<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日は1対1のプライベートレッスンでした。
生徒さんは静岡から足を運んでくれている飛鳥さん。
いつもありがとうございます。

8月の最終日、まだまだ暑いのですが、お料理は秋メニュー。
鮮やかな夏色から柔らかな秋色になりました。

カリフラワーのラグーソースパスタ
全てが白い材料の秋冬のクリーミーパスタです。
鶏の出汁がきいてます。

e0078071_1633771.jpg

マグロの煮込み
マグロの切り落としで作る煮込み風スープです。
ローズマリーやローリエの風味と魚の出汁がいい感じですヨ!

e0078071_16112194.jpg

黄桃のパイ
サクサクっとした食感の簡単ドルチェ。
冷凍のパイシートと缶詰のフルーツで作ります。

e0078071_1615293.jpg

来週末からは通常の自宅レッスン(イタリア家庭料理クラス)始まります。
現在試作真っ只中、メニューはやっぱり秋色です。
イタリア料理は季節感が大切です~
by kayoprimo | 2012-08-31 16:19 | イタリア料理教室
今日も殺人的な暑さでした。
「もう勘弁してください。。。」と思っています。
早く涼しくなりますように・・・
気を取り直して、本題へ。


Vino Hayashi9月のマリーアジュレシピがUPされました。
Vino Hayashiが9月にお届けするワインは、トレンティーノの赤です。

トレンティーノはオーストリアを国境とする北部イタリアの州で、どちらかといえば良質な白ワインの生産が盛んなエリアです。
今回はテロルデゴという土着の黒ブドウで勝負に出ました。

テロルデゴは、トレント北部のカンポ・ロタリアーノという断崖絶壁に囲まれた狭い平地でのみ栽培されている希少な品種。
このエリアではテロルデゴ種の生産がメインで、白ブドウはほとんど造られていないそうです。
さまざまな気象条件、立地条件、土壌性質などが整い、良質なテロルデゴが生産されるのですね。
面白いですね。

e0078071_17541256.jpg

テロルデゴのワインはそれほど個性が強くなく、いろいろなお料理との相性も良いです。
秋の香り漂うキノコとチーズのお料理をマリアージュさせてみました。

写真(上)はきのこのチーズクリームパスタ
チーズがたっぷり入れたパスタは赤ワインに合うに決まっています!
レシピは⇒こちら

もう一品、マッシュルームのチーズサラダをご提案しています。
こちらも赤ワインに合いますよ!
黒オリーブが入っていますので、特に酸味がある赤ワインがいいですね~

まだまだ暑いのですが、今月のスタイリングは少し秋色にしてみました。。

e0078071_186634.jpg

by kayoprimo | 2012-08-30 18:08 | マリアージュレシピ
毎日毎日暑くて暑くて嫌になります。。。
8月は特別な予定がない限り、どこにも出かけずに家で過ごしています。
レッスンの買い物は車で・・・ほとんど外にいないようにしています。
軟弱な私です。
いつもにも増して、今年の夏はキツイ!!!

8月のイタリア家庭料理クラスでサービスしているワインについて書きます。
暑い夏にぴったりの泡ワインをキンキンに冷やして・・・

ISOLA DEI NURAGHI DOLI
e0078071_15512025.jpg

サルデーニャの微発砲ワインです。
ヌラーグス75%、ヴェルメンティーノ25%、両方ともサルデーニャの土着品種です。

お安いワインですが、とても飲みやすい。
夏は軽めのワインをキンキンにして飲みたいですね。
飲み心地が良いので、いつもよりワインの減りが早いようです。。。

青リンゴのようなフルーティな香りがチャーミングで、口の中では華やかさが広がります。
後味は蜂蜜のようなほのかな甘みが残ります。

イタリアではスパークリングワイン(=発砲ワイン)を「スプマンテ」と呼びます。
そして発砲が弱めの微発砲のものは「フリッザンテ」と呼ばれています。
今回のワインは「フリッザンテ」です。

個人的には「フリッザンテ」の方が好きです。
体質的な問題ですが「スプマンテ」はすぐに回ってしまい、クラクラしてしまいますので・・・
皆さんはどちらがお好みでしょう?
by kayoprimo | 2012-08-24 16:07 | ワイン
今月のイタリア家庭料理クラスも終盤になってきました。
例年8月はお休みする生徒さんも多いのですが、今年はちょっと様子が違います。
レギュラーメンバーさんはほとんどの方が顔を出してくれています。
なんだか嬉しい8月です!

今月のパスタはシチリア風のパスタです。

ツナとチェリートマトのパスタ
e0078071_14395838.jpg

ツナはシチリアが発祥だそうですよ。
ご存知でしたか?

シチリアで生産が盛んなアンチョビやケッパーも入ったツナのパスタです。
チェリートマトもいっぱい!
具だくさんのパスタにしました。

試作段階でいろいろ試したところ、美味しさのポイントはオリーブオイルでした。
オリーブオイルを控えめにした場合より、たっぷり使った方が断然風味や味わいがUPします。

イタリア料理に関わって13年、そのことは十分に理解していたはずですが、改めてそれを感じた瞬間でした。
是非たっぷりのオリーブオイルで作ってみてください。
本場イタリアの味になります。
by kayoprimo | 2012-08-23 14:50 | イタリア料理
今週は自宅レッスンが集中してます。
昨日はプライベートレッスン、今日からは通常に戻ってイタリア家庭料理クラスでした。

8/19のブログの続き、イタリア家庭料理クラスのメニューについて書きます。

トスカーナ風サルシッチャ
e0078071_14571387.jpg

アンティパストとしても、メインとしても活躍してくれる手作りのソーセージです。
今回は温かいアンティパストとして、サラダと共に盛り付けています。

イタリアで生の腸詰ソーセージのことをサルシッチャと呼び、その地方によりさまざまな風味のサルシッチャがあります。
トスカーナのサルシッチャにはフェンネルシードが入っています。
私はフェンネルシードとローズマリーで風味をつけました。

今回のは「なんちゃってサルシッチャ」で、ご家庭でも気軽に作れるように工夫をしました。
作り方はとっても簡単!

豚肉にフェンネルシード、ローズマリー、イタリアンパセリ、こしょう、塩を混ぜ合わせて、クッキングシートに包んでソーセージの形を作ります。
さらにアルミホイルで包んで蒸します。
最後にフライパンで焼き色をつければ、「なんちゃってサルシッチャ」の出来上がりです。

完全に本物のサルシッチャさんからは怒られそうですが、フェンネルシードの風味は正しくトスカーナの味なのです。
by kayoprimo | 2012-08-22 15:25 | イタリア料理
今日は通常の家庭料理レッスンから少し離れ、プライベートレッスンを行いました。
昨年までお仕事をしていたナチュラル系料理スタジオの生徒さん(3名)が、私の自宅教室にイタリア料理を習いに来てくださいました。

私がスタジオを退いた後も、こうしてお目にかかれるチャンスがあるのも、何かの縁ですね。
私は人との縁を大切にしたいタイプだから、とても嬉しい!!
仲良しグループ、わいわい言いながら、3品のお料理を作りました。

パルミジャーノのビスコッティ
パルミジャーノレッジャーノチーズたっぷり、ローズマリー風味です。
全粒粉も加え、ナチュラルに作りました。
アペリティフ、おつまみ、おやつ、などに活躍するスナックタイプのビスケットです。

e0078071_17223111.jpg


アサリとトマトの冷製パスタ
生徒さんからのリクエストでした。
たっぷりのアサリとフレッシュなトマトの冷たいパスタです。
パスタは食べこたえのあるフジッリを使用。
(個人的に冷製用のカペッリーニは好きではない!)

e0078071_1795454.jpg

スカロッピーネ&グリンピースのアグロドルチェ
薄切りソティ(イタリア語でスカロッピーネといいます)は、ブロックの豚ヒレ肉を使用。
適当な大きなに切った後、叩いて薄くのばします。
すっきりとしたレモン風味です。
付け合せにはじっくり煮込んだグリンピースを。
甘酸っぱい味(アグロドルチェ味)に仕上げました。

e0078071_17181936.jpg

皆さん、とても喜んでくれて・・・
また気軽に遊びにきてくださいね~
ありがとうございました。

イタリア料理教室Primo Piattoでは、ご希望に合わせてグループでのプライベートレッスンも行っております。⇒こちら
ご希望の方は遠慮なくお問い合わせくださいませ。
by kayoprimo | 2012-08-21 17:27 | イタリア料理教室
昨日から8月のイタリア家庭料理クラスを開講しています。

まだまだ残暑が続きますが、真夏のお料理を提案するわけにはいかないのが「8月」という月ですね~。
今月は暑い今の季節から秋にかけても楽しめるお料理を3品ご紹介しています。

今週はレッスンメニュー中心にブログに書きますね。
先ずは冷たいアンティパストから~

パプリカの冷製スープ

e0078071_168099.jpg

夏の冷製スープといえば、最近では枝豆とかコーンとか・・・美味しいですよね!
でも~それではサッパリし過ぎになってしまうので、もう少し旨みが凝縮した奥行きのある味わいの冷製スープが作りたいな~とレシピ試作の時に考えました。

