<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

第14回A.S.I.世界最優秀ソムリエコンクール決勝大会へ行ってきました。
世界中のソムリエの最高峰が選ばれる3年に1回の大会です。
前回はチリで開催され、今回は東京での開催。
会場は有楽町の国際フォーラムです。

いつも仕事を共にしているVino Hayashiから、一緒に見に行こう!のお誘いがあったのは、2月初めのことでした。
すぐにネットで予約して、この日を迎えたわけです。
(その後、すぐにネット予約は打ち切られたらしい・・・)

スタート時間ギリギリに入場すると、1階はほぼ満席状態。
私たちは2階の2列目に座りました。
全体が良く見渡せる位置です。

e0078071_18222622.jpg

ソムリエコンクールを観るのは生まれて初めての経験です。
決勝戦の時点では残念ながら日本代表の森氏は落ちていましたので、なんだかテンションいまいち上がらないよね~、などと仲間と話しながら、始まりました・・・

ところが私たちの想像を見事にくつ返し、公開決勝の模様に私たちはどんどん引き込まれていきました。
気がつくとファイナルに残った3名を心から応援している自分がいました。
いつもは意外にもクールな私が、思わず拍手している~
なんか自分でも信じられないくらいに興奮していました。

ステージは遠いですが、全てモニターに映し出されて、ファイナリストのサービスの方法、手元、表情が近くにいるかのように知ることができました。
面白いのが、それぞれのお国柄や人柄でサービスの方法が全く違うというところ。

写真(上)は1番目のベルギー代表、アリスティード・シュピース氏(31才)
丁寧なサービスが印象に残っています。
真面目な人柄がサービスに表れているような気がしました。
お若いのに落ち着いていたかな。。

2番目はカナダ代表のヴェロニク・リヴェスト氏(女性)
キャリアを感じる活発な印象のサービス。
ご本人かなり緊張されていたようで、それが見守っている私たちにもひしひし伝わってきます。
ヴィンテージワインの抜栓に時間がかかり、無事に抜栓できた時には会場から拍手が・・・・

e0078071_1822888.jpg

そして3番目は優勝者のスイス代表パオロ・バッソ氏(47歳)(写真↑)
パオロ氏はチリ大会で惜しくも優勝を逃し、準優勝だった実力者。
さすがにコンクールに慣れているご様子でした。
スピーディーで正確なサービス~文句なしに今回の優勝者です。

パオロ氏の名前が発表された時には、誰よりも早く拍手している私~再度言いますけど、私は意外にもクールな性格なので、こんなに入り込むことってホントに珍しいことなのです。

コンクールは国際的な催しなので、公用語は英語とフランス語。
司会者、進行役、選手も皆さんが、英語かフランス語。
100%分からなくても、知ってる単語をつなぎ合わせながら、想像しながら、十分に楽しめた4時間でした。

ワイン業界に少しでも関わっていることに喜びを感じる1日でした。
帰宅しても、今日の出来事を夫に報告していました~これもまた珍しいこと。
刺激的なソムリエコンクール、心からありがとう!


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-03-30 19:10 | ワイン
土曜日の夜、キァッケラ会でした~
※キァッケラ会は有志の生徒さん達と美味しいお料理とワインを楽しむ会です!

久々の夜の会なので、私がリクエストしたお店で集まりました。
渋谷のタロスといえば、イタリア好きの人には有名過ぎるお店ですよね?!
サルデーニャ料理のお店です。

イタリアのトラットリアのように気どらないワイワイガヤガヤがこの店の良さでもあります。
そして、もちろんお料理は全部美味しい!!!
絶対におススメのお店ですよ~
できれば大勢でワイガヤがおススメです~

照明が暗くて・・・写真が分かりずらいですが・・・
「ここはホントに日本?」と思うほどの、大胆な盛り付けがまたイタリアらしい。

アンティパスト
・5種盛り合せ
魚介系のアンティパストが5品
・羊飼いの食卓
サルディーニャの薄パンのフラッタウ、生ハム、オリーブ、チーズなど

e0078071_117522.jpge0078071_118566.jpg

パスタ
・あさりとブロッコリーのロリギッタス
丸い輪の形のサルデーニャの手打ちパスタ 
(盛り付けが大胆!イタリア的で美しくない!笑える!)
・トマトソースのマロレッドゥス
小さな手打ちマカロニ、こちらもサルデーニャのパスタ
(サフランの味が本場サルデーニャでした。)

