<   2012年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

年末の忙しい時期だからこそ、ゆる~く沖縄ネタを・・・

沖縄の焼き物「やちむん焼き」に出会ったのは8年前のこと。
なんとなく暑苦しくも感じる沖縄柄ですが、使えば使うほど愛着がわくから、あら不思議!!

仕事では洋食器を使うことがほとんどのイタリア料理研究家の私にとって、この素朴な陶器は普段の食卓には大活躍してくれる。
盛り付けやスタイリングによっては、「やちむん焼き」も洗練されたように見えるのかもしれませんが、私的には普通に使ってこそ、この陶器の良さを知ることができるような気がします。

我が家で一番活躍している「4寸皿」(約12cm)
やちむんの里のうつわ家で購入しました。
うつわ家は毎日の生活で使いたくなる器が並んでいます。

e0078071_172085.jpg


2年半前に那覇市の平和通りのセレクトショップで購入した「脚付きの器」
ちょっと奮発した記憶があります。
これは少しフォーマルにも使えそうですが、我が家では普段使いをしています。

e0078071_17173512.jpg


壺屋やちむん通り(那覇市)で初めて購入した「そばちょこ」
SALEになっていたので何気に買いましたが、ここから「やちむん焼き」の良さを知りました。
我が家では普段使いの「湯呑」として使うこともあります。

e0078071_17244468.jpg

こちらも壺屋やちむん通りで購入した「お茶碗」
夫のは健在、私のは3日前に割れてしまいました。。。
また沖縄で気に入ったものを探したいです。

e0078071_17291080.jpg
e0078071_17294630.jpg

少しづつ買い足して・・・今はこんな「やちむん焼きたち」を愛用しています。
基本、気に入ったものと出会わなければ「買わない!」主義なので、先週の沖縄滞在では買わなかったのだけど、代わりに「琉球ガラス」のお皿を買いました。
まだ届かないのだけど、また「琉球ガラス」については改めてご紹介しようと思います。


イタリア料理教室Primo Piattoのサイトは⇒こちら
イタリア料理研究家 星野佳代のサイトは⇒こちら
by kayoprimo | 2012-12-28 17:32 | 雑貨
またまた沖縄ネタです。
そうそう先週は私、沖縄にいたのです。
沖縄は7回目となります。

e0078071_1434484.jpg

一通り「観光」も体験しているのですが、最近は「脱力のため」に沖縄に行くのですよね。
私にとっては「そんな場所」です。

沖縄に行って必ず買ってくるおススメの「ちんすこう」をご紹介します。
一度食べたことにある方なら、この美味しさ、分かってくれますよね~?

ザ・テラスホテルズ オリジナルちんすこうです♪
私は「ちんすこう、という名の美味しいお菓子」と呼んでいます。
見た目は全く「ちんすこう」に見えないですが、お味は上品な上品な「ちんすこう」でございます♪
この一口で食べれる大きさがまたイイのです。

e0078071_1441890.jpg

沖縄テラスホテルグループのホテル内で買えます。

今回もブセナテラスに寄って、「ちんすこう」買いました~
ちなみに離島+那覇の組み合わせの旅行の時には、ナハテラスで買います。

「ちんすこう」だけでなく、もちろん素晴らしい海の景色も満喫しましたヨ~
写真(上)はブセナテラス敷地からの眺めです。

今回は友人からの特別プランのご招待でリッツカールトン沖縄にお世話になったのですが、私は以前からブセナテラス派です。
オン・ザ・ビーチのホテルは、私にとってどんな豪華なホテルよりも解放感に満たされている気がします。
海の色がこんなに透明で、砂もこんなに白くてサラサラ・・・癒されます。。。

e0078071_1451485.jpg

私は沖縄に行くと、沖縄が寒さに襲われるのですが・・・今回も寒かった~!
それでも晴れ間が出ると海の色がとてもキレイで・・・それだけでも沖縄に行く意味があるのです。



イタリア料理教室Primo Piattoのサイトは⇒こちら
イタリア料理研究家 星野佳代のサイトは⇒こちら
by kayoprimo | 2012-12-27 15:03 | 私時間
Vino Hayashiがお届けする2013年1月のワインは、旧オーストリア領の南チロル地方~アルト・アディジェ州のワイン(白・赤)です。
ブドウ品種は世界中で愛されているフランス品種。
白はソーヴィニヨン・ブラン、赤はカベルネ・ソーヴィニョン&メルローのボルドーブレンド。

テロワール(気候・地形・土壌など)や製造方法によって、異なるキャラクターになるブドウ品種だと言われています。
イタリアらしい(南チロルらしい)テロワールを感じることができるかも。。。

e0078071_20261219.jpg

やっぱりカベルネ&メルローのボルドーブレンドには牛肉ですかね?
ということで合わせたのがゴルゴンゾーラソースのビーフソテー
ゴルゴンゾーラチーズも赤ワインにぴったり!ですから、美味しく楽しめること間違いない!

