日々学びだなぁ

ご縁があり
観世流能楽師 武田友志さん主催の『能+茶道』に伺いました。

お能は観劇したことはあるものの知識はほとんどゼロ!
真っさらな気持ちで参加しました。


日々学びだなぁ_e0078071_19042276.jpg



友志さんの情熱的なお能の解説の中で1番印象的だったのが、能面(おもて)は左右対称でなく、面の角度を少し変えることで様々な感情を表すというお話。
「へ〜」


日々学びだなぁ_e0078071_19034968.jpg



写真は撮れなかったのですが、素晴らしい謡や舞なども披露してくださいました。


能舞台は神聖な場所
白足袋以外で上がることはできません。
今日は生まれて初めて舞台に上がらせていただきました。


日々学びだなぁ_e0078071_19052673.jpg



茶道では能の演目 「隅田川 」をテーマにしたデモンストレーション
「隅田川」の歌が点字で描かれたお茶碗は衝撃的でした


日々学びだなぁ_e0078071_19054585.jpg



茶道は年齢、性別、人種を超え、さらには全ての人々に届けられる日本文化であることをあらためて考える機会となりました。
日々学びだなぁ


日々学びだなぁ_e0078071_19060629.jpg

日々学びだなぁ_e0078071_19060685.jpg


# by kayoprimo | 2021-09-25 15:00 | 私時間
都内ではなかなか野生のススキは手に入らないものです。
先日、用事があって熱海に行ってました。
ちょうど翌日が「中秋の名月」のタイミング。
帰り道、山からススキをもらってきました。


山でススキを獲ってきました_e0078071_15283893.jpg



野生のススキ
とても生命力を感じます。
お月見が楽しみになってきました。


山でススキを獲ってきました_e0078071_15285879.jpg



翌朝は外出前にお団子を作りました♪
昨夜の十五夜はお月様がしっかりと見えましたね〜
お月様にお供えしたお団子は、月のパワーを分けていただけるそうです。
健康と幸せが得られるらしい。


山でススキを獲ってきました_e0078071_15292007.jpg



お団子は直ぐに硬くなってしまうのだけど、味噌汁にでも入れて食べてみようと思います。


さてさて
一夜明けて、今日は十六夜(いざよい)です。
読み方が素敵ですよね。
昨夜の美しいお月様を思い出して「朝抹茶」をいただきました。
今夜もお月様見えるかなぁ


山でススキを獲ってきました_e0078071_15321903.jpg




# by kayoprimo | 2021-09-22 13:26 | お抹茶愛好家
秋の和菓子
今年は「こぼれ萩」に目がとまります。
いろいろな「こぼれ萩」を自宅で楽しんでます。


麻布十番いろがみさんのこぼれ萩
シンプルな練り切り
フォルムがとても美しい


「こぼれ萩」に目が留まる_e0078071_14515577.jpg

「こぼれ萩」に目が留まる_e0078071_14515691.jpg



こちらは
赤坂の塩野さんのこぼれ萩
外郎製で中身は黄身餡
ハーブティーと合わせました


「こぼれ萩」に目が留まる_e0078071_14533526.jpg

「こぼれ萩」に目が留まる_e0078071_14533650.jpg



そして
金沢の老舗 森八さんのこぼれ萩
中身は粒あんでした
ツートーンカラーでとても繊細に感じます


「こぼれ萩」に目が留まる_e0078071_14551502.jpg

「こぼれ萩」に目が留まる_e0078071_14551834.jpg



3年半ぶりにスマホを買い替えて、カメラ機能をいろいろ試してます。
写真は全てスマホで写しました。
スマホのカメラ機能が凄くて、ますますカメラから離れてしまう元カメラ女子です。

# by kayoprimo | 2021-09-14 14:33 | お抹茶愛好家

秋の花を楽しんでます

秋の花が美しい季節となりました。
最近は茶道を本格的に始める前には目に入らなかった和花に目が留まるようになりました。
華やかさはないけれど、しっとりとした優しい美しさを感じます。


秋の花を楽しんでます_e0078071_14124546.jpg


先日の茶道稽古では、年に一度の「花寄せ」をしました。
9月13日、表千家では七代家元如心斎を偲ぶ「天然忌」が行われます。
それに因み、お稽古場でも「花寄せ」をして、如心斎に敬意を示します。


秋の花を楽しんでます_e0078071_14290197.jpg



たくさんの花入に一人一人順番に花を入れていきます。
ここで難しさを感じるのは、一度で決めなければならないということ。
花を入れてしまうと向きの調整はできても、長さの調整はできません。
「この花入にはどんな花が似合うだろうか」「この花入にはどの位の丈の花が良いだろうか」
花入と向き合って、対話しなければなりません。


秋の花を楽しんでます_e0078071_14223949.jpg



花入れには苦手意識がありますが、こうして沢山の秋の花が揃うと美しいものです。

この日は先生からたくさんお花をいただき、我が家は秋のお花でいっぱいです。



# by kayoprimo | 2021-09-14 13:59 | 私時間

焼き上がってきました!

少し前の話になります。
伊賀焼陶芸家の谷本洋先生からのお誘いで陶芸体験をする機会に恵まれました。
土を実際に触る体験は初めて。


焼き上がってきました!_e0078071_17411263.jpg


先日、焼き上がった「花入」を取りに行ってきました。
作った時よりもひとまわり小さくなって、想像していたよりも可愛らしくなってました。


体験では谷本洋先生のご指導の元、参加者全員が1時間ほどで花入を作ったのですが、理想の形にはするのはなかなか難しい。
それでも出来上がった形には不思議と愛着が湧くものですね。


焼き上がってきました!_e0078071_17431004.jpg



陶芸はその人の姿を写すそうです。
性格が表れるのですね。
大きな花入、伸びやかな花入、個性的なかたち、人によっていろいろな形になりますね。


私はシュッと細くなりました。
繊細さん?笑
もっと大胆な形を目指したいものです!


焼き上がってきました!_e0078071_17433187.jpg




# by kayoprimo | 2021-09-10 11:27 | 陶芸

イタリア向けサービス【Benvenuti a casa mia!】主宰☆お抹茶愛好家☆イタリア料理研究家☆20年続けた料理教室にピリオドを打ち、大好きなイタリアに向け日本文化を紹介しています。


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30