2018年 06月 11日 ( 2 )

ニース風サラダ

今月のイタリア家庭料理クラスでは「夏イタリアン」と題して、2つのアンティパストをご紹介しております。
1つ目のお皿「枝豆のヴェルッタータ」の記事⇒こちら


ニース風サラダ

e0078071_21454977.jpg


二つ目のアンティパストは具沢山のサラダをご提案。
ゆで卵、じゃがいも、トマト、いんげん、ツナ、オリーブ、ケッパー、アンチョビ、レタス。
彩り豊かなサラダは夏の食卓にぴったり!

憧れのニース。
一度は行ってみたいと思う土地。
私はニースには行ったことがありませんから、本場のニース風サラダを食べたことがありません。
今回ご提案したサラダは私のオリジナル。
私がイメージするニース風サラダです。

ニース風サラダをご提案するに当たり、ネットで調べてみました。
ニース風サラダはもともとは貧しい人たちの食べ物だったとか?!
当初はトマト、アンチョビ、オリーブオイルのみのレシピだったそうです。
後からゆで卵やじゃがいもなどの具が増えて今のスタイルに至るそうです。

また本場ニースでは基本は生野菜で作るものだそうです。
あり合わせの野菜で作る「気まぐれサラダ」なんですって!
茹でた野菜を使うのはパリなどの別のエリアという情報もありましたが、本当のところは現地に行ってみないと分からないですね。

いつかニースには行ってみたいですね~
その時には必ずニース風サラダを食べたいと思っています。


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 
『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代



by kayoprimo | 2018-06-11 16:18 | イタリア料理教室
週末から6月のイタリア家庭料理クラスがスタートしました。

今月のテーマは「夏イタリアン」
見た目も涼しげに、夏の食材で作る創作イタリアンをご紹介しています。
イタリア料理の基本をベースに私流エッセンスを加えました。

アンティパストは2種類後提案しています。

枝豆の冷製ヴェルッタータ

e0078071_21255070.jpg


枝豆がスーパーにたくさん並び始めましたね。
一つ目のアンティパストは枝豆の冷たいスープ

ヴェルッタータは滑らかなイタリアのスープのこと。
イタリア語で「ブロードのような」「滑らかで柔らかい」という意味も持ち合わせます。

イタリアでは秋冬にほっこりと温かくしていただくスープですが、今回は夏の食材の枝豆が主役なので冷たいヴェルッタータとしてご提案しました。

材料は枝豆、じゃがいも、玉ねぎ、牛乳、お水。
ブイヨンなどは使わず、塩麹で旨みとまろやかさをプラスしています。

簡単な作り方をご紹介します。
お鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎにみじん切りをしっかり炒めます。
薄切りにしたじゃがいもと水(ひたひた)と塩麹を加え、じゃがいもに火をとおす。
ミキサーにじゃがいも、茹でた枝豆、水、牛乳、塩麹を入れ、スープ状にする。
塩で味を調える。


冷たくても温かくても美味しいヴェルッタータを是非お試しください。

もう一品アンティパストはニース風サラダをご紹介しております。
続きは次回のブログで!



・・・☆・・・☆・・・・☆・・・

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 
『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代


by kayoprimo | 2018-06-11 16:01 | イタリア料理教室

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30