そしてソーヴィニョン・ブランにはマーマレードチキンと野菜のソテーを・・・
白ワインは酸味・苦味・果実の3つのバランスでできていますから、マーマレードの酸味・苦味・果実味がぴったり!ですよ~
お野菜の香りの印象もあるワインなので、野菜のソテーも付け合せてみましたヨ~

2品のレシピはこちらよりご覧ください。

e0078071_2048429.jpg

マリアージュレシピの企画から始まり、いつもスタイリングと撮影も一人で行っています。
昨日は2品を2時間かけて上げました。
その後、後片付けに1時間・・・ちょっと寂しい時間です。

私は料理研究家なので、食べて美味しい料理をカメラにおさめるようにしています。
そこが雑誌のお料理とは違うところかな。。。

料理写真家としての歩みを始めて7年になります。
最近は「美味しそう!」だけでなく、「魅せる料理」に仕上げることも意識するようになりました。
人間、日々進化するものですね~(まだまだ伸びしろあるかな?)


イタリア料理教室Primo Piattoのサイトは⇒こちら
イタリア料理研究家 星野佳代のサイトは⇒こちら
by kayoprimo | 2012-12-26 21:17 | マリアージュレシピ
皆さま、Merry X'mas!!! Buon Natale!!!

素敵な、楽しいクリスマスイブをお過ごしになるのでしょうか?
我が家は極々普通に過ごす予定です。
結婚15年の夫婦二人では盛り上がりに欠けます。。。
午後から来月のレッスンの試作をするので、夕食はそれを試食する予定です。

e0078071_11562677.jpg

2013年1月のイタリア家庭料理クラスのメニューがほぼ決定しました。
北イタリアのお料理をご紹介する予定です。

ボッリート・ミスト
イタリア風ポトフ・・・お肉と野菜の煮込み料理です。
パッサテッリのブロードスープ
パルミジャーノレッジャーノのパスタを手作りブロードでいただきます。
フォンダン・ショコラ
熱々のチョコレートケーキからトロトロのチョコレートクリームが流れてくるドルチェです。
(ワイン・パン・カフェ)

受講料6,000円です。
ご興味のある方は単発で受講可能です。
スケジュールはこちらからご確認ください。
by kayoprimo | 2012-12-24 12:09 | イタリア料理教室
年の瀬、学生時代の友人たちとランチ忘年会へ出かけました。
子育て世代の友人たちとは、どうしてもランチになってしまうことが多い。

先月、生徒たちさんとのランチ会でとても良かった中目黒のレストランへ
(その時のブログ⇒こちら
23日の日曜日、クリスマスメニューになっているレストランもあるけれど、幸いにもランチは通常メニューとのことでした。
1か月前に予約を入れておきました。

ここAu Coin du Feu オー・コアン・ドゥ・フーは、何しろコストパフォーマンスが素晴らしい!
その上、美味い!
だから予約がいつもいっぱいなのです。

2100円のコースをチョイス!
(前菜、スープ、主菜、デザート、食後の飲み物)

前菜・・自家製テリーヌ(今回、一番気に入った一皿♪)
e0078071_21531916.jpg

スープ・・かぶのポタージュ(だったかな?忘れた~)
e0078071_21525629.jpg

主菜・・ホタテと鮮魚の白菜ロール
e0078071_21533883.jpg

こちらは友人オーダーの主菜・・佐賀牛とフォアグラ(+1800円)
e0078071_21531732.jpg

デザート・・熱々フォンダンショコラ(+600円)
e0078071_2154057.jpg

来月の自宅レッスンでフォンダンショコラを作ろうと思っておりまして、今回は研究というかお勉強のためにオーダーしてみました。
私なりの美味しい簡単なレシピをご紹介するつもりです!

