衛生面など考慮にいれて途中で変えてしまいました。
でも、この辺はイタリアの食文化を伝えるうえで木べらの使用も時にはいいと思いました。
今度イタリアに行った時には良質の木べら、買ってこようっと!

というわけで・・・
リゾット鍋をいただいたので来月のイタリア家庭料理クラスではリゾットを作ることにしました!
「カニ風味のかぶリゾット」試作中で~す!
お楽しみに!
by kayoprimo | 2011-12-21 14:50 | イタリア料理教室

ランブルスコ

12月のイタリア家庭料理クラスでサービスさせていただいているワイン。
クリスマスシーズンにぴったりのランブルスコです。

LAMBRYSCO Gransparossa di Castelvetro DOC~ MANICARDI
e0078071_11421735.jpg

実は昨年の12月も同じワインをご紹介しました。
私自身がランブルスコ大好き!
Primo Piattoの生徒さんにもランブルスコファンも多くて、この季節はついついランブルスコをチョイスしたくなってしまうのです。

昨年書いたブログ記事⇒こちらを1年ぶりに読み返してみたら、我ながら「シンプルで分かりやすく書けているではないか!」と思ってみたり・・・(自画自賛・・)
今年は違う視点からランブルスコについて、書いてみようかと・・・

ランブルスコはエミリア・ロマーニャ州で生産されている赤色の天然弱発泡酒です。
ポー川流域の特にレッジョ、モデナ周辺で造られているそうです。

ブドウ品種はランブルスコ種です。
ブドウ品種がそのままワインの名前になっていますね!
辛口~甘口まで様々なランブルスコがあります。

数年前まではランブルスコ=甘口ワインと思われていた人も多かったかと思いますが、近年徐々に辛口のランブルスコも国内に入ってきて、今はお食事と合わせて辛口を楽しむスタイルに変化したように感じます。

もちろん私も辛口党!
レッスンでも辛口のランブルスコをご紹介しています。

ワインの印象は・・・弱発砲なので、口当たりがいいのはもちろんのこと。
フルーティーさの中にも、しっかりとした果実味を感じます。
そして・・・後味にはかすかにタンニンというか赤ワインのポリフェノール感も感じますね~
食事が進みます。

ランブルスコは・・・
エミリア・ロマーニャ州の弱発砲の赤ワイン。
ブドウ品種はランブルスコ種。
辛口~甘口までいろいろある!
と覚えておきましょう。
by kayoprimo | 2011-12-20 12:17 | ワイン
フィレンツェ在住の友人から、写真が送られてきました。

ドゥオモ前のクリスマスツリーです。
今年のフィレンツェは例年よりもライトアップが華やかだという噂です。

e0078071_2245438.jpg

12年前の12月、私はフィレンツェにいました。
クリスマスのライトアップはとてもシンプルだったと記憶していますが、
この季節になるとお店にはクリスマスのプレゼントを購入する大勢の人たちで賑わっていました。

フィレンツェの冬はとても厳しい。
だから冬にイタリアは遠慮している私です。。。
by kayoprimo | 2011-12-16 22:15 | イタリア
今月のイタリア家庭料理クラスでご紹介しているドルチェはクレープ!

クレープは直接はイタリア料理ではないですが、イタリアのお料理雑誌なんかでは
時々紹介されているデザートでもあります。
最近は東京のイタリアンのお店でもドルチェにクレープ出してくれる所もありますよね?

林檎のコンポート入りクレープ
e0078071_13201115.jpg

冬らしく林檎(りんご)を赤ワインで煮たコンポートを合わせてみました。

お菓子にはやっぱり紅玉を使いたいですね。
紅玉りんごを赤ワイン、蜂蜜、シナモン、クローブ、レモンで煮込みました。
林檎とレモンのほのかな酸味、赤ワインのコク、スパイスの香りが季節感を出してくれます。

林檎のコンポートにはジェラートが合いますね~
バニラアイスと林檎のコンポートをクレープ生地で巻きました。

皆さんにクレープを焼いてもらっています。
緊張しながらも、皆さん上手に焼けています。
by kayoprimo | 2011-12-13 13:30 | イタリア料理

アリスタの赤玉ねぎ添え

今週は12月のイタリア家庭料理クラスでご紹介しているメニューについて書いています。

クリスマスシーズン!です。
特にクリスマスのためのお料理というわけではないけど、
家族や友人たちが集まるパーティなどに喜ばれるお料理を・・・というわけで、
テーマは「冬のパーティメニュー」でお届けしています。

アリスタの赤玉ねぎ添え
e0078071_13264713.jpg

やっぱり冬のパーティのメインにはお肉料理が喜ばれると思います。
フィレンツェの伝統料理のアリスタと赤玉ねぎのお料理をご提案しました。

豚の肩ロース肉のオーブン焼きと赤玉ねぎの組み合わせのお料理はエミリア・ロマーニャのお料理であることを「エミリア・ロマーニャ州の食事会」で知りました。
その時に食べたお料理がとても美味しくて・・・それを私流に再現してみました。

豚肉はかたまりのまま、オーブンで白ワインと共にじっくりローストします。
赤玉ねぎは、豚肉から出た煮汁とバルサミコで仕上げました。
シンプルだけど、味わい深い一品になりました。
by kayoprimo | 2011-12-12 14:01 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー