<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

まだ試作にまったく手を付けていませんが、8月のイタリア家庭料理クラスのメニューをほぼ決定しました。
変更があるかもしれませんが、これで試作を進めていこうと思っています。


まだまだ残暑の厳しい季節に美味しいただけるメニューを考えています。
・冷製の野菜スープ
・シチリア風ツナとトマトのパスタ
・手作りソーセージ
・アフォガード

※パン、ワインがつきます。
 今月はカフェの代わりにアフォガードをお出しします。

空きクラスは・・・
8/18(土)11:00
8/19(日)11:00
8/22(水)10:30
 (残席1)
8/23(木)10:30 (残席1)
8/25(土)11:00

受講料は6,000円です。
ご希望の方はPrimoPiattoのサイトよりお問い合わせください。
by kayoprimo | 2012-07-30 14:13 | イタリア料理教室
最近月1回の割合でプライベートレッスンを受講してくれているAさん。
出会いはFaceBookでした。
今年の2月に初めてお会いしてから、静岡から何度も通ってくださっています。
今月もプライベートレッスンのリクエストをいただき、夏向けメニューを作りました。

冷製アサリのパスタ
アサリをたっぷり使います。
アサリの出汁がきいたパスタには、トマトもたっぷりです!

e0078071_2033358.jpg

タコとニンジンのオレンジマリネ
フレッシュなオレンジ果汁にマリネしたさっぱりとしたアンティパストは夏におススメの一品です。

ズッキーニのオーブン焼き
ズッキーニの中身をくり抜き、たくさんの野菜を入れて焼きました。
じゃがいも、パプリカ、いんげん・・・パルミジャーノレッジャーノも入っています。

e0078071_20404956.jpg

来月もプライベートレッスンのリクエストいただきました。
Aさん、いつもありがとうございます!
来月も楽しみにしていてくださいね!
by kayoprimo | 2012-07-28 20:43 | イタリア料理教室
今月のイタリア家庭料理クラスでは、「パルスイート」(味の素株式会社)のタイアップレッスンを兼ねて、パルスイートを使ったスイーツレシピをご紹介しました。

ご紹介したのはイタリアを代表するスイーツ「パンナコッタ」
フルーツを飾って彩りよく仕上げました。
とても簡単なので、ご自宅でも気軽に作れると思います。
レッスンの中でも皆さん手際よく作ってくれました。

e0078071_1545921.jpg

私がご提案したレシピを紹介しますね。

パンナコッタ フルーツ添え
e0078071_15452671.jpg

=材料= (4人分)
生クリーム        150cc
牛乳            50cc
板ゼラチン         1.5g
パルスィート        小さじ3
バニラエッセンス      2~3滴
              
ラズベリー         120g
パルスイート        小さじ1
お好みのフルーツ      適量

=作り方=
1)板ゼラチンは氷水に浸して、ふやかす。
2)牛乳を温めて、パルスイートとゼラチンを溶かす。
3)生クリームとバニラエッセンをを加え、器に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。
4)ラズベリーとパルスイートをフードプロセッサーにかけてソースを作る。
5)パンナコッタが固まったら、ソースとフルーツを飾る。


「パルスイート」はカロリー90%カット、糖類ゼロの低カロリー甘味料で、お砂糖の代わりにお料理やお菓子に幅広く使うことができます。
目安としては、お砂糖の1/3の量で同じ甘さになりますヨ。
砂糖大さじ1(15㏄)の場合、パルスイートは小さじ1(5㏄)

e0078071_15454593.jpg

生徒さんからもいろいろなご意見やご感想がでました。
「使い方や分量の目安などが分からなかったので、それを知ることができた。」
「カロリーを少し控えたい時に是非使いたい。」
「お砂糖と変わらない甘さなので、使いやすい。」などなど

今回のレシピは「料理家Presents パルスイートとっておきレシピ」の特集として紹介されております。
私の他にも料理家の先生がいろいろな低カロリースイーツレシピをご提案していますヨ!
http://www.ajinomoto.co.jp/lcr/ryourika/index.html


by kayoprimo | 2012-07-27 15:46 | イタリア料理教室
7月のイタリア家庭料理クラスでご紹介しているドルチェは、定番のパンナコッタです。
フルーツを飾って夏バージョンに仕上げました。

パンナコッタ フルーツ添え
e0078071_15234185.jpg

パンナコッタ自体はイタリア流に生クリーム46%、しっかりとしたボリュームで作りました。
ソースはラズベリーを使用。
フレッシュな酸味がパンナコッタとのバランスを整えてくれます。

そして白と赤のコントラストがキレイでしょ?
フルーツを飾って、見た目も華やかにしました。

パンナコッタは一番簡単なドルチェだと思っています。
お客さまやお友達がいらっしゃる時の私の定番スイーツでもあります。
材料を合わせて、冷蔵庫で固めるだけですから、とても便利です。

生クリームと牛乳の割合を変えたり、時にはヨーグルトやフルーツピューレを混ぜてみたり・・・
ソースのバリエーションを変化させるだけで、色々なパンナコッタが作れます。

皆さんも自由な発想でいろいろなパンナコッタを作ってみてくださいね。
いくつかパンナコッタのレシピをサイトでご提案しています。
ご参考にしてください。
マンゴーのパンナコッタ
苺ソースのパンナコッタ
by kayoprimo | 2012-07-21 15:52 | イタリア料理

白の〝オーケストラ″

日々の忙しさを理由に最近はブログ更新の回数が減っています。
気持ちを入れ替えて、以前のようなペースでやっていこうと思っているところです。

今週は7月のイタリア家庭料理クラスのメニューについて書いています。
今日はワインについて・・・

L'Orchestra Bianco 2009 (Vino da Tavola)
e0078071_16542381.jpg

モリーゼ州のワインです。
モリーゼのワイン自体、日本ではまだ珍しいですよね?

今年の2月に同じ名前の赤ワインL'Orchestra Rossoをご紹介しました。
このワインがとても評判が良かったので、「では、白のオーケストラも試してみようではないか!」と思い、今月はこちらをチョイスしてみました。
赤ワインL'Orchestra Rossoの記事は⇒こちらから

モリーゼは、アブルッツォ、ラッツィオ、カンパーニャ、プーリアの4つの州に囲まれたアドリア海側の州です。
ワインも主にこの4つの州で造られているブドウ品種が生産されているようです。

今回の白ワイン(ブドウ品種)はファランギーナ主体です。
ファランギーナといえば、カンパーニャ州で広く普及していますが、モリーゼ州でもファランギーナのワインの生産がされています。

白桃・ライチのような甘くて爽やかな香り、スッキリとしたハーブのニュアンス、ミネラル感もあります。
キレイな酸は飲みやすくて、暑い季節にぴったりです。

「ファランギーナはカンパーニャ州!そしてモリーゼ州でも生産されている!」
と覚えておきましょう!
by kayoprimo | 2012-07-18 17:25 | ワイン
今週は7月のイタリア家庭料理クラスのメニューについて書いています。
昨日の「冷しカルボナーラ」に引き続き、今日はもう一品のワンプレートについて書きますね。

ズッキーニのスフォルマート&生ハムメロン
e0078071_16443888.jpg

スフォルマートは、型に入れて焼いたお料理のこと。
卵、リコッタチーズ、パルミジャーノを合わせた中に、輪切りにして炒めたズッキーニを加えて蒸し焼きにしました。

焼きたてはフワッとした食感、優しいチーズの香りがします。
冷蔵庫で冷ますと、今度はズッキーニのみずみずしさが感じられます。
温かくても冷めても、ワインがすすんでしまいます。

ズッキーニ以外にも色々なお野菜を入れて楽しめますね。
私はラタトゥユでも試してみましたヨ。
いろいろアイディアが膨らみそうです。

そして「生ハムメロン」はイタリアの夏には絶対に欠かせないお料理ですね~。
イタリア人って、本当に生ハムメロンが好きなんですよ~
いつも食べているイメージがあるんですよね~

これほどイタリア料理のお店がたくさんあるのに、まだまだ日本人には特別な感覚ですよね。
この辺で夏には生ハムメロン!」を流行らせたいです~

簡単なお料理ですが、お野菜と一緒に並べると、素敵なワインプレートになりますよね?
夏におススメのワンプレートです。
by kayoprimo | 2012-07-16 17:06 | イタリア料理
FaceBookやTwitterを始めてから、すっかりブログをサボっています。
一つのことしかできない不器用な人間です。。。
気持ちを入れ替えて、今週は7月のレッスンメニューについてUPしていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

さあさあ、今週末から7月のイタリア家庭料理クラスは始まりました。
夏真っ盛り!もちろん夏メニューをご紹介していますが・・・
毎年、夏は野菜やサッパリとしたメニューが中心なのですが、今年はあえて今までとは違うご提案をさせていただきました。
夏なのにチーズたっぷり、ワインやビールがすすむメニューです。

チーズたっぷり冷しカルボナーラ
e0078071_15473799.jpg

カルボナーラというよりは、チーズクリームパスタと命名した方がよかったかしら?と思うほど、パルミジャーノレッジャーノチーズをたっぷり使いました。

ソースは、卵黄、生クリーム、パルミジャーノレッジャーノ、そしてパンチェッタが味わいを深くしてくれています。
カルボナーラらしく胡椒もたっぷりたっぷり・・・です!

パスタはフェデリーニを使用。
カッペリーニはパスタを食べた気がしないので、個人的にあまり好きじゃないのです。
私は冷製パスタの場合は、いつもフェデリーニを・・・生徒さんにもおススメしています。

フェデリーニを冷製パスタとして使う場合は、指定時間より1分長めに茹でてください。
茹で上がったら氷水で一気にしめて、流水で洗います。
しっかり水気を切ってソースとからめてください。

このパスタ、かなりコッテリした味だと思うでしょ?
それが不思議不思議・・・冷たくして食べると丁度好い感じになります。
チーズクリームはパンや野菜と合わせても美味しくいただけますので、お料理のバリエーションが広がりそうですよ!
by kayoprimo | 2012-07-15 16:07 | イタリア料理
7月のVino Hayashiのマリアージュレシピ、既に6月末にUPなっています。
なかなかブログに書く余裕がなく、ご紹介が今日になってしまいました。

Vino Hayashi7月のアイテムは、イタリアを代表するスパークリングワインのフランチャコルタです。
フランチャコルタはメトードクラシコ製法(=瓶内二次醗酵)で作られるクオリティの高いスパークリングワイン。

イタリアのスパークリングと言えば、プロセッコもとても有名ですが、そのほとんどがタンク内で醗酵されてから瓶詰していきます。
それに比べメトードクラシコ製法のワインは、一本一本を丁寧に仕上げていくため、キメの細かい泡になります。

e0078071_1926722.jpg

今月のマリアージュレシピは思いっきり夏を意識してみました。
イタリアの夏には欠かせない「生ハムメロン」と「お米のサラダ」です。
レシピは⇒こちらから

イタリア人は「生ハムメロン」が大好き!
「今日の夕食は生ハムメロンよ~!」「お昼は生ハムメロンします」という具合に、生ハムメロンを主食のように食べる日もあります。

そして「お米のサラダ」も夏の定番です。
残り野菜で作る家庭料理として、昼時のBarに並ぶ定番の一つだったり、イタリア人に愛される夏のお料理なのです。

これらのお料理はスパークリングワインやフレッシュな白ワイン全般と相性が良いので、キンキンに冷やしたワインと共に夏を楽しんでくださいね~
by kayoprimo | 2012-07-10 19:28 | ワイン
この度クリナップの川越ショールームがリニューアルされ、新たにキッチンスペースが設けられました。
さまざまなイベントを企画されているそうですヨ。

今回は「夏バテ防止の参加型イタリアンセミナー」を開催してほしいとのご依頼。
夏向けニョッキ作りをご指導させていただきました。
12名のお客様に参加していていただき、楽しいイベントになりました。

e0078071_13454848.jpg

フレッシュトマトのバジルニョッキを参加者の皆さんと作り、その他にも2品イタリア版ラタティユの夏野菜のカポナータ、ビタミンCたっぷりのグレープフルーツのサラダをご紹介させていただきました。

e0078071_1353698.jpg

今回のイベントはクリナップの情報誌でもご紹介されるとのこと、カメラの取材も入りました。
イベント中はカメラを意識している余裕はなかったけれど、どんな感じで紹介されるのでしょう?
写真写りが良い方ではないので、きっと変な顔になっているかもしれません。
キレイに写っていたら、またブログでもご紹介しますね~

今回のイベントはスタッフの皆さんのご協力もあり、大成功に終わりました。
皆さん、本当にありがとうございました!
最後はみんなで記念撮影!

e0078071_13574572.jpg

by kayoprimo | 2012-07-10 13:59 | 私からのメッセージ
札幌から戻って1週間、忙しくしております~
今週もなんだかんだ余裕がなさそう・・・
もっと要領よく動かなければ・・・と思うのですが、見かけによらず「のろま」なのです。


週末(土)の夜に生徒さんとの食事会「キァッケラ会」がありました。
今回は私が行ってみたいと思っていた麻布十番のイタリアン la Brianza
幹事の平山さん!ナイスチョイス!です。

e0078071_1125436.jpg

イタリア好きの会員であれば、誰もが知っているお店です。
昨年このお店のジェノヴェーゼソースのパスタを食べたのですが、今まで食べたジェノヴェーゼの中でNO.1の味!
この絶品のヴェノヴェーゼを食べたくて・・・生徒さん達にも是非この味を知ってもらいたくて・・・
ようやく願いが叶いました。

食事が始まる前にシェフにご挨拶したところ、奥野シェフやスタッフの皆さんにも大変よくしていただき、大満足で過ごすことができました。
奥野シェフ、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

食事はアラカルトでお願いしました。
・バーニャカウダ
・イタリア産水牛のモッツァレッラのカブレーゼ
・生ハムメロン
・サマートリュフのグラタン
・ジェノヴェーゼソースのコルテェッティ
・ホロホロ鳥のアニョロッティ
・プラチナポークの炭火焼き
・和牛肉のタリアータ
・ドルチェいろいろ


e0078071_11385728.jpge0078071_1139810.jpg

e0078071_1139271.jpge0078071_11394535.jpg

e0078071_11401192.jpge0078071_11402284.jpg

e0078071_11404235.jpg

気がつけば、キァッケラ会も3回目の夏を迎えています。
次回は9月初めの開催予定です。
by kayoprimo | 2012-07-10 11:53 | レストラン

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31