2020年 02月 11日 ( 1 )

春の光

「茶杓は茶人の刀」
茶杓は茶人が自由に自己表現できる数少ないお道具の一つ。
自分で竹を削ぎ、心を宿す。
削った人の人格や思いが茶杓には表れるそうです。

春の光_e0078071_20312705.jpg


ようやく私にも茶杓作りのタイミングがまわってきました。
天からお許しが出たのかしら。

繊細ながらも芯の強い女性をイメージして初めての茶杓作りがスタートしました。

春の光_e0078071_20325871.jpg


ど素人が初めてにも関わらず、大それたイメージを持ってしまったものです。
繊細なイメージに近づけるわけがない。

竹を削ることの大変さを感じながら、先生のお力もお借りして、2時間半後にようやく初めての茶杓が出来上がりました。

繊細からは程遠いですが、やはり茶杓にはその人の人格が表れるようです。
「素直な茶杓」と感想をちょうだいしました。
私の真っ直ぐな性格が出てしまったようです。

春の光_e0078071_20391700.jpg


銘は「春光」と名付けました。
春の柔らかな光は、生まれたての無垢な光

「春光」は春の光だけでなく、春の景色を表す季語だそうです。

春はスタートの季節
生命が宿り、大きく育つイメージ
ほんのりと見える胡麻竹のつぶつぶが、春の入り口からの景色に見えてきませんか?

茶杓作り、大変良い経験ができました。
もしも2回目があるなら、もっと繊細な茶杓を目指したいと思うのです。

by kayoprimo | 2020-02-11 20:22 | お抹茶愛好家

イタリアライフプロデューサー 「料理、ワイン、ライフワーク、旅、ファッション…」 【Benvenuti a casa mia!】Lezione di cucina giapponese e te Matcya TOKYO JAPAN


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29