カテゴリ:私からのメッセージ( 142 )

Buon Anno!!!
明けましておめでとうございます!
 


今年も少しお寝坊気味の元日の朝からスタートです。
(早起きは苦手・・・)
毎年スプマンテで迎えるお正月でしたが、今年は初めてお屠蘇を仕込んでみました。
これで新年をお祝いすると、1年病気をせずに幸せに過ごせるとか・・・
お屠蘇って、日本版リキュールみたいですかね~好きな味です。

e0078071_1252266.jpg

幼い時から、お重の習慣がなかった我が家。
正直どのように詰めて良いのかいまだに分かりません。
いつもお節は大皿に盛られていました。
実家同様に私も毎年お皿に盛り付けます。

年々手抜きになっていく我が家のお節です~
今年は野菜料理3品だけ作りました。
他は実家から送られてきたもの等、そしてお気に入りの小田原みのや吉兵衛の蒲鉾と伊達巻。

お雑煮も食べました。
ここ数年のマイブームは鶏だしです~
お雑煮はお家や地方によって、いろいろ違うから面白いですね。
皆さんのおうちはどんなお雑煮ですか?

今日は朝からお屠蘇とスプマンテのチャンポンをしてしまったので、ちょっと眠いですzzz~
元日からお昼寝しちゃおうかな。。
お昼寝できるなんて、幸せなお正月だわ~
Happyな1年のスタート!

2014年、皆さまにとって素敵な1年になりますように!       



料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2014-01-01 13:08 | 私からのメッセージ
久しぶりのブログ更新です!

昨夜、注文していたクリスマスリースが届きました。
今年もSKOVENさんにお願いしました。

今年はトラディショナルな気分でした~
「グリーンベースに赤、白、ゴールド」
「可愛くなり過ぎないように、大人可愛く!」
とリクエストしました。

イメージぴったりの大人っぽいトラディショナルカラーのリースです。

e0078071_124122.jpg

1か月後はクリスマスなんだよね~
要領悪くて、最近いつも何かに追われています。。
1か月前はイタリアにいたなんて思えないほど、すっかり現実の生活です。
まったくクリスマスモードではないけれど、そろそろ気分盛り上げていかないと・・・


料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-11-26 12:20 | 私からのメッセージ
ただいま~
2日前に1か月間のイタリア滞在から無事に帰国しました。
少しづつイタリアの思い出などブログで綴っていきたいと思っています。

私にとってイタリアでの1か月間はぎゅぎゅぎゅとたくさんの刺激がつまっていています。
あっという間なのに思う返すととても長い長い1か月間。
今年も充実した素敵な滞在ができました。

e0078071_10503484.jpg

写真はアマルフィのドゥオモ(大聖堂)です。
今回の滞在では南イタリアのサレルノに2週間、そしてホームグランドのフィレンツェに2週間。
アマルフィにはサレルノ滞在中に2回足を運びました。

私にとってアマルフィは思い出深い場所の一つ。
13年前、宿も予約せずリュック一つで周った南イタリアの旅で、アマルフィに一目惚れ。
小さな町にも関わらず、2泊もしたのでした。

どうですか?このドゥオモ、美しいでしょう?
イタリアには各町に必ずドゥオモがありますが、その中でもナンバー5に入る美しさだと個人的に思っています。
だってキラキラしているんですもの~

今回1回目に訪れた昼間の時間帯は観光客がたくさん~
ちょっと残念だな~13年前はもう少し静かだったのに~
そして2回目は夕方から夜にかけてアマルフィで過ごしました。
夕方からは観光客の数も減って、しっとりとした街並みになります。
その姿は13年前と変わらず、とっても素敵でした。

そうだった、13年前にアマルフィに着いたのが夕方過ぎの時間帯でした。
そのしっとりとした姿に惚れて、もう1泊しようと決めたのだった。
やっぱりアマリフィの本当の良さは夕方から夜にかけて過ごさなければわからないね。


料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-10-30 11:14 | 私からのメッセージ
9/27~10/28 イタリア滞在です。
明日の便で発ちます。

今年は初の南イタリアのサレルノに長期滞在2週間。
その後はホームグラウンドのフィレンツェに2週間です。

滞在中、生徒さんがサレルノに遊びに来たり、フィレンツェでは鹿児島の親友と合流してワイナリーを周ったり、イタリア旅行中の親戚と落ち合ったり・・・
いつもにない賑やかな滞在となりそうです。
いつも一人のことが多いので、ワクワクするな~

写真はフィレンツェ在住の大親友のシニョーラのご自宅から眺めるドゥオーモのクーポラ。
今年もここからの眺めを観に行きますよ~Paola!

e0078071_2325410.jpg

イタリア滞在中はブログの更新は難しいかもしれませんが、時々twitterにつぶやきます。
よろしければブログに遊びに来てtwitterの書き込み(左枠下の方)を覗いてください。

では、いってきま~す!


料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-09-26 23:07 | 私からのメッセージ
昨夜は久しぶりにドレスアップして出かけました。
グランドハイアットでイタリア料理教室協会の10周年記念パーティがあったのです。
イタリア料理教室の先生やその生徒さんたちが集まり、100名ほどの大きなパーティでした。
夜のパーティということもあり、皆さんとても華やかでした~

e0078071_2184569.jpg

イタリア料理界の大先輩の長本和子先生もお見えになっていて、これからのイタリア料理界を担っていく私たちに心に響くお話をしてくださいました。

イタリア料理がなぜ私たち日本人の心を打つのか?
それはイタリア料理は「おっかさんが家族のために作る」日常的なものだから。
イタリア料理の歴史はマンマの家庭料理がベースになっているのです。
材料の数も少ないけれど、貧しいながらも、お母さんが家族のことを思い、工夫して作られたものだから、私たちの心を打つのです。


私たち日本人に通ずるものがありますよね?
海外には食事は外食や中食が基本、家ではほとんど料理は作らず、プロが作るものを食べる。という国も少なくありません。
私たち日本人は昔から自分たちの食べるものは自分たちが作ってきました。
だから私たちはイタリア料理に心をうたれるんですよね。

e0078071_2127226.jpg

写真の(右)は長本先生、そして(左)が協会の理事の岸先生。
10年前に全国のイタリア料理教室をまとめようと動いた岸先生の行動力は素晴らしいと今となって思うのです。
当時は同業者同士の意見交換などというのは考えられない時代でしたから・・・
その時期に今の形の原型を立ち上げた岸先生はとても友愛精神に満ちた方だと、心から尊敬できるのです。

私は日本でイタリア料理教室を主宰している先生はとても勉強熱心な方が多いと常々思っています。
イタリアに出向き、皆さん努力されて、色々なことを吸収されています。
そのことでコンプレックスを感じたことがあるのは事実。

私はなかなかお勉強モードにならない性質(タチ)で、全然勉強熱心ではないのですが、じっくり長くイタリアに滞在しながら、普通の日常の生活をおくることで、知識というくくりには当てはまらない何かを身につけているようには感じています。
イタリア料理は日常ならば、私はしっかり日常に入り込んで、言葉には言い表せない何かを自分のものにできているような気もします。
そんな風に思えるのは、14年間イタリア家庭料理を続けてきた自信なのかもしれません。

10周年記念パーティでいろいろな方にお会いして、いろいろな方とお話をして、久しぶりに自分の心と向き合っています。
正直なところ、一人で参加したので、それほど楽しく過ごせないかも。。。と思いながら、会場に向かったのですが、思いのほか知り合いが声をかけてきてくれて・・・とても楽しい時間を持つことができたのです。
本当に足を運んでよかった~と思っています。

最後に私のドレスアップ姿を・・・ちょっと頑張ってみました~
髪の毛もお蝶夫人のようにしてもらいました。。。

e0078071_21534313.jpg


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-08-10 21:56 | 私からのメッセージ
5/18~5/22、留守にします。
メールでのお問い合わせ、ご予約のお返事は5/23以降になります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

e0078071_23265556.jpg

鹿児島に行ってきます~

私の親友夫婦のイタリアンレストランでVino Hayashiのイベントを開催することになり、この機会に友人のお店に顔を出すことになりました。

友人のヨッシーはフィレンツェでの大親友。
10年間過ごしたフィレンツェから2年前にシェフであるご主人と帰国して、二人の故郷である鹿児島に本格的なイタリアンレストランをオープンさせました。

友人に頼まれてVino Hayashiを紹介したのが、私でございます。
メールだけのやりとりで今回のイベント開催に至ったので、両者と親しくしている私としては、心配やら楽しみやらで・・・親心的な。
この目でしっかり見届けたいという思いです。

せっかく九州に上陸するわけですから、ついでにしっかり遊んでこようと思っています。
九州新幹線も開通していることですし、福岡まで足を延ばす予定です。


イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-05-17 23:39 | 私からのメッセージ
昨日5月3日はMy Birthdayでした。

例年はごく普通に過ごす私ですが、今年はちょっと違いました。
たまたま女子大時代の友人とランチの予定が入っていました~

いつものようなオバサントークで楽しい時間は過ぎ・・・最後に友人たちからのサプライズ♪
なかなか気がきくではないか! 
いつも幹事を押しつけられている私なので、まさかのサプライズにびっくり!!

e0078071_15592733.jpg

お誕生日のお祝いなんて興味のない私ですが、
やっぱり皆からお祝いしてもらえることは嬉しい♪

そして今年もFaceBookから沢山のメッセージが届きました。
幸せなBirthdayになりました~
毎年のことですが、1年健康に過ごせたことに感謝する気持ちです。

ちなみに1年前はこんなブログを書いていました。⇒こちら


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
男性も気軽に参加できる料理イベントなど
ビジネスマンのためのイタリア料理 FaceBookページ
by kayoprimo | 2013-05-04 16:13 | 私からのメッセージ
4/25~4/30、実家の札幌に行ってきます。
この間のメールでのご予約、お問い合わせのお返事は5/1以降になります。
ご了承ください。

1年ぶりの札幌です。
滞在中、3日間は料理のレッスンを開催します。
みんなでニョッキを作ります!
1年ぶりに札幌の皆さんにお目にかかれることを楽しみにしています!
by kayoprimo | 2013-04-24 23:26 | 私からのメッセージ
3.11の大震災から2年。
被災地の復興には地域差があるようですし、まだまだ風評被害に苦しんでいる人たちも多いのが現実。
そして何といっても心配が絶えないのが原発の問題です。
これからの原発による影響はまだ誰にも分からないのです。。。

今日は思いつくままに書いてみようと思います。
お付き合いいただける方は、私のブログにお付き合いください。

2年前のあの時、私はとても力強い人間であったように思う。
できるだけ冷静に普通に変わらずに生活することに全神経を集中させていた。

確かにあの時は東京も被災地のような感覚でいっぱいになっていて、私は妻として家をしっかり守ること、そして仕事もできる限り普通にこなすこと、の2つを心に誓った。

ほとんどの仕事はキャンセルになってしまったけれど、唯一自分が主宰している教室だけは集まれる人だけで続けることにした。
近くのスーパーは長蛇の列、商品も品薄になっているので、私は電車に乗って渋谷まで材料の買い出しに出かけた。
ほとんどの生徒さんが集まってくれたことに、どれだけ癒されたことでしょう。

電力が足りない!計画停電・・・みんなが暖房や照明をつけずに最低限の電力生活。
我が家も暗い中で床暖だけで過ごしました。
我が家の床暖はガスです。このことがどんなに有難かったか・・・
(今考えれば、本当に電力が足りかかったのかな~?)

たくさん着込んでマフラーぐるぐる巻きにしながら、家のことは私が守らなきゃ!
夫は仕事柄、この時期が最も多忙な時期で、震災翌日の土日も仕事に出かけていたから。
原発のことも心配だったけれど、あの時は余震の心配も大きかった。
何か起きた時の備えにと・・・塩むすびを必死ににぎったり、沢山のお鍋に水を溜めたり・・・
やっぱり私は力強かったな~

東京に住んでいる私は幸いにも、今は普通の生活ができています。
震災の出来事は過去のことになりつつある。。。
忘れてはならないのだけど、忘れてしまうことも多くなってしまった。。。

今改めて感じることは・・・
立派にさまざまな活動をしている人もいる中で、私はとても無力であるということ。
後ろめたい思いが私の心のどこかに潜んでいるような気がしますが、年に1回でもあの日のことを思い返すことが大切なようにも感じます。

そして2年前に普通にお教室を開講したこと(=普通の生活を続けること)は、今となっては正しい判断だったと思っています。
賛否両論あったと思いますし、言葉にし難いほどのヒドイ中傷メールも届きました。

様々なことが自粛されて、そのことを世の中が美しいことのように感じていて・・・でも自粛によって職を失った人もたくさんいたことはあまりクローズアップされていませんよね。
事実私の友人の中にも仕事を続けられなくなった人がいます。

どんなことがあっても周りのことや先のことまで冷静に判断していく力を備えた人間になりたいです。
そのためには色々なことに備えなければなりません。
全然備えがなっていないことも反省する日となりました。

2013.03.11今日は思いついたまま書いたので、支離滅裂ぐちゃぐちゃになってしまいましたが、2年目の今はこんな気持ちであることをブログに残しておきます。
by kayoprimo | 2013-03-11 16:24 | 私からのメッセージ
1月の年明け早々にレシピ9品の撮影をして、その後は原稿のチェックなどでバタバタだった出版物がようやく発売になりました。
 「パスタの基礎知識」 (エイ出版)

当初2/12発売と聞いていたけれど、発売が遅れて2/26に無事発売になったようです・・・
私の手元に出版物が届きました。

e0078071_1418206.jpg

この本はエイ出版の「食の教科書シリーズ」の一つ。
「パスタの基礎知識」以外にも「ワインの基礎知識」「洋食の基礎知識」「中華の基礎知識」などなど・・・シリーズとして出版しているとのこと。
パスタの基礎的なことをはじめ、プロによる沢山のパスタレシピが載っています。

私は本の中で9品のレシピを監修させていただきました。
打ち合わせの段階では野菜たっぷりの「美人パスタ」というテーマで進んでいたのですが、出版側の都合で途中からテーマが変更になりました。
食べやすくヘルシーにアレンジした「マンマのパスタ」となりました。

個人的には「マンマのパスタ」というには、ちょっと無理がある私のスタイリングです。
確かに野菜たっぷりのパスタ少な目にヘルシーにアレンジしていますので、「まっ!いいか!」という感じ。。。。

レシピ以外にも私がイタリア料理を始めたきっかけ、そして私のイタリア料理への思いを取材記事として取り上げていただきました。

e0078071_14152964.jpg


お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/料理写真家 星野佳代
by kayoprimo | 2013-03-01 14:21 | 私からのメッセージ

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28