カテゴリ:旅( 17 )

一日中雨降りの金沢ひとり旅
今回の旅は前半は友人達と過ごし、後半は一人旅を楽しむ。
ひとり旅の良さは人に気兼ねすることなく、自分の趣味や趣向で好きなように過ごせることですね。


e0078071_12450420.jpg


金沢は茶の湯の文化が根付いた町だそうです。
今回のひとり旅の目的は『茶道に関わることを楽しむこと』

朝一に訪れたのは金沢の茶道美術館【中村記念美術館】
雨降りだったこともあり、ここでの写真はありませんが、
ちょうど「キラキラ☆うるしワールド」となる展示企画展中でした。
単に「うるし」と言っても、さまざまな技法、色、形があるものですね。


e0078071_12453072.jpg

そして次に足を運んだのは【玉泉園】
玉泉園の庭園は歴史的にも大変貴重な「玉潤様式庭園」という特徴を持ちます。
金沢の中でもかなり古い庭園だそうで、その歴史は400年前に遡ります。
庭園の詳細は玉泉園のホームページに載っています。⇒こちら


e0078071_12451652.jpg


入口付近の庭園の中に佇む「織部式隠れキリシタン灯籠」も大変興味深く。
手を合わせたマリア様が下の方に見えます。
そして全体像が何となく十字架に見える形をしています。←ここが隠れキリシタンっぽいですね。


e0078071_12454583.jpg

e0078071_12461429.jpg


庭園の中心には池があり、その池を中心にぐるりと歩くと高低差があり、、どこから見ても美しい庭園という印象です。
雨降りだったので少し足元が悪かったのですが、雨の風情も玉泉園には似合っていると感じます。


e0078071_12471610.jpg


園内の茶室ではお抹茶(呈茶)をいただくことができます。
茶室は金沢で最も古く350年ほど前のものだそうです。
350年前のものとは思えない素晴らしいお茶室でご亭主が私のためだけにお茶を点てて下さいました。
(観光客は私ひとり)


e0078071_12474925.jpg

そして金沢やお茶室に纏わるお話しして下さいました。
腰高の窓付障子は「雪見障子」と呼ばれ、冬には雪景色が楽しめるそうです。


e0078071_12473354.jpg


金沢の茶人に愛されている「吉はし」さんのお菓子と金沢のお茶屋「野田屋」さんのお抹茶に心が満たされました。
素敵な時間でした。

心残りは雨降りだったため、お茶室の写真を撮らなかったことでしょうか。
またいつか足を運んでみたいです。
その時はお茶室の写真も忘れずに。


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
イタリア人向け日本料理教室
Lezione di cucina giapponese Benvenuti a casa mia!

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

by kayoprimo | 2019-03-22 13:21 |
金沢の旅のブログの続きです。
華やかな色絵の「九谷焼」はとても有名ですが、 「大樋焼」をご存知ない方も多いかもしれません。


e0078071_22140210.jpg

時は1666年に遡ります。
加賀藩五代藩主前田綱紀候が裏千家四代仙叟宗室を京都より金沢に招きます。
仙叟宗室が楽家四代一入の高弟の長左衛門を同行させ、茶碗などの制作をさせたそうです。
そこから金沢で大樋焼が始まりました。

e0078071_22124365.jpg

大樋焼のルーツとなる大樋長左衛門窯・大樋美術館を訪ねました。
大樋長左衛門窯は350年の歴史を持ち、現在の大樋長左衛門は十一代目。
窯元では先代、現長左衛門、十二代目の3人で制作を行っているそうです。

大樋美術館には歴代の長左衛門の作品が並びます。
素晴らしい作品の数々。
観光客ゼロの私だけのワールド。
しばし一人の時間を楽しみました。

美術館にはギャラリーが併設されていて、主に十代目と十一代目の作品が並んでいます。
とてもじゃないけれど手の出ないお値段だけど、本当に素晴らしい作品ばかり。

e0078071_22131901.jpg

ギャラリーでは呈茶もいただけます。
お好みの歴代長左衛門のお茶碗でお抹茶を点てて下さる。

e0078071_22133271.jpg

私は歴代の中でも名工と言われた五代目の大樋飴釉井戸型茶碗を選びました。
手の中にすっぽりと馴染むお茶碗が150年以上も前のものだなんて。
素晴らしい作品で一服できるとができ、至福のひと時でした。

e0078071_22125575.jpg

この後、偶然立ち寄った伝統工芸品を扱っているギャラリーで十一代目長左衛門の作品「舟形三つ足皿」との出会いがありました。
お抹茶茶碗は高価過ぎて手が出ないですが、この作品なら私でも手が届く。
長左衛門さんの作品だと思うだけでワクワクします。

e0078071_22134616.jpg

現長左衛門は2016年に年雄の名前から長左衛門に襲名しました。
こちらの作品は年雄時代の作品のようです。



・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
イタリア人向け日本料理教室
Lezione di cucina giapponese Benvenuti a casa mia!

