<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

イタリアへ出発!

9/24~10/25は留守にします。
この間のメールのお問い合わせは帰国後の10/26以降にお返事させていただきます。

*********************************

2日後の9/24にイタリアへ出発します。
イタリアの空気をいっぱい吸いながら、料理やワインの研究をしてきます。

e0078071_10311476.jpg

久しぶりのイタリア滞在です!(ワクワク!!)
今回も私のホームグラウンドのフィレンツェを中心に過ごします。
あまりアクティブには動かず、イタリアに身を置くことをただただ楽しむ滞在にしたいと思っています。

そして帰りはオーストリアをまわって帰ってくる予定です。
初オーストリア!こちらも楽しみ!

またイタリアやオーストリアの様子は帰国後のブログでご紹介しますね~
というわけで、9/24~10/25までブログやメールはお休みします。

時々twitterやFaceBookにはUPしたいと思っています。
twitterのつぶやきは、ブログ記事の左側に出ていますので、時々覗いてくださいな~
FaceBookではタイムリーは写真などをUPしますので、お友達の方々はお楽しみに!

では~
by kayoprimo | 2012-09-22 10:48 | 私からのメッセージ
9月のイタリア家庭料理クラスはすっかり秋のスタイルになっています。
秋といえば、やっぱり赤ワインですよね。
お料理に合わせて、キレイな酸味のトスカーナワインをマリアージュさせています。

チョイスしたのはトスカーナのロッソ・ディ・モンテプルチャーノです。
ご提案したお料理との相性は抜群でした。
フレッシュな果実味とキレイな酸味が特徴です。

ロッソ・ディ・モンテプルチャーノ Rosso di Montepulciano
e0078071_14595433.jpg

プリモでご紹介したリボリータ風白いんげんのポタージュは、トスカーナの伝統料理。
トスカーナのワインが合うに決まっています。
そしてセコンドのローストチキン イチジクの赤ワインソース添は、酸味と果実味のバランスが絶妙な一品。
キレイな酸味のワインがぴったり!です。

モンテプルチャーノと言えば、トスカーナワインの女王様と称されるビーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ Vino Nobile di Montepulcianoがとても有名ですね。
私の大好きなワインの一つで、5月の自宅クラスでもご紹介させていただきました。
その時のブログ⇒こちら

今月のワインは、ビーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノのセカンドタイプ。
ノービレより少しカジュアルなイメージで、お料理には合わせやすいかな。。
少し冷しめでサービスすると、残暑厳しい今の季節にも美味しくいただけます。

造り手のCONTUCCIは素晴らしい生産者ですから、セカンドのロッソ・ディ・モンテプルチャーノもノービレに劣らず、素晴らしい出来栄えです。

こちらのワイン、私がお仕事を共にしているVino Hayashiから譲っていただきました。
残念ながら、ロッソ・ディ・モンテプルチャーノは一般には出回っておりませんが、ビーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノはVino Hayashiでお取り扱いがあります。⇒こちら
これからの季節におススメですよ!
by kayoprimo | 2012-09-13 15:33 | ワイン
昨日の続き・・
9月のイタリア家庭料理クラスのメニューをご紹介します。

オレンジ風味のパンプディング
e0078071_1442841.jpg

ドルチェには固くなったパンで作るパンプディングを・・・
牛乳に付けてグチャグチャになったパン、卵、砂糖、レーズン、リキュール
材料を混ぜるだけの簡単ドルチェです。

オレンジの風味はオレンジリキュールでつけていますので、ラムやブランデーに替えると大人っぽい味わいになりますヨ!
今の季節はフルーツリキュールの方が爽やかですネ。

食後のドルチェにもいいですが、お腹が空いた時のおやつにもおススメです。
個人的には朝ごはんにいいのではないかと思っています。

イタリアには「トルタ・ディ・パーネ」というドルチェがあります。
小麦粉の代わりに固くなったパンで作る焼き菓子です。
パンプディングは元々はイギリスで生まれたものだそうですが、私は「トルタ・ディ・パーネ」のレシピをアレンジして作ってみました。
by kayoprimo | 2012-09-12 15:01 | イタリア料理
今日も暑かったですね。
残暑厳しいですが、今月の自宅クラスはすっかり秋のメニューになりました。
今週は9月のイタリア家庭料理クラスのメニューについて書いています。

イチジクの季節ですね~
スーパーにも並んでいますね。
セコンドも旬の香りたっぷりのお皿をご紹介しています。

ローストチキン いちじくの赤ワインソース添え
e0078071_17392049.jpg

フライパンでローストした鶏もも肉と甘酸っぱいイチジクの赤ワインソースの組み合わせです。
こちらのお料理はちょっとビストロ風に仕上げてみました。
家庭的だけどオシャレなイメージの盛り付けです。
(イタリアの家庭やトラットリアだとこうはいかない・・・もっとザックリした感じになるでしょう)

イチジクはイタリアでも人気のフルーツです。
お料理に使うよりも、ドルチェやジャムなどにするのが一般的だと思いますが、今回はお肉のソースとしてご提案。
イタリアではさまざまなフルーツをお料理に使うことはとても多いのですよ。

個人的にはイチジクの赤ワインソースは鴨肉に一番合うと思っていますが、ご家庭では手に入りやすいお肉でお試しください。
どんなお肉でも相性は良いですよ~。

フライパンでお肉をローストしてください。
お肉を取り出した後、そのままのフライパンに角切りにしたイチジクを炒めて、赤ワイン、バルサミコ酢、はちみつを加えて煮詰めて味を調えます。
by kayoprimo | 2012-09-11 18:09 | イタリア料理
9月も上旬を過ぎようとしているのに、まだまだ残暑が厳しいです。
話によると、今年は観測史上一番厳しい夏だとか・・・
毎日毎日、涼しくなることを祈っているのです。

週末から9月のイタリア家庭料理クラスが始まりました。
暑い中、足を運んで下さる生徒さん、本当にありがとうございます。

残暑は続きますが、今月からは完全に秋のメニューになりました。
生徒さんからの評判も良いみたい!
楽しくレッスンを進めております。

今月のプリモピアットはトスカーナ風の白いんげんスープをご紹介しております。
暑さに疲れた胃帳にも優しいお料理です。

リボリータ風白いんげんのポタージュ
e0078071_14433390.jpg

トスカーナの伝統料理の一つに「リボリータ」というものがあります。
白いんげん、余り野菜、固くなったパンを一緒に入れて煮込んだお料理。
本場では必ず黒キャベツが入りますが、今回は入れてません。

トスカーナを旅するといろいろなリボリータに出会います。
お店や家庭によって様々です。

今回はポタージュ風のものをご提案させていただきました。
作り方は今回もとても簡単です。

白いんげんはフードプロセッサにかけて、サラサラのポタージュ状にしておきます。
イタリアでは固い豆から煮込んで作るのですが、レッスンでは缶詰を使用。
この方が生徒さんに気軽に作ってもらえるので・・・

その他の具として、今回は沢山の玉ねぎとトマトの2種類のみを入れました。
初めにしっかり炒めて、玉ねぎの甘みと旨み、トマトは円やかな酸味を引き出してあげます。
ローズマリーとイタリアンパセリの香りもつけますヨ。

本当はパンも入れて煮込むのですが、ビジュアル的には???なので、今回は私のアレンジで小さく切ってトーストしたものをポタージュの上にのせて盛り付けました。
初めはカリカリっとした食感、だんだんスープが浸みてきて「リボリータ」の柔らかい食感が楽しめます。
by kayoprimo | 2012-09-10 15:07 | イタリア料理
先週(土)は生徒さんとキァッケラ会でした。
PrimoPiattoの有志の生徒さんと2か月に1回の割合でワインとお食事を楽しむ会をしています。
幹事は持ち回りで楽しくやっています。

まだまだ残暑が厳しい季節、今回は参加者4名でした。
いつもより少人数だったので、ちょっと寂しい感じでしたが、落ち着いて話ができましたね。
ワインは人数が少ない分、たくさん飲んでしまったような・・・フラフラでした。

銀座のリストランテ クロディーノに行きました。
ランチは2コースでした。
①プリフィックスのコース
②フルコース

プリフックスコースにはアンティパストがついていて、パスタが3種類から選べます。
そして更に希望により、セコンドやドルチェがチョイスできるようになっていました。
ちなみにパスタは全て手打ちのパスタでした。

私がチョイスしたメニュー
・とうもろこしの冷製スープ ポーチドエッグ添え
・フレッシュトマトとバジルのタリオリーニ
・オーストラリア産仔羊肉 ポテトフライ添え←一番のお気に入り、赤ワインに合う!

e0078071_15282934.jpge0078071_15283914.jpg

e0078071_15285957.jpg

お腹がいっぱいでドルチェまでいけませんでした。

次回は11月に開催予定です。
今度は参加者多ければ楽しいな!
by kayoprimo | 2012-09-06 15:31 | レストラン
今週末から9月のイタリア家庭料理クラスが始まります。

メニューがやっと決まりました。
今月もお尻に火がついています。

・トスカーナ風白いんげんのポタージュ
カリカリパンと一緒に食べる、リボリータ風の白いんげんポタージュ

・チキンローストとイチジクの赤ワインソース添え
果実味たっぷりの旬のイチジクのソースを身近で手に入る鶏もも肉と共に

・オレンジ風味のパンプディング
オレンジ風味で爽やかに仕上げました

レシピ完成まであと少し、週末までには間に合わせます。

e0078071_16403497.jpg
by kayoprimo | 2012-09-05 16:41 | イタリア料理教室
1泊2日で温泉旅行へ
不快な暑さの東京を離れ、一足早い秋を感じてきました。

e0078071_14254016.jpg

温泉でのんびり~が目的だったので、写真はあまり撮りませんでしたが、
少しだけ旅の様子をご報告しますね。

実は3か月前に車を購入しまして・・・いつも近場を運転するのみでしたが、今回初めて私の運転で八ヶ岳方面に遠出をしたのでした~

e0078071_14463516.jpg

今回の旅の目的は、ドライブ&温泉。
お宿は特にこだわりはなく、小海リエックスにお世話になりました。
スキー客には人気のホテルのようです。

季節柄かホテルのサービスは100%満足できる感じではなかったけれど、ホテルの敷地は広くて、露天風呂はとても良かったです。
(写真上の赤い車が私の車です~)

平地でも不安定な天候が続いていますが、山はさらに天気が変わりやすく、青空が見えたり、雨が降ったりの忙しいお天気でした。
それでも秋の気配を感じることができてホッできました。

翌日はホテルから18㎞のところにある白駒の池に寄ってから帰ることにしました。
11:00ホテルを出発する時は外気20℃と心地よい気温でした。
標高2,100mの白駒池は気温が15℃・・・寒いよ~
持って行ったカーディガンとジャケットを重ね着して、駐車場から15分歩いて白駒池に向かいます。

e0078071_157630.jpg

池に向かう途中は原生林になっていて、遊歩道に入った瞬間から素晴らしい光景が広がっていました。
まるでジブリの世界・・・妖精が住んでいるような森でした。

心が洗われるような感覚で往復30分の距離はあっという間でした。
ガイドブックでもあまり積極的に書かれていないのですが、素晴らしいところでしたよ~

e0078071_15145364.jpg

そして15分歩いたところには白駒池が・・・
お天気によって(空に色によって)、池の色は変化するそうです。
残念ながら雨に降りそうな曇り空だったので、池はとても淋しいイメージでしたが、それはそれでひっそりとした感じで良かったのかな~

お昼にはお蕎麦屋さんに寄り、たまたま通りがかったたてしな自由農園(原村店)で新鮮お野菜を購入して帰路につきました。

旅はいいですね~
私を元気にしてくれます。
また時間を作って出かけます。
by kayoprimo | 2012-09-04 15:34 | 私時間

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30