<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

銀座のおすし

銀座のお寿司屋さんへランチに出かけました。
銀座鮨おじまはカウンター6席と座敷1席(4名)のこじんまりとしたお寿司屋さんです。
こちら夫のクライアントさんのお店です。

e0078071_17373782.jpg

ランチのミニ鮨懐石をお願いしました。
(先附、造り、焼き物、蒸し物、握り、留椀、デザート 4,800円)

上品な味付けは私好み、握りは7貫ついてきますが江戸前の小さめサイズです。
しゃりにも拘りがあるようで、ネタだけではなくしゃりの旨みも感じましたよ!

e0078071_1751457.jpge0078071_175395.jpg

写真はミニ懐石のお造りです。
そうそう茶碗蒸しも美味しかったな~

カウンター初心者でも、女性一人でも安心して入れますので、銀座のお越しの際は是非立ち寄ってみてくださいね。
私は今度は一人で特上握りを食べに行ってみようと思っています。
by kayoprimo | 2012-03-30 17:57 | レストラン
今週はちょっとワクワクする1週間を過ごしていました。
自宅レッスンを開催しながらも、いつもとは違う体験をしていました。

(木)はデザイナーの友人高見佳世さんのバックの展示会へ
いつもはイタリア料理関係のパーティが多いので、ファッション業界のパーティは初体験!
いつもとは違って刺激的な時間でした。

レセプションパーティでは、私が簡単なケータリングをサービスさせていただきました。
イタリアンフィンガーフードを数種類、30人分を・・・
お出ししたものが次から次へとなくなって、皆さんに喜んでいただけました。
どんどんなくなるので、写真も撮れずに裏のキッチンで追加追加で作っていました。
沢山の出会いもあって、幸せな夜を過ごすことができました。

e0078071_115385.jpge0078071_1151565.jpg

そして(金)は25日のチャリティーイベントでサービスされるケータリングの下準備ヘルプのため、イタリア料理の名店「エリオ・ロカンダ」のキッチンへ

半蔵門にあるエリオ・ロカンダは本格的なケータリングサービスも行っています。
今回は400人分のケータリングということで、ボランティアスタッフの私も駆り出されました!

e0078071_11195612.jpg

まずはアランチーニ(ライスコロッケ)を一口サイズに丸める作業を・・・
バット3ケースに盛られたライスをアイスクリームディッシャーで均一の大きさに・・・
その後一つ一つ丸めて、一度半冷凍させます。
小麦粉・卵・パン粉をまぶして、完全冷凍させます。

e0078071_11153226.jpg

アランチーニの仕込が終わったら、玉ねぎ20kgを角切りに・・・
それが終わったら、グレープフルーツとオレンジを・・全部で30個くらいあったような・・・

大きなキッチンでの作業は13年ぶりのことです。
私がイタリアへプロ料理留学にいった学校では、毎日プロ的な作業をしました。
その時に感じたこと・・・「私には無理だ~」
まず体力が付いていかないし、力もない!
一番の劣等生で足手まといになっているようにも感じました。

そんな私が出会ったのが、イタリアのマンマが作る家庭料理でした。
「これだ!」と思い、その日からイタリアの家庭料理に研究することになりました。

そんな経緯があったので、今回のヘルプも初めはとても心配でしたが、想像以上に私結構役にたっているではないか!と思えた。

イタリア料理の世界に入って、12年。
この歴史が私を少し成長させてくれていたようです。
小さなことですが、自信繋がりました。

継続は力になるのですね。。。
私は見た目とは裏腹に一歩一歩のカメタイプだから、これからも少しづつ歩みを進めるうちに、いろいろな経験が私を成長させてくれるのだと信じたいです。
by kayoprimo | 2012-03-25 11:41 | 私からのメッセージ

BISTRO男子

本日で3月の自宅クラスも無事終了しました。
参加してくださった皆さまにこの場を借りてお礼申し上げます。
来月のレッスンの時はもう春がやって来ていることでしょう。
早く暖かくなりますように・・・

さて・・・
3/19発売の「BISTRO男子」(主婦と生活社)は、パスタ特集です。
パスタの基本レシピや応用レシピがたくさん載っています。

実は私も「あなたのパスタ、ここが間違い!」のコーナーを少しだけ監修させていただきました。
P52~P53です。
パスタ好きの方は是非見てくださいね~

e0078071_2211358.jpg

by kayoprimo | 2012-03-21 22:15 | 私からのメッセージ
今月のイタリア家庭料理クラスではロゼワインをご用意しました。
桜の季節が近いですものね~

CELASUOLO Montepulciano d'Abruzzo DOC
e0078071_17411934.jpg

アブルッツォ州のモンテプルチャーノ種のロゼワインです。
アブルッツォといえば、モンテプルチャーノ!という言っていいほど、モンテプルチャーノ種の赤ワインの生産が盛んです。
ちなみに白ワインはトレッブアーノ種が有名です。

キレイなサクランボ色です。
フルーティーな香りで、果実味を感じるフレッシュな印象のワイン。
オーガニック栽培なので、なんだか優しい感じ。

今月のお料理にもぴったり!
プリモピアットにご紹介したスモークサーモンのカネロニ・・・
サーモンとロゼワインの相性は100点満点と言われています。

そしてセコンドピアットのズッパ・ディ・マーレ・・・
魚介の旨みが濃~いトマト味、これには赤ワインを合わせたいのだけど、
口当たりの良いロゼはランチタイムや女性には飲みやすいと思います。

近年ロゼワインもクオリティーも上がってきていて、美味しいロゼを口にできるようになりました。
皆さんもロゼワインに是非挑戦してみてくださいね~
by kayoprimo | 2012-03-18 17:59 | ワイン

リンツァートルテ

昨日に引き続き3月のイタリア家庭料理クラスのメニューのご紹介。
ドルチェには焼き菓子を・・・

リンツァートルテ
e0078071_11195176.jpg

こちらイタリア菓子ではなく、オーストリアのリンツ地方の伝統菓子です。
イタリアのクロスタータと見た目がとっても似てますよね?

クロスタータ・・・ビスケット生地にジャムを入れて、格子状に飾りをつけて焼いたイタリアの伝統菓子で、その歴史はとても古いようです。
1400年代のフレスコ画にもクロスタータの絵が残っているそうですヨ!

クロスタータは小麦粉、卵、砂糖、バターのシンプルな生地にお好みのジャムを合わせます。
いっぽうリンツァートルテの生地にはアーモンドやクルミなどのナッツとシナモンやナツメグなどのスパイスが入り、クロスタータよりもリッチな味になります。
そして本当はレッドカラント(アカスグリ)のジャムを使うそうです。

イタリア人シニョーラから教えてもらった時に、「ジャムは森のフルーツで作ってね!」と言われたので、今回は一番手に入りやすいブルーベリーで作っています。
ラズベリーやブラックカラントなどでも美味しくできるはずです。

e0078071_11534126.jpg

食後に小さな一切れでいただくとホッとしますね~
イタリアではこれを朝食やおやつとして食べることも多いのです。

こちらのお菓子はジャムも大きな役割を果たしてくれていますので、できれば美味しいジャムを使ってあげたいな~ということで、私は3種類のジャムで試作をしてみました。
おススメはやっぱりチップトリーでした。
私はチップトリーのジャムが大好きで、数年前から愛用しています。
英国王室御用達だそうです。おススメです~

最後に参考に4年前のレッスンでご紹介したクロスタータのお写真を・・・
ジャムはチップトリーのアプリコットを使用です。

e0078071_1295245.jpg

by kayoprimo | 2012-03-15 12:14 | イタリア料理

ズッパ・ディ・マーレ

今週は3月のイタリア家庭料理クラスのメニューについて書いています。
前回のプリモピアットに引き続き、今日はセコンドピアットをご紹介します。

ズッパ・ディ・マーレ
e0078071_20344027.jpg

ズッパ・ディ・マーレを直訳すると「海のスープ」となりますが、「海の幸の漁師風煮込み」と言った方がお料理のイメージが湧くと思います。

一般的に魚介の煮込みのことを、ズッパ・ディ・ペッシェと言うことが多いのですが、今回のレシピは魚を使っていないので、あえてズッパ・ディ・マーレとしました。

 ※ マーレ=海  ペッシェ=魚  ズッパ=スープ

イタリアにはその土地土地の魚介の煮込み料理が存在します。
私は7年前にトスカーナの漁師町リボルノで食べた、その土地の郷土料理「カチュッコ」をイメージして、今回のレシピを完成させました。

濃厚なトマト味ペースの魚介煮込みは、海の幸の旨みがしっかり入っています。
するめいか、えび、ほたて、あさりを使いました。

この濃厚なスープには絶対にパンが合うのです。
パンにスープをたっぷり浸していただくのがイタリア流です。

もともと漁師のおじさん達のお料理ですから、お行儀よく食べる必要はありません。
ガッツリと魚介の美味しさを楽しんでください。

魚介というと白ワインを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、こちらのお料理には赤ワインの方がおススメです。
今回はロゼワインをご用意していますが、ロゼもなかなか良いです。
by kayoprimo | 2012-03-14 21:14 | イタリア料理
3月のイタリア家庭料理クラス始まりました!
春ですしね~笑顔で参りたいと思っています。

今月のテーマは「春~魚介で楽しもう!」
桜の季節近し、ロゼにワインをマリアージュさせています。

先ずはプリモピアットからご紹介します。

スモークサーモンのカネロニ
e0078071_13563844.jpg

カネロニは筒状の太いパスタに具を詰めてオーブンで焼いたお料理のことです。
イタリアの家庭では板状のラザニアに具をくるくるっと包んで焼くことが多いので、私もイタリア同様に市販のラザニア用パスタでご紹介しています。

スモークサーモンと春キャベツをたっぷり入れたカネロニ。
リコッタチーズとパルミジャーノも入っています。
春らしくミモザをイメージした盛り付けです。

普通はベシャメルソースで焼くことが多いのですが、面倒くさがり屋さんのために今回はソースにも少し工夫をしてみましたヨ!
生クリームを少しモッタリするくらい泡立てて、パルミジャーノ・塩・こしょうで味を調えました。

思いのほかサッパリとしたカネロニが完成します。
春ですからね~軽めなお料理がいいですよね~

大きな耐熱皿で作って、お皿に取り分けるのがイタリアンスタイルですが、今回は可愛く一人分づつで焼いてみました。
おうちではイタリア流にご家族や友人たちと楽しむのもおススメです。
by kayoprimo | 2012-03-12 14:23 | イタリア料理
3.11 あの日から1年が経ちました。
1年後の今日も私は変わらず、料理教室を開催しています。

1年前の震災時、私は自宅で仕事に出かける準備をしていました。
もちろんその日の仕事はキャンセルになり、運よく私は帰宅難民にならずに済みました。

そのせいか、自分の性格のせいか、大きな悲しみと動揺はあったものの、気持ちは比較的冷静で落ち着いていたように記憶しています。
今振り返れば、できるだけ普通に過ごすことを心がけるのに懸命だったのかもしれません。

昨年の3月の自宅クラスは「集まれる人だけで開催しましょう」という無茶な呼びかけにも関わらず、ほとんどの生徒さんが私のもとに集まってくれて、互いの傷ついた心を癒しながら、まるで身を寄せ合うかのように、同じ時間を共にしたことを思い出します。

生徒さんとの時間を共にするために、渋谷のデパートまで材料の買い出しへ出かけたっけ。。。
近くのスーパーは長蛇の列で・・・とても買い物する勇気がでませんでしたものね。

震災後も数か月間、有志の生徒さんとお菓子を作り、被災地へ送ったり・・・私の近くには私を助けてくれる人たちがいてくれました。
これが人と人の繋がりというものなのでしょうか?
生徒さんとの距離感がグッと縮んだことを実感したのは、ちょうどこの時期でした。

今日も私は生徒さんと楽しい時間を共にしたわけで・・・
こうして1年間変わらずに過ごしていることは、奇跡なんですよね。
今の状況に本当に感謝です。

東京では1年前の震災は過去のことになりつつありますが、被災地では震災の爪痕が消えることはないことは、東京に住んでいてもマスメディアを通して知ることができます。
改めて被災地への支援はこれからも長く続けていかなくてはならないと思うのです。