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。


by kayoprimo | 2019-03-08 22:28 |
金沢に行ってきました。
25年ぶりの金沢。
北陸新幹線で2時間半、昔とは違い金沢がとても身近になりましたね~

e0078071_18291841.jpg

今回の旅は2泊3日。
1泊2日は高校時代の友人達と過ごし、残りの1日は一人旅。
一人旅も大好きですが、時には気の置けない学生時代の仲間と賑やかに過ごすのも楽しいものですね。

金沢駅でみんなで合流し、先ずランチへ繰り出しました。
金沢では30年ほどの老舗のフレンチレストラン「ラ・ネネグース」
赤い店構えのオシャレな町屋レストランでした。
ワインと共に金沢フレンチ♪
地元の美味しいものを食べて気分も盛り上がってきます~

e0078071_18295536.jpg
e0078071_18300490.jpg


今回の金沢の旅で一番印象的だったのは兼六園だったかもしれません。
池の周囲はどこから観ても完璧な美としか言いようがありません。
25年前はまだ若くて兼六園の完璧な美に気づくことはできなかったけれど、歳を重ねたことで感性が養われたのかしら。
心から感動しました。

e0078071_19441776.jpg

e0078071_19435647.jpg

e0078071_19443170.jpg


池の周りだけではありません。
他にも素敵な景色がたくさん♪
梅の花もほころび始めていました。
春ですね~

e0078071_19432599.jpg

e0078071_19433629.jpg

e0078071_19431584.jpg


兼六園では園内の茶室時雨亭」ではお抹茶をいただくことができます。
期待しないで向かったのですが、これが思いがけずとてもヨカッタ。
大寄せではありますが、初心者の方にとっては十分にお茶会の体験ができるのではないかと。
お抹茶もお菓子もとても美味しかったです♪

e0078071_19472231.jpg


私は団体行動が苦手(いつからか苦手になりました)
夕方から夜までは自由行動にさせていただき、ホテルで少し休んでから晩ご飯へ。
学生時代の気の置けない仲間だから、ワガママも許してくれる。

夜は駅近くのおしゃれ居酒屋「長八」
金沢といえば、日本酒でしょ!
夜は日本酒で乾杯です。
お好みのお猪口が選べるのも嬉しいサービスです。

e0078071_20122534.jpg

e0078071_20121773.jpg

新鮮な海の幸あり、能登牛あり、加賀料理。。。。
器もキレイだし、お料理も美味しいし、仲間とわいわい!!!
一人旅もいいけれど、仲間との旅も楽しいではないか!

そして1日目の夜が過ぎていく~


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
イタリア人向け日本料理教室
Lezione di cucina giapponese Benvenuti a casa mia!

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。



by kayoprimo | 2019-03-05 20:24 |
今年のお正月の旅は西伊豆の土肥温泉
噂では何もないところだと聞いていましたが、私にはとてもパワーの強いところだと感じました。
写真と共に簡単に順を追って、私が感じた自然界のパワーをご紹介します。
(写真下は夕刻時にホテルからみた夕陽です)

e0078071_12085830.jpg

旅先に出向くと、その土地の鎮守様にお参りします。
今回も土肥神社にご挨拶。
こちらの土地にお招きいただけたこと、そして旅の安全を祈願しました。

e0078071_12243336.jpg

御神木は楠と槙の2つの木。
槙の枝を楠が包み込むように結びついている。
願いを念じながら、この間を通ると願いが叶うそうです。

e0078071_12244658.jpg

そして境内脇には樹齢1000年以上の大きな楠木。
樹木から伝わる自然のパワーをしっかりと感じてきました。

神社のお隣の安楽寺にも立ち寄ることに。
旅は計画を立てない派なので、思いつきで動くことも度々です。

e0078071_12363078.jpg

お寺の入り口にも樹齢1000年以上の大楠が。
安楽寺は土肥温泉発祥の湯「まぶゆ」があります。
土肥は金山で栄えた歴史があり、この温泉も金山を発掘中に坑道より湧き出し、多くの方が薬効を求めて入浴したそうです。
ここでも沸き出る自然の力を感じて。

