<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨夜はイタリア好きのイベントへ。
今回はピエモンテ州のお料理を楽しむ会です。

会場になったのは昨年12月に恵比寿にオープンしたばかりの素敵なレストラン
LA ROSA DEL VIGNETO
イタリア好きのイベントにしては珍しくエレガントなお店です。

e0078071_140177.jpg

お料理もお店の雰囲気と比例して、ピエモンテの伝統料理でありながらも、とても繊細で上品な味です。
お料理とその盛り付けは、その人の人柄を表すと言いますね。
「きっとシェフはこんな人なんだろうな~」と思いながら、一つ一つのお料理を楽しませていただきました。

e0078071_144477.jpge0078071_145825.jpg

e0078071_1453324.jpge0078071_1454563.jpg

e0078071_1463894.jpg・前菜の盛り合せ
(生の馬肉、ロシア風サラダ、仔牛肉のツナソース、トミノチーズとアンチョビ、キクイモのバーニャカウダ、エスカルゴとマッシュルームのフリット)

・豚肉とお豆のスープ(Tofeja)

・マルサラ風味のポロねぎソースの手打ちタヤリン(タリオリーニ)・・」写真なし

・とり~りラスケラチーズのリゾット

・牛ホホ肉のワインに煮込み・ポレンタ添え

・ドルチェ盛り合せ
(ボネット(チョコレートプリン)、パンナコッタ、ザバイオーネのセミフレッド)


後藤シェフです!
手にしているのが手打ちのタヤリン。
タリオアリーニが訛ってタヤリンと呼ばれるようになったとか・・・
ピエモンテのお料理のお話、とても興味深くて、いつかまたお話してみたいと思いました。

e0078071_14315936.jpg

写真(左)は毎日飲んでも飽きないように造られた、バルベーラ種に少しだけドルチェットをセパージュさせたワインです。
デイリーとしては大満足の赤ワインでした。
ラベルも毎日見ても飽きないように、女性の裸体にしたとかしないとか・・・(?)

e0078071_1433327.jpge0078071_1433437.jpg

写真(右)はおじいちゃんが昔植えたバルベーラから造られた同生産者のクリュワイン。
高台で育った樹齢80年のバルベーラ100%のワインは円やかで柔らかくて果実味豊富で、とってもとっても美味しかったの~

体調イマイチで臨んだ食事会でしたが、思ったよりも食べられたし、ワインも少し飲めたし・・・
たまたま同席した車好きのオジサマ4人組、私の知らないイタリアの世界の話も聞けて、とても楽しく過ごせました。
イタリア好きの人との輪が広がっていくことも私の喜びの一つです。
だって、そのためにイタリア料理の仕事しているんだものね~私は・・・
by kayoprimo | 2012-02-26 15:01 | 私時間
Vino Hayashi 3月お届けのワインがUPされました。
フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州のワインです。
赤ワインが続いていましたが、久しぶりに白・赤の2本セットとなっております。

造り手BorgoSanDanieleはフリウリ地方の土着品種にインターナショナル品種を合わせたエレガントなワインを手掛けています。

フリウリ地方はレベルの高い白ワインの生産地として名を馳せていますが、今回の赤ワインもなかなかのものです。(もちろん白もデスよ!)

e0078071_14303259.jpg

写真は赤ワインに合わせた「チーズたっぷりチキンカツレツ」です。
フリウリの土着品種ピニョーロペースのワインには軽めのチーズとチキンが合いますね~
というわけで、2種のチーズを混ぜたパン粉をまぶしてチキンカツを作りました。
仕上げにエメンタールを・・・(赤い粉はパプリカパウダーです)
お野菜の旨みもこのワインのテイストに合いますね!
グリンピースとベーコンのソティを付け合せています。

白ワインはミネラル感たっぷり!
絶対に魚介が合います。
「魚介の贅沢サラダ」をマリアージュさせています。
イタリアの「魚介サラダ」って、野菜はあまり入れず、ほとんどが魚介だったりします。
贅沢にイタリア風に仕上げています。
こちら、シンプルだけど実は手間がかかっているお料理です。

2つのレシピは⇒こちらから

寒かった冬から春に向かっているな~と感じる今日この頃。
スタイリングは「春めきカジュアル」なイメージで撮りました。
by kayoprimo | 2012-02-25 14:46 | マリアージュレシピ
少し春らしい気候になってきたでしょうか?
これから冬と春を交互に繰り返しながら、暖かな季節に変化していくのでしょうか。
嬉しくなりますね。

3月のイタリア家庭料理クラスの空き状況をPrimo PiattoのサイトにUPしました。
今のところ全クラスに空きがございます。
まだメニューが確定ではないですが、今週から試作を始めますので、決まり次第くわしい情報とともにお伝えしたいと思っています。

それから3月のパスタクラスですが、現在(日)クラスは定員に達しています。
(月)クラスには空きがございます。
新プロジェクトを始めるため、3月のクラスを後にしばらくはパスタクラスを休講します。
ただし時々スペシャルレッスンと題して、人気のメニューのレッスンを開講する予定です。

私事、新しいプロジェクトの準備が少しづつ整ってきています。
皆さんにご報告できる日も近いかな。
by kayoprimo | 2012-02-22 22:00 | イタリア料理教室
今月のイタリア家庭料理クラスでは、モリーゼ州の赤ワインをサービスしています。
モリーゼのワインなんて珍しいでしょ?

モリーゼ州はアドリア海側にある小さめの州で、ブーツ形のイタリアの足首とふくらはぎの間くらいに位置している州です。
日本ではあまり馴染みのある場所ではないかもしれませんね。
生徒さんの中でも「モリーゼ州なんて、初めて聞きました!」とおっしゃる方が続出でした。

L'Orchestra Rosso 2009 (Vino da Tavola)
e0078071_17294184.jpg

モンテプルチャーノ80%、アリアニコ20%
森のベリーを思わせる香りで、とてもバランスの良いワインです。
酸味、タンニン共に強過ぎず、すーっと口の奥に入っていく感じ。。。
口当たりがよくて、飲みやすいミディアムボディ。

名前もステキじゃないですか?
オーケストラ・ロッソです。
何故この名前になったかは不明ですが、なんか夢のあるワイン名ですよね?

コストパフォーマンスいいと思います!
1,400円です。
by kayoprimo | 2012-02-18 17:48 | ワイン

いちごのテリーヌ

2月のイタリア家庭料理クラス、ドルチェは季節のフルーツいちごのデザートです。

個人的な話、私がイチゴ大好き人間なんです。
だからこの季節にはイチゴをたくさん食べます。
ただ食べるのは飽きちゃうので、いろいろなスイーツに変化させたりしています。

いちごのテリーヌ
e0078071_14515317.jpg

こちらイタリアというよりフレンチスタイルかもしれませんね~
仲良くしているイタリアの友人がこれに似たようなドルチェをご試走してくれたことがありました。
それは不格好で見た目はあまりキレイではなかったけれど・・・
フルーツのお味がとっても美味しかった!ことを覚えています。
今回はその時の思い出を自分なりにアレンジして再現してみました。

テリーヌとは・・・テリーヌ型で作ったお料理のことを全てそう呼びます。
私はテルーヌ型を持っていないので、パウンド型で代用します。
たっぷりのフルーツを型に詰めて、白ワインシロップを流しいれ固めました。

この大きさのものをゼラチンでしっかり固めるには一晩かかってしまうので、今回は固まりやすい寒天で作りました。
短時間でカチッとしっかり固まってくれます。

見た目も可愛く、2層に仕上げました。
1層目はフルーツたっぷり、白ワインシロップ。
2層目はイチゴのピューレで・・・。

フルーツの美味しさを引き立ててくれるデザートです。
今回はいちごとキウイで作りましたが、季節の変化と共に彩りも変化させていっても楽しいですね。
by kayoprimo | 2012-02-14 15:05 | イタリア料理
3月のパスタレッスンのご案内、遅くなりました。
3月初めに行います。

e0078071_20455749.jpg


3月4日(日)11:00~
3月5日(月)11:00~


ボンゴレビアンコ
メカジキのトマトソースパスタ
いちごのデザート

(パン、カフェがつきます)

受講料 5,000円 
(ワインご希望の場合+500円)


私事、現在新しいプロジェクトの準備をしております。
4月頃から少しづつ開始していく予定です。
(3月にはブログでも公にできるかな)

今後は少し忙しくなることが予想されます。
そんな理由から5年半続けてきたパスタレッスンは3月をもって、
しばらく休講させていただくことになりました。

今までパスタレッスンに出たいわ~と思っていた方、
美味しいパスタにご興味がある方は駆け込みでどうぞ!
by kayoprimo | 2012-02-13 20:58 | イタリア料理教室
今週は2月のイタリア家庭料理クラスのメニューについて書いています。
昨日書いたプリモに続き、こちらセコンドも赤ワインに合わせたいお料理です。
(もちろんボディのある白ワインにも合いますね)

ポークソティのゴルゴンゾーラソース
e0078071_188931.jpg

イタリアでは仔牛肉のスカロッピーネ(薄切りソティ)にゴルゴンゾーラを合わせることが多いような気なしますが、今回は豚肉で作りました。

しかも使用したのは「とんかつ用ロース肉」です。
肉汁をうまく利用して、旨みのあるゴルゴンゾーラソースに仕上げました。
肉汁が加わるとチーズが強過ぎず、バランスが良いのです。。。

バター&オリーブオイルで色よくソティした後、白ワインでフランベ。
肉汁が溶け出した白ワインにゴルゴンゾーラとパルミジャーノの2種のチーズを加えました。
この肉汁ゴルゴンソース、パンにつけて食べると美味しくてワインが進みます。

彩りにブロッコリーを添えました。
これからの季節でだと菜の花を添えてもいいんじゃないかな。
by kayoprimo | 2012-02-13 18:20 | イタリア料理

新ごぼうのポタージュ

週末から2月のイタリア家庭料理クラス始まっています。
今月は旬の野菜・果物も使いますが、今シーズン最後の冬メニューです。
赤ワインに合うお料理2品とフルーツデザートをご紹介しています。

新ごぼうのポタージュ
e0078071_18392431.jpg

イタリア風のポタージュスープです。
何がイタリア風かといいますと・・・
乳製品ではなく、じゃがいもを使ってクリーミーさを出しています。

玉ねぎ、じゃがいも、新ごぼうの3つの野菜の旨みがギュギュと詰まったポタージュ。
優しい味わいです。(ブイヨンなど使っていません)
にんにく・マイタケをオリーブオイルでソティして、バルサミコ酢でフランベしたものを乗せました。
優しさにシャープな酸味が加わります。

ゴボウとマイタケは、ちょっと土っぽい印象がありますよね。
この感じを赤ワインとマリーアジュさせてみました。

イタリアの家庭では、じゃがいもを使った野菜のポタージュが楽しまれていますヨ。
例えば、ブロッコリー、ほうれん草、パプリカ・・・旬のお野菜いろいろです。
ご興味あればお試しください。⇒ブロッコリーのポタージュのレシピ

余談ですが、日本と同じようなボゴウはイタリアにはありません。
日本のごぼうは中国から伝わったようですね。
調べたところサルシファィという西洋ごぼうが存在するようです。
私は食べたことないのですが・・・
by kayoprimo | 2012-02-12 18:57 | イタリア料理
今週末から2月のイタリア家庭料理クラスがはじまります。
ようやく本日メニューが決定しました。

実は10日前に点滴を受けるほど重症の急性胃腸炎になってしまい、その後も胃の調子はなかなか元に戻らず、まったく試作ができる体調ではありませんでした。

ようやく昨日から普通に食事ができるようになり、遅ればせながらメニューを決定させることができました。
まだ試作が完璧ではないのですが、なんとか週末に間に合わせたいと思っています。

2月のメニューをお知らせします。
春の野菜や果物も登場しますが、イメージは今シーズン最後の冬メニューです。
赤ワインに用意しています。

ごぼうのポタージュ
ジャガイモで作るイタリア風のクリーミースープ
バルサミコ風味に仕上げます。
豚肉ソティのゴルゴンゾーラソース
バターでソティしたロース肉をゴルゴンゾーラで・・・
肉汁のゴルゴンゾーラソースです。
イチゴのテリーヌ
旬のいちごのデザートをテルーヌ風にし上げます
by kayoprimo | 2012-02-08 22:51 | イタリア料理教室

2012豆腐フェアのご案内

3月10日(土)、3月11日(日)に東京ビックサイトにて
2012豆腐フェアが開催されます。

今年は震災復興をテーマ~豆腐の力で元気な日本を~とスローガンを掲げています。

e0078071_16232032.jpg

昨年の豆腐フェアではDremiaClub主催の豆腐レシピコンクールで優秀賞をいただいた
私のオリジナルレシピ「シチリア風フィッシュボールの香草焼き」が
表彰されることになっていたのですが、3.11の震災でフェアは中止になったのです。

今年は昨年の入賞者5名(私も入っています)のポスターが貼り出されるそうです。
そしてグランプリを受賞したCitronヨーコさんの「イタリアン白和え」が販売されるとのこと。

日本人でお豆腐が苦手な人に会ったことありませんよね?
私のたち日本人の大切な食文化の一つですものね。

是非みなさん、豆腐フェアに足を運んでください。
東北から美味しいお豆腐が大集合!
お豆腐や加工品の販売、イベントの開催もあります。
入場は無料です!
by kayoprimo | 2012-02-05 16:34

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29