そこでしっかりとし旨みを持つパプリカのスープをご紹介することにしました。
パプリカは輸入品も多く入ってきていますので、季節に関係なく作ることができるし、深い味わいになるので秋や春にも楽しめると思ったのです。

美味しさのコツは、パプリカにじっくりと火を通すこと。
パプリカの持つ旨みと甘みを上手に引き出すことができます。
パプリカ丸ごと250℃のオーブンで30分ほど焼いてあげます。

そして、しっかり炒めた玉ねぎもいい仕事をしてくれています。
柔らかい甘みが加わりますね。

あとは牛乳と水と一緒にミキサーにかけるだけです。
最後にほんの少しの生クリームで円やかさをプラスします。

生徒さんからも評判も良いみたいです!(Happy!)
by kayoprimo | 2012-08-19 16:28 | イタリア料理
ご報告がかなり遅くなりましたが~
7月29日(日)に第3回【男性限定】イタリア料理セミナーを開催しました。

e0078071_2215713.jpg

ビジネスマンのためのイタリア料理ブログにその様子を書きましたので、
ご興味あれば、是非ご覧ください。⇒こちら

e0078071_224549.jpge0078071_224383.jpg

毎月開催している自宅クラスは99%が女性の生徒さんです。
いつも私自身がわいわい楽しく過ごしているのですが、男性の料理教室はそうはいきません。
かなり緊張しながらも、皆さんの邪魔にならないように楽しんでいます。
ワインが助けてくれているようにも感じています。

要するに、みんなでワインを飲みながら楽しんでいるわけです!

e0078071_227872.jpg

by kayoprimo | 2012-08-18 22:07 | イタリア料理教室
お盆真っ只中!!
暑さで夏バテの毎日・・・ブログも何もかもサボり気味です。
8月のVino Hayashiマリアージュレシピについても、皆さんにご紹介するのがすっかり遅れています。
さあ~重たい腰をあげて、マリアージュレシピについて書きましょう。


Vino Hayashi 8月のアイテムは・・・イタリアワインの王道のピエモンテ州の白・赤です。
ピエモンテといえば、バローロやバルバレスコが生産されるランゲ地区の知名度がとても高いのですが、今回ご紹介しているのは最近注目を集めているエリア、ピエモンテの東南部のリグーリア州に近いコッリ・トルトネージのワインです。

このエリアの畑ではたくさんの貝殻が見つかるそうです。
大昔は海底だったところだそうですよ。
当然ミネラル感たっぷりのワインに仕上がることは、容易に想像できますね!

e0078071_163849.jpg

しっかりとしたボディ、そして抜群のバランスの白ワインには、
ボリュームたっぷりの「ニース風サラダ」をマリアージュさせてみました。
アンチョビがきいてます~

そして赤には「ポークソティのゴルゴンゾーラソース」をマリアージュ♪
ピエモンテのワインにはやっぱりゴルゴンゾーラが合います。

レシピは⇒こちらから

e0078071_16305043.jpg

by kayoprimo | 2012-08-13 16:35 | マリアージュレシピ
今日も暑かったです。
我が家に車が来てから、暑い日の移動は楽になりました。

今日は等々力まで車を走らせて、生徒さん宅で出張レッスンを行いました。
駅近くの素敵なお宅です。
キッチンも大きくて、とても使いやすかったです。

生徒さん達のリクエストにお応えして、3品の夏メニューを作りました。
・グリル夏野菜の冷製リゾット
グリルした4種類の野菜とエビが入っています。
イタリアの夏に欠かせない「お米のサラダ」をリッチに仕上げました。

・白身魚とチェリートマトのオーブン焼き
お魚とチェリートマトをオーブンに入れるだけの簡単料理です。
暑い夏はオーブンに入れて、キッチンを離れましょう!
それがイタリアンスタイルで~す

・マスカルポーネのデザート
イタリアのクリームチーズとヨーグルトのさっぱりデザート
ソースは甘~いトマトのソースで・・・蜂蜜とレモンで仕上げます。

e0078071_21223686.jpge0078071_21221016.jpg

e0078071_2123536.jpg

スペシャルなレッスンだったので、ワインも2種類お出ししました。
参加者は皆さんワイン好きの方ばかり、喜んでくれたかな♪

私は車だったので、みんなとワインを楽しめなかったのが残念でしたけど、今後も車での出張レッスンは楽々にできそうです。
(只今、一生懸命に運転に練習中です!)

イタリア料理教室Primo Piattoのサイトもよろしく!
自宅クラスの情報が載っています。
by kayoprimo | 2012-08-05 21:39 | イタリア料理教室

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31