e0078071_12365338.jpg

宿のチェックインまで、もう少しだけ時間がありました。
宿近くの旅人岬へ車を走らせました。
そこには広い海が広がっていて、とても気持ちがいい岬でした~
人もまばらで落ち着けました。
海からもパワーをいただきました。

e0078071_12470335.jpg

そして宿に着いたら、なんと大好きなお抹茶とお菓子のサービスが私を待っていました。
さあ、一息ついたら急いで温泉へ。

e0078071_12525369.jpg

温泉の後は素晴らしい時間が待っていました。

今回の土肥温泉の旅の目的の一つ
「お部屋の窓から夕日を見ながら、ゆっくりとした時間を過ごす」
最高のお天気に恵まれ、その願いが叶いました。

e0078071_12091255.jpg

それはう「夕日」というよりも「夕陽」でした。
太陽のパワーを強く感じ、生きていることを実感できる時間となりました。

20分間のサンセットショーの後もしばらくの間、素晴らしい景色は色を変えて私に話しかけてきます。
お部屋の明かりを全て消して、私のその声に耳を傾けました。

e0078071_12082503.jpg

2019年の初旅は素晴らしい旅となりました。
今年も大好きな旅をたくさんして、私の人生のページを豊かにしていきたいですね。

続きは「土肥温泉の旅②」



・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代
イタリア人向け日本料理教室
Lezione di cucina giapponese Benvenuti a casa mia!

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。



by kayoprimo | 2019-01-06 13:13 |

南信州の旅②~妻籠宿

9月の初め。
平成最後のドライブ夏旅は南信州で過ごしました。
南信州の旅①~天竜峡」の続きです。

e0078071_11355806.jpg

木曽路には11の宿場町が残っているそうですが、その中でも最も江戸時代の家並み保存率が高い宿場だと聞き、昼神温泉から「妻籠宿」へ車を走らせました。

e0078071_11443993.jpg

朝起きた時は本気で雨が降っていましたが、お宿を出る頃には晴れ間が出て、宿場町に着く頃には真っ青な空。

e0078071_11412578.jpg

e0078071_11410172.jpg

月曜日ということもあり、お休みのお店もちらほら。
観光客もそれほど多くなく、のんびりとそぞろ歩きすることができました。

e0078071_11443993.jpg

e0078071_11451033.jpg

木曽漆器、木工民芸品のお店に心踊る♪
そして昔ながらの雰囲気に癒されます。
木の葉の形の木曽漆器get!

e0078071_11432515.jpg

e0078071_11445866.jpg

e0078071_11431456.jpg

栗のソフトクリームの美味しさに美びっくり!一つのソフトクリームを夫婦で取り合う自体に。

e0078071_11470370.jpg

名物の五平餅は絶対に食べたいと思っていました。
五平餅は「御幣餅」とも書くようです。
お金の形に似ていたから?

e0078071_11493994.jpg

お店の雰囲気もいい感じ。
歴史を感じてしまいました。

e0078071_11502113.jpg

e0078071_11504639.jpg

ちょうど新栗が出始めたそうです。
新栗で作った「きんとん」をお抹茶とともにいただきました。
きんとんもこの地方の伝統的なお菓子だそうです。
お抹茶愛好家は旅に出てもお抹茶ライフを送っています。

e0078071_11524968.jpg

平成最後のドライブ夏旅。
また人生の中での素晴らしい思い出が増えました。
旅は私の元気にしてくれる。

e0078071_11532998.jpg

・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代
イタリア人向け日本料理教室
Lezione di cucina giapponese Benvenuti a casa mia!

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。




by kayoprimo | 2018-09-06 11:58 |

南信州の旅①~天竜峡

9月の初め。
平成最後のドライブ夏旅は南信州で過ごしました。
自然が豊かなところと聞き、一度は足を向けてみたかった地です。

e0078071_11385083.jpg

雨の中、南信州の「天竜峡」に向けて車を走らせます。
途中から晴れ間も出てきました。

信州といえば、やっぱり蕎麦だよね。
というわけで、天竜峡に向かう途中の「わらび家」に立ち寄りました。
国道沿いとは思えない、雰囲気の佇まいです。

e0078071_11413571.jpg

お昼は十割蕎麦を食べました。
「わさびの花のおひたし」がおすすめらしいので頼んでみました。
辛ーい!でも美味しい!

e0078071_11405881.jpg

e0078071_11411532.jpg

旅は計画をきっちり立てない派です。
今はスマフォで調べれば、美味しいお店がすぐに探せる時代になりました。
今回も思いつきで入ったお店でしたが、大当たりでした。

お蕎麦やさんからは目と鼻の先。
目的地の天竜峡に着きました。

天竜峡はライン下りがおすすめのようですが、今回はウォーキングを楽しみました。
つり橋、山水画のような景色、雄大な自然・・・小さな秋も見つけました。

e0078071_11390671.jpg

e0078071_11391813.jpg

e0078071_11394108.jpg

e0078071_11401067.jpg

1時間ほどゆっくりと緑の中を歩き、車に戻ったらまたまた雨が降り出しました。
お宿がある昼神温泉(阿智村)へ車を走らせます。
晴れていれば、満点の星空を見れるという阿智村ですが、今夜は難しいようです。

明日は妻籠宿へ。
つづく。
南信州の旅②~妻籠宿


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代
イタリア人向け日本料理教室
Lezione di cucina giapponese Benvenuti a casa mia!

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。



by kayoprimo | 2018-09-05 12:56 |

水の音に癒されて~

7年前に車を持ってからドライブが大好きになりました。
アメリカ在住の妹が一時帰国中は必ず姉妹水入らずで遠出します。
この夏も二人で出かけました。

e0078071_20332084.jpg

秋川渓谷へドライブLunch♪
二人のお気に入り、築250年の庄屋屋敷の古民家「黒茶屋」さんへ。
お食事もロケーションも最高に素敵なところです。

e0078071_20373707.jpg

お店の入り口には水車があり、心地良い水の音をたてながら回っています。
東京とは思えない風景に心が癒されます。
小さな橋を渡って中へ入ります。

e0078071_20554788.jpg

中に入ると、そこはタイムスリップしたような庄屋屋敷。
写真が撮りたくなってしまいます。

e0078071_20562287.jpg

そして階段を上がり、お店に進みます。
ワクワクが止まりませんね。

e0078071_20571141.jpg

前回は2階のお部屋に案内されましたが、今回は1階の個室に通されました。
お部屋の窓からも素敵な景色を見ることができました。

e0078071_20580302.jpg

広くて静かなお部屋。
姉妹水入らずの時間を満喫することができました。

e0078071_20584608.jpg

お料理が運ばれるまでの間、ふと壁に目をやると、まるで茶室に飾られているような花が・・・わびさび
テーブル茶道を始めてから、心の余裕が生まれてきたように感じます。

e0078071_21003667.jpg

お食事はとてもとても美味しいのです。
平日限定ランチコースのゆき笹(3,900円)をいただきました。
ゆっくりとした時間の経過が日常の忙しさを忘れさせてくれます。

e0078071_21034590.jpg

e0078071_21035768.jpg

食事が終わったら、敷地を散策。
おみやげ処には地元で生産された美味しそうなものや民芸品が並んでいます。

e0078071_21132053.jpg

e0078071_21135648.jpg

秋川渓谷にも下りて行けます。
この日は台風の翌日でしたので、水の量が多かった。

e0078071_21161869.jpg

e0078071_21162828.jpg

ドライブには温泉が付き物です。
近くの温泉施設「瀬音の湯」に寄りました。
美肌の湯として全国3位に選ばれたという温泉です。
施設内の直売所もおすすめ♪
今年の夏も良い思い出ができました。

e0078071_21191781.jpg


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。


by kayoprimo | 2018-08-14 21:25 |
日光へ行ってきました。
中禅寺湖、東照宮、鬼怒川など巡りましたが、今回一番印象に残ったのが中禅寺湖でした。

旅は綿密な計画は立てずに気ままにでかけるタイプです。
この日は東照宮の駐車場があまりにも混んでいたので、奥日光方面に車を走らせることにしたのです。

第2いろは坂(上り)は私が運転しました。
2車線の内側から前の車を追い越す時の感覚は楽しいものです♪

坂の途中、明智平ロープウェイがありましたので立ち寄りました。
乗り場から3分ほどで展望台に着きます。
晴天の空に緑が映えます。

e0078071_20405351.jpg


展望台からこれから向かう中禅寺湖が見えます。
中禅寺湖の手前には華厳の滝が。
展望台から右手を見ると男体山(おんたいさん)に手が届きそう。

e0078071_20412360.jpg


こんなに最高の景色はなかなか見ることができないのではないかと思います。
お天気に恵まれて、本当にラッキーでした。

e0078071_20403050.jpg


今回中禅寺湖に行きたいと思った目的は「イタリア大使館別荘」訪問
昭和3年から平成9年まで歴代のイタリア大使が使っていた別荘は、現在イタリア大使館別荘記念公園として当時の趣きをそのままに公開されています。

e0078071_20410790.jpg


湖畔沿いに建てられた別荘からの眺めはそれはそれは素敵な光景でした。

e0078071_20404027.jpg


和を連想させる外観は杉皮張りだそうです。
同じく内装もパターンを変えた杉皮張りで仕上げられています。
これらは建築家で外交官でもあるアントニン・レーモンドの設計だそうです。

e0078071_20401660.jpg


開放的な広縁からは中禅寺湖の素晴らしい景色を臨むことができます。

e0078071_20393581.jpg


イタリア人って、何もせずにただただ海を見ながらバカンスを過ごすことができる国民。
きっとこの別荘でも素晴らしい景色を見ながらゆったりとした時間を過ごされていたことでしょう。
昭和の時代、この別荘での生活はとても贅沢なものだったのでしょうね。

e0078071_20394569.jpg


家具やファブリックなどイタリア人好みのインテリアを見て、私はちょっとイタリアを懐かしく感じてしまいました。
奥日光という場所でイタリアに出会うことができるなんて素敵なことですね。

e0078071_20400494.jpg

・・・☆・・・☆・・・・☆・・・

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 
『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代


by kayoprimo | 2018-06-12 15:47 |

宇治~2つの世界遺産

先月の話ですが、旅の思い出を綴ります。
GW明けの京都は観光客が比較的少なく、落ち着いて観光することができるから好きです。

初めて宇治に足を延ばしてみました。
といっても、宇治は京都駅から電車で20分程のところ。
なぜ今まで行かなかったのか不思議。きっとまだ呼ばれていなかったのですね。

宇治には2つの世界遺産があります。
平等院と宇治上神社。

e0078071_19064265.jpg

先ずは平等院へ。
池越しに眺める平等院鳳凰堂の姿は皆さんご存知ですね。
10円玉の柄にも使われていますね。
シンメトリーに建つ鳳凰堂の姿は想像していたよりもとても美しく感じます。

拝観料の他に鳳凰堂内部を見学するためには別料金がかかりますが、ここは絶対に外せない場所です。
ある意味、外から観るよりも数倍も価値があるかもしれません。

定員人数が決められ係員と共に中へ。
この時「柱に触らない」「柱に寄りかからない」「傘など触れない」「雨の雫をつけない」など厳しくインフォメーションされます。
大切な歴史ある世界遺産ですから、当然ですね。
それなのに意識の低い人がいるのは残念なことですね。

中に入ると係員が丁寧に建造物と歴史についてガイドしてくれます。
それを聴きながら、その当時に想いを馳せて楽しむことができます。
11世紀のものとは思えないほどの素晴らしい建築を目の当たりにして世界遺産の重みをずしっと感じます。

e0078071_19065612.jpg

そして平等院にはミュージアム鳳翔館も併設されてますが、これがまた見応えがあるのです。
モダンな建物の中に、歴史的価値のあるものが見やすく展示され、その調和がとても心地良い。
鳳凰堂でガイドしていただいた内容とミュージアムでの展示がとても上手くリンクされています。
いろいろな意味で感銘を受けました。

平等院から宇治上神社へ向かいます。
宇治上神社は川の向こう側。
平等院の南門から出て橋を渡るのが近道とのこと。
川を渡り、川沿いを歩き、山側へ登って行くと宇治上神社に到着。

e0078071_19101104.jpg

今回の旅のテーマは「青もみじ」と「お抹茶」
ここでも青もみじに迎えられ、心が洗われます。
そして鳥居をくぐるとぴーんとした空気に変わります。
パワースポットですね。

e0078071_19074561.jpg

かつては平等院の鎮守社だったといわれる宇治上神社の御本殿は平安時代後期に建てられ、日本最古の神社建築だそうです。

e0078071_19111318.jpg

うさぎのおみくじを引きました。
本当はここでおみくじをする気ははなかったのだけど、なぜか一羽のうさぎさんと目が合い引いてみました。
なんと、それが「大吉」でした♪
幸運のうさぎさんは大切に我が家に持ち帰りました。

e0078071_19093943.jpg

拝殿の脇には宇治七名水の一つ「桐原水」が湧いてます。
他の6か所の湧き水は現在は失われてしまい、宇治上神社境内の「桐原水」のみが残っているそうです。
飲むことはできませんが、お清めのための手水舎として使用されてます。

e0078071_19094664.jpg

宇治上神社は広い敷地ではないですが、心落ち着く場所でした。
宇治にて素晴らしい世界遺産を2か所訪ねることができました。
京都だけでなく、宇治も大好きになりました。

e0078071_19105662.jpg

・・・☆・・・☆・・・・☆・・・

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 
『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代

by kayoprimo | 2018-06-01 19:21 |
旅は私の心を豊かにしてくれる。
時々旅に出かけます。

先日GW明けてすぐのタイミングで京都に出かけてきました。
この時期は「青もみじ」が美しく、観光客も比較的落ち着いています。

e0078071_21074920.jpg

今回の旅のテーマは「青もみじ」と「お抹茶」
青もみじに癒され、お抹茶三昧の3泊4日を過ごしました。
その中から今日は「瑠璃光院」をご紹介します。

京都市内(出町柳駅)から鉄道に乗り20分あまり、山間の八瀬というところに瑠璃光院はあります。
瑠璃光院は近年SNSをとおして広く知られるようになったようです。
私もネットで瑠璃光院の存在を知り、今回訪れることができました。

2階の部屋に置かれた塗りの写経机に庭の青もみじが映り込み、まるで水面に映るかのように素晴らしい世界を醸し出しています。(写真上)

e0078071_21114790.jpg

瑠璃光院の特別公開は青もみじの今の時期と秋の紅葉の時期の年2回のみ。
お休みのは長蛇の列になり、3時間待ちのこともあるそうです。

私も覚悟して朝一オープン10時前に到着し、列に並びました。
幸いこの日はそれほどの混みようではなく、落ち着いて拝観することができました。
朝一ということもあり、住職さまからご挨拶と瑠璃光院の説明などを頂戴することができました。

ここは本来は写経のためのお部屋だったそうですが、写経机に写る光景があまりにも美しく、今ではこの景色を一度は見たい、写真に残したいという人々が増えたのだそうです。
そして書院造りの建築も見所の一つです。

e0078071_21130438.jpg

瑠璃光院の魅力はこれだけでは終わりません。
ちょうど青もみじのお部屋(書院)の真下1階のお部屋からの風景も素晴らしいものでした。

「瑠璃の庭」と呼ばれる庭は一面に苔の絨毯で覆われ、その間を湧き水の小川のせせらぎが曲線を描きながら流れています。
それは、まるで一枚の絵を観ているような感覚。

e0078071_21133203.jpg

縁側前に呈茶席(7席)設けられていました。
お抹茶とお菓子で一服(1,000円)
特等席で素晴らしい景色を見ることができました。

お座布団の後ろには竹の結界があり、一般客はこの呈茶席より前に出ることはできません。
雑沓との隔たり、まさにそこは神聖な領域のような気がしました。

e0078071_21152527.jpg

瑠璃光院は本当に庭が美しい。
全ての窓からの景色が素晴らしく、きっとこの中での四季の移り変わりは途轍もないのではないかと思わせるほどです。
写真(上)は「臥龍(がりょう)の庭」
今にも天に駆け上ろうとする龍を表現しているのだそうです。

山門から玄関にかけてのお庭も何もかもが素晴らしく。
そしてお茶室もあり、お抹茶好きのテンションは上がりまくりました。

e0078071_21373544.jpg

帰り際に呈茶席でいただいた瑠璃光院オリジナルの和菓子「八瀬氷室」が限定販売されていました。
美味しかったのでもちろん購入。

八瀬の自然も旅人の心を癒してくれます。
あらためて京都の奥の深さを知り、ますます京都の魅力に取り憑かれてしまいました。

e0078071_21413453.jpg

今日はここまで。
また京都のこと書きます。


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 
『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代


by kayoprimo | 2018-05-21 21:47 |

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、お抹茶、おしゃれ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30