タグ:ワイン ( 3 ) タグの人気記事

ワイン祭り in Greve

e0078071_05443708.jpg


キャンティのワイン祭りへ

入場料10ユーロを払うと袋入りのワイングラスと7杯分のチケットが渡されます。

それを首に下げ、いざ出陣!


e0078071_05453397.jpg


ワイナリーのブースで生産者と話をしながら飲めたり、気に入ったワインを生産者から直接購入できるのも楽しいのです。


e0078071_05494957.jpg

e0078071_05501861.jpg


偶然にも最初に寄ったブースがVino Hayashiの取引先のPodere Camprianoでした!

「5年前に会ってるんだけど、私のこと覚えてる?」

「・・・」

「私、Vino Hsyashiの協力者で…」

「あ〜あ〜、思い出したわ」

と会話も弾みまして、嬉しくて写真も撮りました。

小さかった男の子は15歳になり、お父さんの身長を超えてました。

将来のオーナーかな?


e0078071_05463192.jpg


ワインだけでなく、オリーブオイルなどの加工品もあり、私はオリーブオイルが20%入ったチョコレートクリームを買いました。

カカオの味がしっかりしていて気に入りました。

ご一緒したアパートのお隣さんたち(4人)はお土産にフレーバー付きのオリーブオイルを買っていました。


e0078071_05482329.jpg

e0078071_05484323.jpg


お昼は広場に面したLa Locanda di Greveで。

老舗ホテル兼レストランです。

ここでも当然Chianti Classicoを頼み、それに合わせて土地の料理を。

・アンティパストトスカーナ

・黒トリュフ入り添えのブッラータ

・ラグーソースのピチ

・イノシシ肉のパッパルデッレ

ワインも料理も旨いではないか!


e0078071_05515247.jpg

e0078071_05520695.jpg

e0078071_05523330.jpg

e0078071_05531133.jpg

e0078071_05532261.jpg


広場の周りにもお土産屋さんなどのお店が並びます。

皆んなで有名な老舗のお肉屋さんでサラミやプロシュートなどを買いました。

私はイノシシのサラミとパンチェッタを。

ほろ酔いで財布の紐が緩みますね。


e0078071_05542155.jpg


気がつけば私はチケットほぼ制覇。

最後の一杯の時にはチケット切られずサービスでした。

実は一日中永遠に飲めるシステムのようです。


一人ではなかなかここまで楽しめないと思うのですが、たまたまワイン祭りのためにイタリアに来られたお隣さんとのご縁で素敵な時を過ごすことができました。

イタリアでは様々な人との出会いも私の財産です。


e0078071_05550368.jpg


ご一緒した方々は現地のバスで会場に向かうことやお祭りに参加するのが少し心細かったそうで、私が同行することをとても歓迎してくれました。

お役に立てていたなら、私も同行させていただいた甲斐があります。

そして何よりも私自身がとても楽しめたことに感謝です。


素敵な時間と素敵なご縁。

心からありがとう。


e0078071_05571481.jpg
e0078071_05591341.jpg


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代

by kayoprimo | 2017-09-13 05:37 | イタリア

ランブルスコの魅力

e0078071_14535921.jpg

イタリア3日目〜モデナ①

親戚(母のいとこ夫婦)とモデナで合流、ランブルスコのワイナリーへ。

モデナ周辺では赤の微発泡ワインのランブルスコが日常的に飲まれています。

ワイナリーは何度も訪問したことがありますが、ランブルスコのワイナリーは初めて!


e0078071_14550251.jpg

なるほど!一般的なワインとは作り方やワインに対する概念もちょっと違いますね。

9月〜10月に収穫された葡萄は直ちに葡萄ジュースとなり、真空のステンレスタンクへ移されます。

ジュースはアルコールと二酸化炭素に分解され、その二酸化炭素が微発泡となります。

熟成はさせず、翌年の1月〜2月にはあっという間にランブルスコができ上がるそうです。


e0078071_14555340.jpg

e0078071_14561490.jpg



今回訪問したワイナリーは近くの500の契約農家が葡萄を持ち寄り生産している大きなワイナリーでした。

10メートルほどのステンレスタンクが100本ほど並んでいます。

北モデナと南モデナでは栽培されている葡萄が違うそうですよ。

私たちがよく知っているのは濃い赤のランブルスコは南モデナのもの。

北モデナのものはロゼっぽい色で味もさっぱりでした。


e0078071_14573128.jpg

e0078071_14574302.jpg

ランブルスコはとても安いワインで好き嫌いも分かれますが、サラミや生ハム、エミリアロマーニャ州の濃厚なお料理との相性は抜群です。

脂味や重さをスッキリ洗い流してくれます。

その土地の食文化に根付いたワインはやはりとても興味深いものがあります。


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代


by kayoprimo | 2017-09-09 14:51 | イタリア
ショートトリップに出かけると、美味しいものを買ってくるのも楽しみの一つですね。
先日訪問したココファームワイナリーではワイン一本とジャムを一つ買ってきました。

ワインの名前は「こころみノートン」
ノートンはアメリカ原産の葡萄品種で日本ではココファームが初めて栽培に取り組んだのだそうです。
私たち日本人には馴染みのない、大変珍しいワインです。

e0078071_20070912.jpg

契約農家の葡萄は使用せず、100%ココファームの急斜面の畑から収穫された葡萄のみで造られたことも、このワインの意味する大きな要素でだと思うのです。

しっかりとしたレッドカラーなのに、それほどタンニンは感じません。凝縮した果実味としっかりとした酸。
お漬物のような香り、後味にはシソのような印象も残ります。
とても個性的なワインでした。
和食や中華にも合いそうなテイストです。

このワインの良さは上級者でないとわかってもらえないかもしれません。
ふとVinoHayashiのメンバーの顔が浮かび「やっぱりこのワインを共有するなら彼らかな~」と思いまして、一本購入したというわけ。
リストランテKAYOでお出ししようかな。

ジャムは「大人のビターマーマレード」
試食した瞬間に「あっ、これ買いだな~」と思ったのです。
オレンジピールがたくさん入っていて、程よい苦味が私の心を掴んだ!
もっと買えば良かったと思うほど、気に入りました。

ココファームのオンラインショップでも手に入りますが、やっぱりワイナリーに行って手に入れたいですね。
頃合いみて一人で行っちゃおうかな~


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
【参加者募集】
6月のイタリア家庭料理クラス(単発参加できます)

【随時募集中】天秤座のアストロ開運スウィーツレッスン(~2017年9月まで)

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代


by kayoprimo | 2017-06-05 20:15 |

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30