e0078071_1182620.jpge0078071_1183896.jpg

セコンド
・カジキのロースト アーティチョークソース
串にさして焼くのがサルデーニャ流
・羊肉のグリル オレンジ風味
サルデーニャのパスクワのお料理

e0078071_119423.jpge0078071_1191577.jpg

ドルチェ
・5品盛り合せ
・ピスタチオのクレーム・ブリュレ


e0078071_119393.jpge0078071_1195265.jpg

今回はとことんサルデーニャのお料理を楽しもう!という気持ちでメニューオーダーしました。
それに合わせてワインもサルデーニャらしいカジュアルワインをチョイス!
白はトルパートを・・・赤はモニカを・・・
両方とも軽めのワインです。

素敵なリストランテでランチ会になる場合も多いキァッケラ会ですが、皆でお料理とワインを囲んで気どらずにワイガヤの夜の会もいいものですね~
参加者みんなが大満足で、次回のキァッケラ会も夜の会に決めました。
次回は6月開催予定です~


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-03-25 11:40 | レストラン
3月のイタリア家庭料理レッスンが終わったので、来月の企画を考え始めています。

レモンクリームのパスタをやってみたい!という生徒さんからのリクエストにお応えして、今月は南イタリアのお料理をテーマにすることにしました。

・レモンクリームパスタ
アマルフィ海岸やカプリ島辺りの名物料理です。
・なすのグラタン
野菜とチーズのグラタン。アンティパストとしてご提案します。
・タコのサラダ
さっぱりとした簡単アンティパストです。
・ヨーグルトリコッタチーズケーキ
イタリアのクリームチーズ「リコッタ」とヨーグルトで作ります。

開催日
4/13(土)11:00  残席2
4/14(日)11:00 満席
4/17(水)10:30  残席2
4/20(土)11:00  満席
4/22(月)10:30  満席
各クラス残席1~2名となっております。
ご希望の方はお早めに・・・

受講料 6,000円 (パン、ワイン、カフェが付きます。)

ご予約、お問い合わせはPrimo Piattoのサイトよりお願いします。


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-03-24 12:50 | イタリア料理教室
3月のイタリア家庭料理レッスンも明日で最終日です。
テーマ「なんとなくシチリア~ン♪」には、やっぱりシチリアワインを合わせるしかない!と・・・Vino Hayashiからシチリアの白ワイン納品していただきました。

LUNARIO CATARRATTO 2010
e0078071_14594225.jpg

カタラット種100%です。
カタラットはシチリアの土着品種。
シチリアで一番古くから栽培されている品種だそうです。
シチリアの酒精強化ワインのマルサラのベースにもなっています。

ほのかな苦味やミネラル感、そして複雑さ・・・それなのにとても飲みやすい。。
素晴らしいシチリアワイン♪
生徒さん達からも評判良かったです。

今月の料理にもピッタリでした~
シチリアンペーストのスパゲッティについてのブログ⇒こちら
メカジキの香草フリットについてのブログ⇒こちら

カタラットはシチリアの土着品種と覚えておきましょう!


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-03-21 15:19 | ワイン
昨日は嵐のような強風、そして今日は初夏を思わせる陽気・・・
今年の春はおかしいですね。
暖かいのは嬉しいけれど、四季がなくなっていることは寂しいです。。。

今日は2月のメニュー再レッスンのご案内です。
「あのメニューは受講したかった」というリクエストにお応えして・・・

e0078071_1354416.jpge0078071_136873.jpg

e0078071_137854.jpg
日時
3月31日(日)11:00~
4月4日(木)11:00~


メニュー
魚介ミンチのスパゲッティーニ
豚肉のハーブ塩釜焼き
ザバイオーネ


受講料 6,000円
(パン、ワイン、カフェがつきます)

受講ご希望の方はPrimoPiattoのサイトからご連絡ください。




お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-03-19 13:17 | イタリア料理教室
東京でも桜の開花が正式に発表されたようです。
今年はとても早い開花となりました。
見頃は来週末だとか・・・私も今年は桜をゆっくり見物したいな~

3月のイタリア家庭料理クラスはとても好評です~
皆さん、笑顔になってお帰りになります。
最後のドルチェのおかげかな・・?
ドルチェの評判はとてもとても良いです~

ピスタチオの焼菓子
e0078071_1657728.jpg

イタリアでピスタチオといえば、やっぱりジェラートを思い出しますよね~
イタリア人は老若男女問わず、皆ジェラート大好きですから~
そしてシチリアのブロンテ村は、世界で最も良質なピスタチオの産地として知られていますヨ。
以前ブロンテ風のジェラートについてブログに書きましたの⇒こちら

今月のテーマ なんとなくシチリア~ン♪ に合わせて、ピスタチオパウダーで焼菓子をご提案してみました。
ピスタチオパウダーはアメリカ産のピスタチオですが、きれいなグリーンカラー。
しっかりとピスタチオの香りと味わいを感じることができます。

e0078071_17324255.jpgエンゼル型でドーナツ形に焼いてみました。
イタリアではドーナツの形の焼菓子はチャンベッラとも言われています。
今回のドルチェはピスタチオのチャンベッラと言った方がイメージがつくかもしれませんね。
命名ミス!!でした。

いつものことながら材料を混ぜるだけの簡単レシピです。
見た目もイタリアらしいシンプルなものですが・・・
薄切りにしてフルーツと一緒に盛り付ければ、とっても素敵なドルチェになりました。

生徒さんから「これは売り物です!」と言っていただけて、とても嬉しかったのです~
私の定番ドルチェになりそうです。



お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-03-16 17:36 | イタリア料理
3月のイタリア家庭料理クラスなんとなくシチリア~ン♪をテーマに春を感じるお料理をご紹介しています。
今日はセコンドピアットについて書きます。
(プリモピアットについては先日のブログをご覧ください⇒こちら

メカジキの香草フリット
e0078071_15363897.jpg

フリット=フライ、揚げ物のことですが、今回はとてもヘルシーなフリットをご紹介。
オリーブオイルを加えた香草パン粉を使って、オーブンで焼きます。
メカジキは今が旬です。
メカジキは調理方法によっては、パサッとした食感になってしまう場合もありますが、オーブンで焼くとふわっふわっに仕上がりますヨ~

e0078071_15424847.jpg市販のパン粉(細目がおススメ)に、3種類のハーブ(イタリアンパセリ、オレガノ、タイム)、塩、こしょう、オリーブオイルを加えるとイタリア風の美味しいパン粉のでき上がりです。

このパン粉は冷凍が可能です。
メカジキ以外のものにも使えます。
おススメは鶏肉(ササミ)、ホタテ、白身魚など

ニンニクを加えても美味しいのです。
今回は爽やかに仕上げたかったので、ニンニク入れずにレモンの皮を最後にすりおろしてみました。

香草の香りがお魚の臭みを消してくれて、ほんのりとレモンの香りもします。
白ワインがすすんでしまいますネ



お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-03-13 15:56 | イタリア料理
3.11の大震災から2年。
被災地の復興には地域差があるようですし、まだまだ風評被害に苦しんでいる人たちも多いのが現実。
そして何といっても心配が絶えないのが原発の問題です。
これからの原発による影響はまだ誰にも分からないのです。。。

今日は思いつくままに書いてみようと思います。
お付き合いいただける方は、私のブログにお付き合いください。

2年前のあの時、私はとても力強い人間であったように思う。
できるだけ冷静に普通に変わらずに生活することに全神経を集中させていた。

確かにあの時は東京も被災地のような感覚でいっぱいになっていて、私は妻として家をしっかり守ること、そして仕事もできる限り普通にこなすこと、の2つを心に誓った。

ほとんどの仕事はキャンセルになってしまったけれど、唯一自分が主宰している教室だけは集まれる人だけで続けることにした。
近くのスーパーは長蛇の列、商品も品薄になっているので、私は電車に乗って渋谷まで材料の買い出しに出かけた。
ほとんどの生徒さんが集まってくれたことに、どれだけ癒されたことでしょう。

電力が足りない!計画停電・・・みんなが暖房や照明をつけずに最低限の電力生活。
我が家も暗い中で床暖だけで過ごしました。
我が家の床暖はガスです。このことがどんなに有難かったか・・・
(今考えれば、本当に電力が足りかかったのかな~?)

たくさん着込んでマフラーぐるぐる巻きにしながら、家のことは私が守らなきゃ!
夫は仕事柄、この時期が最も多忙な時期で、震災翌日の土日も仕事に出かけていたから。
原発のことも心配だったけれど、あの時は余震の心配も大きかった。
何か起きた時の備えにと・・・塩むすびを必死ににぎったり、沢山のお鍋に水を溜めたり・・・
やっぱり私は力強かったな~

東京に住んでいる私は幸いにも、今は普通の生活ができています。
震災の出来事は過去のことになりつつある。。。
忘れてはならないのだけど、忘れてしまうことも多くなってしまった。。。

今改めて感じることは・・・
立派にさまざまな活動をしている人もいる中で、私はとても無力であるということ。
後ろめたい思いが私の心のどこかに潜んでいるような気がしますが、年に1回でもあの日のことを思い返すことが大切なようにも感じます。

そして2年前に普通にお教室を開講したこと(=普通の生活を続けること)は、今となっては正しい判断だったと思っています。
賛否両論あったと思いますし、言葉にし難いほどのヒドイ中傷メールも届きました。

様々なことが自粛されて、そのことを世の中が美しいことのように感じていて・・・でも自粛によって職を失った人もたくさんいたことはあまりクローズアップされていませんよね。
事実私の友人の中にも仕事を続けられなくなった人がいます。

どんなことがあっても周りのことや先のことまで冷静に判断していく力を備えた人間になりたいです。
そのためには色々なことに備えなければなりません。
全然備えがなっていないことも反省する日となりました。

2013.03.11今日は思いついたまま書いたので、支離滅裂ぐちゃぐちゃになってしまいましたが、2年目の今はこんな気持ちであることをブログに残しておきます。
by kayoprimo | 2013-03-11 16:24 | 私からのメッセージ
先ずは2013年3月・・・異常気象であることをこのブログに残しておきましょう!
昨日に引き続き、今日も3月とは思えないほど暖かい気候。
そして実家の札幌は3月とは思えないほどの雪らしい・・・

1週間ほど前に東京では春一番が吹き、その日から花粉が飛び始めて、ここ2~3日は急激な暖かさのせいか、花粉飛散がMAX状態に・・・
かなり大変な春の訪れを感じています。

そんな中、いつものように自宅レッスンを開催しています。
今月のイタリア家庭料理クラスのテーマは「なんとなくシチリア~ン♪」です。

シチリアンペーストのスパゲッティ
e0078071_15183150.jpg

プリモピアットにはドライトマトで作るシチリアンペーストのスパゲッティを・・・
春の訪れを感じるパスタにしたかったので、旬の菜の花を合わせました。
そして、ジャガイモも入れてみました。

菜の花のほろ苦さ、ジャガイモの甘み、シチリアンペーストの酸味が程よく合わさって、美味しいハーモニーを奏でています。

シチリアンペーストは、ドライトマト、アーモンド、パルミジャーノ・レッジャーノ、にんにく、塩、オリーブオイルをペースト状に混ぜ合わせて作ります。

このドライトマトで作るシチリアンペーストはとても万能です。
パスタに混ぜても良し、パンにのせてアンティパストに良し、お魚にぬって焼いても良し、色々なアイディアが湧いてきます。
ペースト自体の写真撮ってないので、後日改めてご紹介することにしましょう。



お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-03-10 15:35 | イタリア料理
私が毎月マリーアジュレシピを提案しているVino Hayahiでは日本未入荷のイタリアのハイクオリティワインをネット販売しております。

Vino Hayashi3月のお届けアイテムはスロヴェニアのワイン(白・赤)。
赤は国際品種のボルドーブレンド(メルロー、カベルネ、フラン)
白は紅茶のように輝くオレンジ色のピノ・グリージョ

スロヴェニアって、どこ?イタリアじゃないだろ~~~?
と思われた方もいらっしゃいますよね?

スロヴェニアはイタリアのフリウリ地方と隣接するお国です。
そして国境から直ぐの辺りでワインの生産が盛んに行われているのです。
今回お届けするKLNECはフリウリとの国境から車で10分ほどのワイナリーです。

KLNECのワインに合わせたレシピは⇒こちらから

ボルドーブレンドにはやっぱりお肉やチーズを合わせたいですよね~?
というわけで、チーズがたっぷり入ったキッシュをマリーアジュさせていただきました。
なんせボルドーブレンドですから、お料理も少しフランス風に・・・かな?!

e0078071_16179.jpg

そしてピノグリージョもフランス品種ですからね~
焦がしバターのムニエルなんて合わせてみました。
このワイン、海というよりも山的な印象もあるので、バターで山を感じましょうヨ!

e0078071_1633780.jpg

個人的な話。
ムニエルは私が子供の時に初めて食べたフランスの家庭料理だと思います。
私にとっては懐かしい家庭の味の一つです。
今度、お教室でもやってみようかな・・・。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-03-06 16:18 | マリアージュレシピ

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31