<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

恵比寿のビストロ・シロに行ってきました。
お野菜とお魚だけのとってもヘルシーなビストロです。
(お肉のメニューはありません!)

お店の造りもアンティーク風で素敵でした~
もちろんフランスのビストロを思い出させてくれるテラス風の窓もついていて、季節が良ければオープンテラスになるのだと思います。

(土)(日)限定のランチコース2,500円を注文しました。
(スープ、前菜、メイン、デザート、カフェ)
前菜とメインはその日のおすすめメニューからのプリフィックスになっています。

e0078071_1955134.jpge0078071_20214498.jpg

e0078071_20222966.jpge0078071_20225550.jpg

お気に入りのお店が増えました。
今度はウィークデーランチ1,500円を試してみようかな。。


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
by kayoprimo | 2013-02-28 20:26 | レストラン
3月のイタリア家庭料理クラスのメニューが決まりました。
テーマは「なんとなくシチリアン」で~す♪
シチリアっぽい食材を中心にメニュー構成しました~。

e0078071_10145533.jpg


シチリアンペーストのパスタ
菜の花を加えて、春の訪れを感じます~♪
メカジキの香草パン粉のフリット
オーブンで焼くヘルシーなフリットです!
ピスタチオの焼菓子
ピスタチオパウダーで作るドルチェです!

受講料 6,000円 (パン、ワイン、カフェが付きます)

ご興味のある方は単発でも受講が可能です。
お申し込みは⇒こちら


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
by kayoprimo | 2013-02-27 10:30 | イタリア料理教室
週末の土曜日のお話です。
「本場のラザニアを作ろう!」イベント開催しました。

e0078071_1634841.jpg

男性3名、女性6名が参加して下さいました。
もっともっと男性にも頑張ってもらいたいな~

詳しくは「ビジネスマンのためのイタリア料理」ブログに書きました。
こちらを見てね!
by kayoprimo | 2013-02-25 16:05 | 私からのメッセージ
最近ではピスタチオパウダーというものが売っているらしい。。
まだ手に入りにくいものらしく、都内の製菓材料店にもおいていない所が多いようです。
ネットで手に入れました。

e0078071_17583029.jpg

こちらアメリカ産のピスタチオです。
グリーンの色が濃いのが特徴だそうです。

3月の自宅クラスではこのパウダーを使って、ピスタチオの焼菓子を作ります。
いい感じに試作進んでおります!
どんな焼き菓子になるのやら・・・お楽しみに!


イタリア料理教室Primo Piattoのサイトは⇒こちら
イタリア料理研究家 星野佳代のサイトは⇒こちら
by kayoprimo | 2013-02-21 18:02 | イタリア料理
北風が強くて寒い日もまだまだ続きそうですが、着実に春が近づいている感じる今日この頃。
そろそろ食卓にも春を感じたいですね~

今月のイタリア家庭料理クラスでは、春を感じるお料理をご紹介しています。
もちろんマリアージュさせたワインも春を感じるものを・・・

ロンバルディア州のロゼワイン
ガルダ湖の南側に畑を持つ素晴らしいワイナリーRICCHIのワインです。
Garda Colli Montovani DOC 2011
Chialetto

e0078071_1712474.jpg

イタリアでロゼワインはロザートRosatoという場合もあるし、地域によってはチェラスオーロcerasuoloという場合もありますが、ガルダ湖周辺で生産される濃いルビー色のロゼワインはキアレットChialettoと呼ばれています。

chiaro(キアーロ)=透明な、明るい、輝くような・・・などという意味があり、「透明な赤ワイン」というところからキアレットと呼ばれているものと想像します。(違うかな~?)(たぶんそうだと・・・)

ご紹介したキアレットは、メルロー45%、ロンディネッラ40%、カベルネ15%というセパージュ。
ロンディネッラはあまり耳にしない品種ですが、地ブドウの一種でバランスを整えてくれる役割があるそうです。

フレッシュで円やかな味わいです。
ミネラル感もありますので、今月のお料理魚介ミンチのスパゲッティーニ豚肉のハーブ塩釜焼きにもぴったり!

こちらのワインは非売品。
私がお仕事を共にしているVino Hayashiから譲っていただきました。
RICCHIの別のワインはVino Hayashi Storeで1本から購入可能です。


イタリア料理教室Primo Piattoのサイトは⇒こちら
イタリア料理研究家 星野佳代のサイトは⇒こちら
by kayoprimo | 2013-02-16 17:49 | ワイン
2月のイタリア家庭料理クラスは春を感じるお料理をご紹介しております。
もちろんドルチェも春を感じるメニューです。

ザバイオーネ
e0078071_18513767.jpg

ザバイオーネはイタリアの伝統的なドルチェの一つ。
特に北イタリアの方で楽しまれていると、私は認識しております。
(あっ、でも今はイタリア全土で広まっているとは思います)

卵黄、砂糖を湯煎しながら泡立て、マルサラワインを足しながらフワフワに仕上げたソースをザバイオーネと呼びます。
お酒が利いた大人のドルチェです♪

ビスケットを添え、ソースをすくうようにしてがいただくのが伝統的な食べ方ですが、近年はフルーツを添えるレシピも増えていますネ~
今回は旬のイチゴ、キウイ、バナナで3色のフルーツと共に・・・です!

今回はザバイオーネクリームに生クリームも加え、アルコールも少し控えめ、フルーツを引き立てる軽やかなソースに仕上げました。

夏になったら、パイナップルとか入れてもいいね~


イタリア料理教室Primo Piattoのサイトは⇒こちら
イタリア料理研究家 星野佳代のサイトは⇒こちら
by kayoprimo | 2013-02-13 19:08 | イタリア料理
今週は2月のイタリア家庭料理クラスのメニューについてブログに書いています。
昨日のプリモピアットに続き(昨日のブログ)、今日はセコンドピアット・・・
今月は春のエッセンスを取り入れたお料理をご紹介しています。

豚肉のハーブ塩釜焼き
e0078071_1329913.jpg

今月は卵黄を使ったドルチェをご紹介しています。
(ドルチェのついては後日のブログで。。)
余ってしまう卵白を有効利用するこために、今月のセコンドは塩釜焼きになりました。

塩釜焼きはとてもシンプルなお料理です。
たっぷりの粗塩と卵白でふわっふわっのメレンゲを作ります。
素材をメレンゲで覆って焼くだけです。

ハーブをしっかり利かせて、イタリアらしさを出しました。
ローズマリー、ローリエ、オレガノの3つのハーブ。
焼き上がって、お塩のメレンゲをはがす時には、ハーブの香りがふわっと香ります。

春らしさを演出するために、苺のソースでいただきます。
お塩が利いたお肉にさっぱりとした甘酸っぱい苺のソースの相性はとても良いのです。



イタリア料理教室Primo Piattoのサイトは⇒こちら
イタリア料理研究家 星野佳代のサイトは⇒こちら
by kayoprimo | 2013-02-11 13:43 | イタリア料理
まだまだ寒い日が続きますが、少しづつ春の空気を感じるようになりました。
今週末から2月のイタリア家庭料理クラスが始まりました。

今月のお料理には少しだけ春のエッセンスを・・・
今週はご紹介しているメニューについてブログに書きます。

先ずはプリモピアットから~
魚介の出汁が美味しい贅沢なパスタをご紹介しています。
魚介を楽しむパスタです。

魚介ミンチのスパゲッティーニ
e0078071_1646454.jpg

白ワインペースのさっぱりパスタです。
ミンチ状にしたエビとイカ、そしてアサリの3つの魚介の出汁がきいています。
玉ねぎとズッキーニの野菜を加え、程よい味のバランスを出しました。

家庭で作るからこそ贅沢に作りたい! ですよね?
魚介たっぷり、パスタは少な目、食べ応えはそこそこ・・・でご提案しています。

イタリアの家庭では「茹でたパスタはソースで和えるだけ」というのが一般的です。
「少し早めにパスタをあげてフライパンで手早く仕上げる」というのはプロの技。ですが・・
今回は和えるだけのシンプルな作り方ではなく、少しだけプロのテクニックも応用して、魚介の出汁をパスタに吸わせていく簡単な方法をご紹介しています。


イタリア料理教室Primo Piattoのサイトは⇒こちら
イタリア料理研究家 星野佳代のサイトは⇒こちら
by kayoprimo | 2013-02-10 17:25 | イタリア料理
本日プライベートレッスンでした。

生徒さんのリクエストで「アリスタのプルーン添え」と「ゴルゴンゾーラのライスグラタン」を作りました。
ドルチェには「チョコレートムース」を・・・

アリスタはフュレンツェの地方料理の一つです。
豚肉をシンプルにオーブンで焼くお料理ですが、ちょっと変化をつけてプルーンやリンゴなどのフルーツと合わせても美味しくいただけます。

お鍋で作るプルーン入りアリスタです。
アリスタのプルーン添え

e0078071_18472172.jpg

私のオリジナル料理です。
・・・写真はホワイトバランスを間違えてしまい、気持ち悪い色合いです。
ゴルゴンゾーラのライスグラタン

e0078071_184911100.jpg

中にはラズベリーを入れました。
チョコレートの甘さとラズベリーの酸味のバランスがポイントです。
チョコレートムース

e0078071_18514993.jpg


イタリア料理教室Primo Piattoのサイトは⇒こちら
イタリア料理研究家 星野佳代のサイトは⇒こちら
by kayoprimo | 2013-02-08 18:53 | イタリア料理
この度、カニカマ親善大使に就任したのは、メディアでも大活躍されている日本料理「賛否両論」オーナーの笠原シェフです。
笠原シェフのクッキングショー&試食会を兼ねた就任イベントに参加してきました~。

e0078071_125744.jpg

就任式の後はお楽しみの笠原シェフのクッキングショーです。
株式会社スギヨの高級カニカマ「香り箱」を使って、2品のデモンストレーション。
この日は2/2、ちょうど翌日2/3が節分ということもあり、「恵方巻き」と「鰯のつみれあんかけ」をおしえていただきました。

e0078071_13102397.jpg

「恵方巻き」はカニカマ(香り箱)、卵焼き、アボカド、そして千切りのリンゴが入っています。
このアイディアが笠原流ですかね!?
奥に盛り付けてあるのが、スギヨさんの香り箱です。
見た目も本物のカニそっくりです。

e0078071_1314361.jpg

そして「鰯のつみれあんかけ」にもカニカマの香り箱が・・・
ほぐれ具合もカニそのものなのです。(スゴイです!)

e0078071_13231316.jpg

カニカマは1972年に世界初商品化され、約40年の歴史があるそうです。
個人的に今までカニカマを使う機会があまりなかったのですが、知らぬ間に私が子供の頃に口にしたカニカマから進化に進化を遂げていたようです。

このイベントに参加してカニカマの印象が180度変わりました~
香り箱って、素晴らしいカマボコです~。
香り箱は「本物のカニを超えた」と言われ、2006年には農林水産祭で「天皇賞」を受賞、スーパーでも鮮魚コーナーに並んでいるそうです。

主な材料はスケソウダラ、カニエキス、卵白。
赤の着色にはトマトやパプリカなどのリコピンを使用しているとのこと。
無添加なので安心して使えそうですね。

イベントの中ではスギヨ歴代のカニカマ商品の試食バイキングもありました。
それぞれの商品を少しづついただきましたが、それぞれ美味しかったです!

e0078071_13484515.jpg

目からウロコのとても楽しいイベントでした。
私のイタリア料理にもカニの代用品として、カニカマを使いたいな~

最後にオモシロ情報です!
高級カニカマの香り箱は、関東での呼び名です。
関西では・・・かにちゃいまっせ ですって!
この名前の違いにも驚き!そして何だか楽しい気分になりました!
by kayoprimo | 2013-02-06 14:07 | 私からのメッセージ

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30