こちらのお店は要予約です!
予約は1か月前から受け付けていますよ~

Au Coin du Feu
オー・コアン・ドゥ・フー

東京都目黒区中目黒2-7-2
03-6412-8212
by kayoprimo | 2012-12-23 22:05 | レストラン
沖縄に行ったら、絶対にはずせないのが「沖縄そば」ですよね~?
これを食べると「沖縄に来た~!」というテンションになるから、私の場合は到着した日のお昼に食べることが多いのです。

今回の沖縄滞在の時も、やっぱり到着した日のお昼に「沖縄そば求めてGo!」
私の運転でお目当てのお店「うちなぁそば青雲」に急ぐ。
以前食べた「野菜そば」が忘れられなくて・・・
いろいろなところで食べましたが、私的にはここの「そば」がNO.1だったから。

e0078071_12125273.jpg

ところが場所が見つからず・・・あしびうなぁに行くことになったわけ。
ここも以前に行ったことのあるお店で、味は間違いない!と思える所です。
お庭も素敵なんですよ~(写真上)

今回は裏からお店に入りました。
たぬきさんが迎えてくれた~
裏口は駐車場に続いています。

e0078071_12234145.jpg

私は迷わず「沖縄そば~♪」をオーダー
「ん~・・・ここのそばは上品です~」
三枚肉は薄め、量は少なめなので、私にはピッタリ!
優しい気持ちになれる沖縄そばでした。
私の中ではNO.2に入りました。

e0078071_1227692.jpg

友人は「ゆし豆腐定食」を・・・こちらも美味。
お豆腐がふわふわで・・・作り立ての美味しさが伝わってきました。
こちらもおススメ!

e0078071_12311726.jpg

実は2日目のお昼も「沖縄そば」を食べました~
なかむらそば~ガイドブックにもよく載っている有名なお店。
小麦の味を感じられる麺と鰹だしのスープが美味しいです。

お店のオリジナル「アーサそば」をいただきました。
アーサという海藻が麺にも蒲鉾にも練りこんであるそうです。
そしてトッピングにもふんわり浮いています。
こちらは私の中ではNO.3です。

e0078071_12401747.jpg

by kayoprimo | 2012-12-22 12:47 | 私時間
師走の忙しい時期ではありますが、2泊3日で沖縄に行っておりました~♪
昨夜帰宅して、今日から年末までは再びお仕事を頑張りますヨ~♪
いつものことではありますが、「旅は私を元気にしてくれる♪~」
溜まっていた心の疲れが癒されました~♪

e0078071_18131650.jpg

今回お世話になったのは、憧れのリッツカールトン沖縄です。
友人がここの勤めていて、特別プランのご招待を受けました~ラッキー♪

写真(上)はお部屋からの眺めです。
こんな景色を見ながら、お部屋でウェルカムスイーツを食べていたのでした~
ホテルは高台に位置していて、お天気が良ければ夕日が見えるそうですョ!

e0078071_18473588.jpg

なぜか私が沖縄に行くと、沖縄が寒くなるのです~
今回も風がビュービューで寒かった!
途中で立ち寄った万座毛では、吹き飛ばされそうになりながら足早に写真を撮りました。

e0078071_18322434.jpg

リッツはやっぱり素敵なホテルでした。
閑散期ということもあってか、館内はとても静か。
スタッフの方々からも充分なくらいのサービスを受けることができました。
夜はまたまた素敵です~

e0078071_18491710.jpg

e0078071_18493044.jpg

e0078071_18494391.jpg

イタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」でのおすすめコースディナーもとても美味しかったし、お任せでお願いしたワイン達もとても好かったです~
かなり贅沢なディナーをしてしまったけど、たまにはいいよね。
サーブしてくれた友人のK君、どうもありがとう!

写真はおすすめコースディナー(アンティパスト2皿、パスタ、お魚料理、お肉料理、ドルチェ)の一部です。
レストランは大人の雰囲気なため、照明は最低限です。
とても落ち着く感じ・・・お酒がすすんでしまいますね。

e0078071_18581250.jpg

e0078071_18582259.jpg

e0078071_18583230.jpg

また沖縄の旅のブログ書きますね。
今日はこの辺で。
by kayoprimo | 2012-12-21 19:01 | 私時間
学研パブリッシングさんから もっとコストコLife が出版されました~

人気アイテムのランキング、おすすめ商品、コストコ商品を使ったレシピなど、コストコ好きにはたまらない1冊になっております。
食品、生活用品など、いくつかグループ分けして載っているのでとても分かりやすいです~

e0078071_16405173.jpg

私は、コストコLoversがリピ買いアイテムをおしえちゃいます!
私の定番アイテム10のページでイタリア料理研究家がおしえるイタリア料理を作るためにおススメするアイテムをご紹介しています。

コストコ歴は長くはありませんが、今はすっかりコストコにはまっています。
月に2回ほど通っていますよ~

本を見ると、私の知らなかった人気アイテムもたくさんありました。
今度はコレを買ってみよう!などと思いながらページをめくるのも楽しいものです。

どうしても自分がいつもリピ買いしている商品が中心になってしまって、新しい商品を試すことが少ないのですが、この本はコストコの世界をもっと広げてくれるような気がします~

コストコ好きの方だけではなく、これからコストコデビューをする方にもおススメの本です。
1冊780円です。
by kayoprimo | 2012-12-15 16:58 | 私からのメッセージ
イタリア語でスプマンテはスパークリングワインのこと。
そしてイタリアで最高峰スプマンテといえば、それは紛れもなく「フランチャコルタ!」と言えるでしょうか。。。

今月はクリスマス月間、私の自宅クラスでもクリスマス気分を盛り上げて(?!)おります。
ワインは「フランチャコルタ」をご用意しました~

e0078071_17391533.jpg

フランチャコルタは北イタリア ミラノの東側に位置する丘陵地帯で生産されています。
そして「イタリアのシャンパーニュ」と称されているのです。

ちょっと難しい話になりますが・・・「フランチャコルタ」の製造方法は、フランスのシャンパーニュやスペインのカバ同様に瓶内で二次発酵されます。

イタリアではメトード・クラシコ製法と言われていますが、先ずは圧搾した果汁をステンレスタンク内で最初の発酵をさせて、良質なワインを作ります。
その後、瓶に移し替えて瓶の中で二次発酵させるのです。

他にも製造方法にはさまざまな過程やいろいろな決まり事やありますが・・・
簡単にいうと、要は瓶内二次発酵させることでキメの細かい泡になるのです~

今月もVino Hayashiからワインを入れてもらいました~
フランチャコルタにマリアージュさせたレシピをご提案しています。⇒こちら
直接レシピページに行けないのですが、「このワインに合うレシピ」のところをクリックしてください~


イタリア料理教室Primo Piattoのサイトは⇒こちら
イタリア料理研究家 星野佳代のサイトは⇒こちら
by kayoprimo | 2012-12-13 18:20 | ワイン
12月のイタリア家庭料理クラス・・・今月はドルチェは作っていないのですが、イタリアのクリスマスには欠かせない「パネットーネ」をお出しております。

イタリアでは11月の終わり頃から、お店に並ぶ「パネットーネ」
クリスマスシーズンにしか出回らない伝統的な菓子パンなので、この季節にはみんなが「パネットーネ」を買って、家庭で味わいます。

e0078071_15223526.jpg

レーズンやオレンジピールなどのドライフルーツを生地に混ぜ込んで、ドーム型に焼いた菓子パンは、自然酵母のパネットーネ種が使用されています。

昔は家庭で作られていたようですが、パネットーネ種の扱いがとても難しいそう、今ではほとんどの家庭ではお店で購入するのが一般的です。

とてもデリケートな菌なので、イタリア以外の国で製造することも至難の技だそうですよ~。
だから日本では基本にイタリアから輸入されたものしか手に入らないのです~。

私は今回2つのお店からパネットーネを購入しました。
両店舗ともにこだわりのパネットーネをイタリアから輸入していますので、お値段やや高めですが、素材にもこだわっているのでとても美味しいです。

TRA NOI さんのパネットーネは、シチリアワイナリー「ヴァレンティ社」のもの。
マスカットの甘いパッシートワインに漬け込んだドライフルーツを使用しています。
お酒が苦手な方やお子様にも楽しんでいただけるパネットーネです。
4,980円(1kg)

ベリッシュモさんのパネットーネは、トスカーナの老舗菓子屋「BONCI」社のもの。
こちらは生地に甘口パッシートワインをしみ込ませた大人のパネットーネです。(酔います!)
私の思い出の味・・・私が生まれて初めて食べたパネットーネがココのものでした。
4,500円(450g)

パネットーネの賞味期限は6ヶ月ほど
1ホールがとても大きく感じますが、冷凍も可能です。
乾燥させなければ長い間楽しむこともできます。

イタリアでは年が明けた1月もパネットーネを食べ続ける家庭も多いとか・・・
皆さんも今年のクリスマスにパネットーネはいかがですか?


イタリア料理教室Primo Piattoのサイトは⇒こちら
イタリア料理研究家 星野佳代のサイトは⇒こちら
by kayoprimo | 2012-12-12 16:13 | イタリア料理

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo