2020年 03月 22日 ( 1 )

2月22日~2月26日(4泊5日)
途中イタリアからのお客様をご案内しながら、一人旅、二人旅を楽しみました。

初日に旅レポートはこちら
2日目のレポートはこちら

フランチェスカが京都でどうしても訪れたかった場所の一つ『伏見稲荷』
今では観光客の人気ナンバーワンではないかと思うほど人が多い場所です。
私は人が多い場所は苦手なので今まで避けていましたが、
フランチェスカのおかげで初めて訪れることができました。

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_18400570.jpg


朝8時頃に伏見稲荷に到着。
それなりに人がいましたが、なんとか良い写真を撮ることに成功しました。

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_18415848.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_18415919.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_18420042.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_18420124.jpg


梅もキレイに咲いていました。
私たちが写真を撮っていたら、たくさんの人たちが集まってきました。
退散です!

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_18423469.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_18423590.jpg


その後は清水寺へ。
数年補修工事をしていた清水寺のようやくシートが外れています。

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20081369.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20081484.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20081573.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20081773.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20081944.jpg


「清水の舞台から飛び降りるつもりで…」
大きなことにチャレンジする時や、大きなことを起こす時など、覚悟を持って実行する時の例えに使いますよね。
江戸時代は願いを叶えるため本当に飛び降りた人がいたらしいです。
この舞台は釘が一本も使われていなそうです。

その後はご飯場所を探しながら、清水焼やお土産屋さんを覗きながらのそぞろ歩き。
そして良さそうなお店を見つけて、お昼ごはんです。

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20102963.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20103064.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20103175.jpg


高台寺、圓徳院を経て(こちらの写真はまた別の機会に)
もう一つのフランチェスカの憧れ『金閣寺』に向かうことにしました。
私は断然「銀閣寺派」なのですが、はやり外国人にはキラキラの金閣寺がとても魅力的に感じるらしいです。
次回は銀閣寺だよ!フランチェスカ!

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_16300793.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_16300855.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_16300831.jpg


上りあり下りあり、よく歩いた1日でした。
翌日もハードな1日となります。
夕飯は簡単にセルフの京ばんざいのお店へ。
好きな小鉢を6つ選んで、ごはんとみそ汁で1,000円。
続く。

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_16323073.jpg


by kayoprimo | 2020-03-22 18:26 |

イタリアライフプロデューサー 「料理、ワイン、ライフワーク、旅、ファッション…」 【Benvenuti a casa mia!】Lezione di cucina giapponese e te Matcya TOKYO JAPAN


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31