この流れでチャリティーイベントのご案内・・・

3月25日(日)に私の友人のアンジェロが東北の子供たちを支援するチャリティーコンサートを開催します。
主催者がイタリア人で、会場がイタリア文化会館なので、かなりイタリアンなイベントのように誤解されそうですが、スタッフのほとんどは日本人です。

プロの音楽家の方々(30名)が素晴らしい音楽を披露します。
コンサート後はイタリアンの名店エリオ・ロカンダのお料理が振る舞われます。

スタッフ60名、ゲストは300名を目標としている大イベントです。
収益金は「あしなが育英会」を通して全額、被災地の子供たちのために寄付されます。

素晴らしい音楽と美味しいイタリア料理を食べて、チャリティーに参加できます。
沢山の方にイベントに参加していただき、被災地の子供たちに私たちの気持ちを届けたいという思いです。
ご興味ある方は⇒こちらをご覧ください。
私のお友達・知り合いの方は私からチケット購入できますので、ご連絡ください。

私は料理スタッフのリーダー(総責任者)を命じられております。
何度かの打ち合わせの後、当日を迎える予定です。
責任重大ですが、イベント当日は私も楽しい気持ちで過ごしたいと思っています。

3.11から1年、こんな気持ちで過ごしています。
by kayoprimo | 2012-03-11 16:37 | 私からのメッセージ
一昨日、昨日はパスタレッスンを行いました。

(日)クラスには・・・な、なんとイタリア人の女性が参加されました。
ドキドキでしたが、「Kayoさんのお料理は本物です!」とお墨付きをいただき、12年続けてきたことに心から自信を持てる瞬間でした。
イタリアの方がそう言ってくれることで、周りの生徒さんもとても安心されたと思います。
とても有意義な時間でした。

その流れで(月)クラスは、いつも参加してくださっているメンバーと緩やかなレッスン・・・
時々周りの人たちが素晴らしく見えて、自分に自信がなくなるt時もありますが、生徒さんと楽しく過ごせる教室であり続けることが大切ですね。

4月から新プロジェクト「ビジネスマンのためのイタリア料理」を開始することになり、3月を最後にパスタレッスンはしばらく休講になります。
今後はパスタレッスンというスタイルではなく、スペシャルレッスンとしてパスタやラザニアやドルチェなど人気のメニューをご紹介したいと思っています。。

3月にご紹介したパスタレッスンのメニューをご紹介します。

ボンゴレビアンコ
だんだんアサリが美味しくなる季節・・・ボンゴレのパスタが食べたくなります。
白ワイン&オリーブオイルペースのボンゴレビアンコは、アサリの美味しさを存分に楽しめるパスタです。
e0078071_12545083.jpg



メカジキのトマトソースパスタ
シチリア風のパスタです。(シチリアはカジキマグロの漁が盛んなところです)
メカジキの旨みがトマトソースに凝縮されて、私の大好きなパスタの一つです。
e0078071_12581615.jpg



いちごのムース
桜色のムースは今の季節にぴったり!
いちごのソースで飾って、華やかな一皿にしてみました。
e0078071_1323720.jpg

by kayoprimo | 2012-03-06 13:10 | イタリア料理
3月のイタリア家庭料理クラスのメニューが決定しました。
試作はもう一息ですが、ある程度は形になってきました。


スモークサーモンのカネロニ
スモークサーモンと春キャベツを板状のパスタに巻いて、
オーブンで焼きます。

ズッパ・ディ・マーレ
海の幸のスープ風煮込みです。
トマトベースで仕上げます。

リンツァートルテ
オーストリアのリンツ地方の焼き菓子。
イタリアのクロスタータに似たドルチェです。

受講料金  6000円です。  (ワイン、パン、カフェがつきます)

今月は土日クラスの空き状況が厳しくなっております。
3/17(土)11:00には空きがございます。
平日クラスは各クラスとも空きがございます。

ご興味がある方は是非どうぞ!
お問い合わせはprimoPiattoのサイトよりお願いします。
by kayoprimo | 2012-03-05 16:28 | イタリア料理教室

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo