<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

サルディーニャ出身の友人クラウディアさんにマッロレッドゥスおしえていただきました。

マッロレッドゥスはサルデーニャの方言で「仔牛」という意味だそうです。
どうして?形が似てるから?ん~違うでしょう。。。
このパスタはサルデーニャでよく食べられているものの一つだそうですが、本場でもマッロレッドゥスと呼ぶ人は少ないそうですよ。
一般的には「サルデーニャのニョッキ」という呼び方をされています。

e0078071_20184620.jpg

写真では大きさが分かりにくいのですが、結構小さなパスタです。
1.5cmくらいの大きさでしょうか・・・
これを一つ一つ手で形作っていくわけですから、大変な作業です。

サルデーニャではラグーソースやクリーム系のソースと合わせるそうです。
今回はズッキーニクリームとアサリのソースでいただきました。
とっても美味しかったです~

e0078071_20375680.jpg

4月のクラウディアさんからクルルジュネスをおしえてもらって(その時のブログ⇒こちら)、これを私のお教室のレッスンにも組み込みたいと思っていたのですが・・・
クルルジュネスはあまりにも難易度が高いので、今日おしえてもらったマッロレッドゥスを生徒さん達と作るろうかと考えています~

てなわけで・・・8月か9月にマッロレッドゥス作りをします!
お楽しみに~!


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-06-30 20:45 | イタリア料理
1週間後に始まってしまう自宅クラスの開講に向けて、メニュー試作真っ只中!
7月は暑い夏を想定したメニューをご紹介します。

本日パスタレシピが完成しました~
白ワインビネガーがきいたサッパリとした冷製パスタです~

Quintaluna公認アンバサダーを担っておりますので、もちろん南イタリア・サレルノ発の職人手作りパスタQuintalunaを使用します。
お楽しみに~♪

e0078071_14524999.jpg



お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-06-29 14:56 | イタリア料理教室
個人的なことですが、南イタリアの新しいプロジェクトを開始することになり、とても忙しい夏を迎えようとしております。
自宅教室のメニュー決定が最近いつも押せ押せになっていること、大変申し訳なく思っております。
この場をお借りして「謝罪!」です。

10日後から始まる7月のイタリア家庭料理クラスのメニューがなんとなく決まりました。
試作に手が回っていないので、変更になる可能性もありますが、そろそろお知らせしなければ・・・という思いで、焦りながら・・・本日UPさせていただきます。

7月ですからね~真夏をイメージしたお料理になります。

e0078071_1942092.jpg


夏野菜のスカペーチェ風冷製パスタ
ビネガーをきかせたサッパリとした夏野菜で食べる冷たいパスタです。
トンナート
北イタリアのお料理ツナソースでいただくお肉料理です。
(鶏肉にしようか、豚にしようか、牛にしようか・・・迷い中です。)
バジル&ピーチのソルベ
自宅で作れるシャーベットをご紹介します。

受講料 6,000円 (パン、ワイン、カフェがつきます)

開講日 
7/7(日)11:00~、7/8(月)10:30~、7/10(水)10:30~
7/11(木)10:30~、7/13(土)11:00~、7/14(日)11:00~

ご興味のある方はイタリア料理教室PrimoPiattoのサイトよりお問い合わせください。


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-06-27 19:10 | イタリア料理教室
Quintaluna公認アンバサダーの星野佳代です。
週末に南イタリア・サレルノ発の職人手作りパスタQuintaluaを使ったレッスンを行いました。

4月の初レッスンイベントが好評だったので(⇒その時のブログ)、2か月に1回くらいのペースでレッスンを開催していくことになり、今回2回目のレッスンでした。

日本ではほとんど見かけることのないパスタ2種を使用して、2品のパスタ料理とアンティパスト2品をご紹介しました。

クリームチーズのパスタ
「ズィーティ」という名前のパスタを使用しました。
南イタリアで特に好まれているパスタだと認識しています。
マカロニをお化けサイズにしたような大きめのパスタです。

e0078071_17531710.jpg

野菜のラグーソースパスタ
お肉の入らないラグーソースです。
現地サレルノでは人気NO.1のパスタ「フジッリ・ナポリターニ・ルンギ」で作りました。
くるくるのロングパスタです。

e0078071_1814731.jpg

トマトのマリネ風サラダ
ズッキーニのにんにく炒め

アンティパストには夏らしい2品を・・

e0078071_186318.jpg

次回のQuintalunaパスタレッスンはベーシックなパスタでベーシックなパスタ料理をご紹介する予定です。


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-06-25 18:12 | Quintaluna
1週間前の話になりますが・・・生徒さんとキァッケラ会でした~
キァッケラ会は有志の生徒さんと美味しいお料理とワインを楽しむ会です。
メンバー入れ替わりながらも、3年半も続いています。

8名集まりました~
(本当は10名だったけれど、2名は都合によりキャンセルでした)
エイト・マジック!
テーブル長かったけれど、皆でワイワイと話ができましたよ~

ちょっと優雅なランチもいいけれど、夜に弾けるのも楽しいです♪
今回のキァッケラ会は弾けてみました。
メニューがないカジュアルなイタリアン居酒屋(?)オステリアウララに行きました。

e0078071_21182835.jpg

写真(上)は3本目に飲んだシチリアのエトナ・ロッソ
エチケットが可愛いので、写真撮りました!
シチリアの赤って、ネロ・ダーボラなど、しっかり野性的なイメージがありますが、こちらはチャーミングなタイプで、私たち女性にはピッタリ?!の赤でした。

ワインは他に3本、ウララのオリジナルプロセッコ(泡)、シャルドネ主体のピエモンテの(白)、ピエモンテのバルベーラ(赤)でした。
4つ全てが違う印象で、ワイン好きの仲間にとって、それも楽しみの一つです。

ウララにはメニューがありません。
ブラックボードに手書きで、その日に仕入れた素材が書かれています。
その素材を選んで、調理方法などを相談しながら決めます。
パスタは手打ちなども数種類用意されています。

私たちがオーダーしたのは・・・
アンティパスト盛り合せ
イカと青唐辛子のソティー
新鮮野菜のオーブン焼き
サマーポルチーニのタヤリン(手打ち)
鹿のサルシッチャのタリアテテッレ(手打ち)
2種類の豚肉のグリル
ドルチェの盛り合わせ


e0078071_21374551.jpge0078071_21375189.jpg

e0078071_21381882.jpge0078071_21382756.jpg

e0078071_2140688.jpge0078071_2141048.jpg

e0078071_21413897.jpg

今回のキァッケラ会もお腹いっぱいになりました。
ワインもほど良い量でお開きでした。
次回は8月末開催の予定です。
楽しみ~♪


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-06-16 21:49 | レストラン
今月のイタリア家庭料理クラスでサービスしているワインをご紹介します。
やっぱり夏には白がいいですね~

グレケットgrechetto 
e0078071_16465273.jpg

グレケット種100%、生産者はla MUROLA、マルケ州のワインです。
グレケットは日本ではあまりメジャーな品種ではないですですが、主にウンブリアなどの中部イタリア辺りで造られている品種だと思います。

グレープフルーツやハーブの香り、ミネラルの印象。
スッキリとした酸味と苦味の後は、華やかさが口いっぱいに広がります。
お値段リーズナブルなのに、意外に余韻が長いんですよね~

お料理にも合わせやすそうです。
アンティパスト全般、野菜系、魚介系、クリーム系、白身のお肉、チーズなど。
食事の初めから最後まで通しで楽しめそうです。
生徒さんからも評判とても好いです!

調べたところ、一般的にグレケットはコストパフォーマンスがとても良いワインのようです。
夏におススメですよ!


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-06-15 17:06 | ワイン
ようやく梅雨らしいお天気になってまいりました。
今月のイタリア家庭料理クラスも週末の2回となりました。
最後まで元気に乗り切ろうと思っています!

今週は6月のメニューについて書いていますが、今日はドルチェをご紹介します。
今月のドルチェは皆さんもご興味あると思います。
日本ではビスコッティの名前で定着しているカントゥッチで~す。

全粒粉のカントゥッチ
e0078071_2112371.jpg

ビスコッティはイタリア語でビスケットのこと。
正式名はカントゥッチ、またはビスコッティ・ディ・プラートと呼ばれています。
ビスコッティ・ディ・プラートはプラートのビスケットということ。

そうです!
カントゥッチはトスカーナの地方菓子として有名ですが、発祥はフィレンツェのお隣の町プラート。
バターを使わないヘルシーなビスケットです。

今月のテーマはヘルシーでいこう! 
ヘルシーなビスコッティを更にヘルシーに!
全粒粉きび糖で作ってみました。
全粒粉は小麦の味わいが深いので、とてもおススメです!

作り方がとても簡単なので、覚えておくといいですね!
プレゼントにも喜ばれます。


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-06-14 21:53 | イタリア料理
今週はイタリア家庭料理クラスが集中しています。
お天気がハッキリしませんが、気持ちだけはHappyにいきたいものです。

6月のテーマは ヘルシーでいこう! 
体に良いヘルシーな食材で作るお料理をご紹介しています。
昨日に引き続き、今月のメニューについて書きます。

セコンドピアット(第2番目のお皿)はサーモンのお料理です。
サーモンは良質なタンパク質が豊富、ビタミン群も多く含まれているので、体に良い効果がたくさん!
近年はダイエット食材としても注目されています。

マスタード風味のサーモンポルペッタ
e0078071_17135093.jpg

ポルペッタはイタリアでは挽肉を丸めたお料理のこと。
ハンバーグ的なお料理はポルペッタと呼びます。

生食用サーモンに粒マスタード、玉ねぎ、ディルを加えています。
ディルは別名お魚のハーブと言われていて、サーモンとの相性も抜群です。

丸めたサーモンポルペッタは5分間蒸します。
調理方法もヘルシーに!です。

ソースは初夏らしくヨーグルトソースにしました。
ヨーグルトにマヨネーズ、マスタードを加え変化を出しました。
サーモンにはさっぱりとしたヨーグルトとの相性もいいのです。

e0078071_17504085.jpg

今回のヨーグルトソースには松田のマヨネーズを使いました。
原料と製造方法にこだわったマヨネーズです。
柔らかい味がとても美味しいのです。
最近ではスーパーでも見かけるようになりました。
辛口と甘口があります。(480円)

そしてマスタードもこだわりのものを使いました。
フランス老舗マスタードブランド 「ファロ社」のエストラゴン マスタードです。

エストラゴンもお魚と相性の良いハーブです。
普通のマスタードでも充分美味しいのですが、エストラゴンマスタードを使うと味に奥行が出て華やかで上品なイメージに仕上がります。
以前、ファロ社のカシスマスタードを使ったことがあるのですが、こちらもとても美味しかったです!

こちらのお料理は私のオリジナル。
イタリアンというよりもフレンチの要素もありますが、生徒さんからの評判はとても好いです!
夏らしい一品です。


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-06-12 18:14 | イタリア料理
週末から6月のイタリア家庭料理クラスが始まりました。

ムシムシとした季節になりましたね~
テーマは ヘルシーでいこう! 
初夏らしいメニューをご紹介しています。

まずはプリモピアット(第一番のお皿)から・・・スープ料理です。
プリモピアットはパスタばかりではありません。
イタリアではパスタ、リゾット、スープは同じカテゴリーになります。

ファッロとアスパラのポタージュ
e0078071_19263095.jpg

初夏にスープ???と思われる方も多いかもしれませんが、実はイタリアでは夏だからといって冷たいものを積極的に食べる習慣はないのです。
ポタージュ系のスープを熱々ではなく、少し温かいくらいの温度で食べたりする家庭もわりと多い。

食欲が下がる季節だからこそ、内臓を冷やさないことを心がけているイタリア人。
お水に氷なんて入れませんョ!
もちろんアイスコーヒーなんてメジャーじゃない!

今回ご紹介したポタージュスープは旬のアスパラとファッロが主役。
ファッロって何?
初めて聞いたわ。という方もいらっしゃると思います。

ファッロはスペルト小麦のことです。
7千年の歴史を持つ古代小麦は栄養分や繊維質も豊富な食材です。
プチプチっとした食感が面白いと生徒さんからも好評価です。

ファッロについては後日改めてブログでご紹介しようと思いますが、、お米でいえば玄米みたいな感じでしょうか。。。

アスパラとファッロ以外には、玉ねぎとジャガイモが入っています。
玉ねぎは甘みを増してくれる効果がありますネ!
そしてジャガイモでポタージュのトロミを出すのが、イタリアらしい調理方法です。

ファッロ以外の材料は炒めて、煮て、ミキサーにかけてクリーミーに仕上げます。
そして後から茹でたファッロを加えます。
とてもイタリアの家庭料理らしい一品です。


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-06-11 19:59 | イタリア料理
今月もVino HayashiのサイトにマリーアジュレシピがUPされました。
マリーアジュレシピを毎月ご提案し始めてから2年と2か月・・・
マンネリにならないように最近は頭を悩ましながら頑張っております。

6月のVino Hayashiの定期コースはアブルッツォ州のワインです。
アブルッツォ州はブーツの形のイタリアのふくらはぎ辺りに位置するところ。

一般的にアブルッツォのワインはデイリーというイメージが強いと思います。
リーズナブルで飲みやすいワインの生産も多いのですが、その中でも近年は評価の高いワインも出てきています。
Vino Hayashiが今回ご紹介しているワインも、その一つと言えるでしょう。
アドリア海の風の影響、山が多いという立地条件などを受けて、とても良いブドウが育っています。

豚バラ肉のベリーソース添え
e0078071_17381719.jpg

アブルッツォ州の赤ワインといえば・・・モンテプルチャーノ・ダブルッツォ!!!
訳すとアブルッツォのモンテプルチャーノとなります。
モンテプルチャーノ種100%で造られたアブルッツォ州を代表する赤ワインです!
特徴は濃いルビー色、豊かな果実味、柔らかなタンニン

今月お届けのモンテプルチャーノは、確かにTITINGE(=あなたを染める)という名の通り、深い色と果実味を感じることができます。
彩り、香り、味わいのイメージに合わせて、ブルーベリーのソースを添えたお料理をご提案しました。

オイルベースの菜園風パスタ
e0078071_1822329.jpg

そして、もう1本白ワイン・・・ペコリーノ!!!
アブルッツォの白といえば、トレッビアーノを思い浮かべるのは私だけではないはず。。。
ペコリーノ種は今や中部イタリアのアドリア海側の広いエリアで生産されていますが、もともとはマルケ州の土着品種だったとか・・・?

ペコリーノってイタリア語で「羊」のことです。
羊の乳で作られたチーズはペコリーノ・チーズと言われていますよね?
なんで、ワインの名前がペコリーノかというと・・・いろいろな説がありますが、羊さんがこのブドウを好んだから、だそうです。(ホントかな?)

夏向けの白ワインです。
夏野菜をたっぷり使ったオイルベースのパスタをマリアージュさせました。
イタリアの家庭でもよく食べられているようなパスタです。

これらのお料理レシピは⇒こちらからご覧になれます。

写真のスタイリングは「初夏」をイメージして撮りました。
毎月、一人で寂しく料理を作って撮影していますョ~
そろそろアシスタントさんがほしいかな~


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-06-07 18:43 | マリアージュレシピ

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo