カテゴリ:旅( 22 )

湯河原日帰りドライブ


湯河原へドライブ。

私の大好きな場所の一つです。


e0078071_22322054.jpg


湯河原市内から急な山道を上り、途中不安になりながら隠れ家フレンチレストラン「エルルカンビス」に到着しました。

竹やぶに囲まれた素敵なレストラン❣️


e0078071_22331227.jpg


窓際のお席に案内されました。

大きな窓から自然を見ながらの美味しいお食事を堪能しました。


e0078071_22313724.jpg


ここは地元の食材と和の技法を取り入れたフレンチだそうです。

木漏れ日のランチ  

3,500円(消費税、サービス料別)

素材の味が生きていて、全てが美味しかった❣️


e0078071_22325090.jpg

e0078071_22325155.jpg

e0078071_22325151.jpg

e0078071_22325261.jpg

e0078071_22325355.jpg


個人的には最後にサプライズで出された小さなプリンがとっても気に入りました。


e0078071_22364663.jpg


日帰り温泉は恒例の「大滝ホテル」

昭和の香り漂うレトロな雰囲気のホテルです。

ここの温泉が大好きで何度も日帰りでリピートしてます。

15時過ぎに入ったら、誰もいない〜

ゆっくり楽しめました❣️


e0078071_22372241.jpg


その後は車を停めて、ぶらぶら散策していましたら、偶然「熊野神社」に辿り着きました。


e0078071_22381870.jpg


手水には源泉の湯が注がれていて、熱々でした。(約60度だそうです)

「素敵な旅への感謝、そして旅の安全」を祈願して手を合わせました。


e0078071_22410957.jpg

e0078071_22391084.jpg

e0078071_22391139.jpg


ちらっと立ち寄った「和菓子処味楽庵」で食べた「かのこ」がとっても上品で美味しくて感動しました。

湯河原でこんなに美味しい生菓子が食べれるなんて〜❣️

しかもリーズナブルです。

生菓子250円+お抹茶400円です〜


e0078071_22414985.jpg


最後の最後に夕暮れ時の海を眺めて帰路につきました。

毎回いろいろな発見がある湯河原、やっぱり好きだわぁ〜。


e0078071_22421450.jpg

e0078071_22421677.jpg





by kayoprimo | 2019-09-21 15:21 |

【熱海へドライブの旅】


e0078071_10424141.jpg


2017年にリニューアルされたMOA美術館はとても素敵なところです。

美術館の雰囲気、館内から見える景色、私のお気に入りの場所。


e0078071_10443875.jpg

e0078071_10444146.jpg

e0078071_10444301.jpg


展示はもちろんのこと、能楽堂や常設の秀吉好み「黄金の茶室」も見応えがあります。

近い将来、この能楽堂で観劇したいと思うのです。


e0078071_10471969.jpg

e0078071_10453938.jpg


そして「茶の庭」と名付けられたお庭がこれまた素敵なのです。

お庭の中にはお食事処やお茶室カフェもあります。


e0078071_10514598.jpg

e0078071_10514761.jpg


美術館内でお食事することにしました。

戸隠そばのお店「そばの坊」へ

みずみずしくて上品なお蕎麦、そして単品でオーダーした桜えびのかき揚げも美味しかった〜


e0078071_10594596.jpg

e0078071_10580452.jpg


現在開催されている展示会は

【奇想の又兵衛 山中常盤物語絵巻】

あまり期待しないで出かけたのですが、これはとても素晴らしかった!

着物の柄、木々、人の表情など…とても繊細なのに活動的で表情豊かな絵巻でした。

良いものを観せていただきました。


e0078071_11001676.jpg

e0078071_11001864.jpg


観覧後は一白庵(お抹茶処)で自然の景色を見ながら暫し休憩。

私はお抹茶と季節の菓子「黒蜜の羊羹」を。

夫は煎茶セットを。


e0078071_11033073.jpg

e0078071_11014941.jpg


だんだん体が自然と一体化していく心地良さを感じます。


e0078071_11021874.jpg



by kayoprimo | 2019-09-04 10:30 |

アオスタで突然の山歩き

素晴らしいお天気と素晴らしい景色に恵まれました。


e0078071_07464836.jpg


アオスタ2日目はアオスタ駅近くからPilaスキーリゾート行きのゴンドラに乗りお山へ行くことに


e0078071_07473499.jpg

e0078071_07490290.jpg

途中からはリフトに乗り換えます。

冬はスキー場ですが、夏はマウンテンバイク天国のようで、皆さん凄い勢いで降りてきます。 


e0078071_07493163.jpg

e0078071_07493355.jpg


山山山…素晴らしい自然の景色。

山を歩くことになりました。


e0078071_07503028.jpg


そこつもりもなくやってきてしまったので、とても山歩きの格好ではなく、私はサンダルで山を歩きました。


e0078071_07531746.jpg

e0078071_07523415.jpg


15分ほど歩くと、小さな湖 lago di Chamolè に着きました。

こんな素晴らしい景色を見ることができるなんて、本当に自分は幸せ者だと思えた。

地球って凄い!


e0078071_07545471.jpg

e0078071_07545741.jpg


この景色を見てアルプスの少女ハイジを思い出しました。

そして後から、ハイジのアニメのイメージとなったのがスイスではなく、ここイタリアのヴァッレダオスタだったと知るのです。


e0078071_07553201.jpg


by kayoprimo | 2019-07-06 17:13 |

アオスタ町歩き

アオスタに行ってきました。


e0078071_16525135.jpg


トリノから午後一のアオスタ行きの列車に乗り、アオスタ行きなのに何故か一度列車を乗り換えるシステムです。

アオスタに近づいてくると景色が変わってきました。

目に入ってくるのは山山山、川の色がグレー。素敵な景色。


e0078071_16550268.jpg


着いたら町歩き。

すでに時間は15:30。

レイトスタートだったので、お昼は軽めに「ほうれん草とお米のクロケッタ」を。


e0078071_16545403.jpg


その後はローマ時代の門や名所、可愛らしいお店などを見ながらアオスタ観光のメイン「円形劇場跡」へ。


e0078071_16553996.jpg


2000年以上も前の遺跡です。

当時、山を背景にどのような催しが行われていたのでしょう?


e0078071_16570448.jpg


アオスタの町を歩くと目に入ってくるのは山山山…。


e0078071_16590291.jpg

e0078071_16582521.jpg

e0078071_16582759.jpg


ホテルのオネエさんお勧めの「サントルソ教会」にも寄ってきました。

回廊もなかなか素敵でした。


e0078071_16595856.jpg

e0078071_17000009.jpg

e0078071_17000390.jpg

e0078071_17000680.jpg


2時間半ほど歩いてホテルへ戻り休んでいたら急に睡魔に襲われ、気がつきゃ8時をまわっておりました。

グッタリしてるところを隠し撮りされました。


e0078071_17004306.jpg


夕食は事前にチェックしていたホテル近くのレストランへ。

ヴァッレダオスタ地方のお料理とワインを楽しみました。

@Ristorante Sapori di Casa


e0078071_17032827.jpg

e0078071_17025110.jpg

e0078071_17025324.jpg

e0078071_17025638.jpg


その後は夜の街をぶらぶら。


e0078071_17034841.jpg

e0078071_17035128.jpg

e0078071_17043497.jpg


ホテルに戻りました。

可愛いホテルです❤️


e0078071_17050299.jpg

e0078071_17054559.jpg

e0078071_17050886.jpg


by kayoprimo | 2019-07-06 01:07 |

2泊3日マッジョーレ湖へ。

親戚のおばさまからのご紹介で知り合った延子さんのところにお世話になりました。

アメリカ在住の妹と押しかけたにも関わらず、大変親切にしていただきました。

朝はお家からこんな素敵な景色が見えます〜


e0078071_19470901.jpg



滞在中にマッジョーレ湖の3島をまわりました。

3島巡りはマッジョーレ湖観光の目玉でもあります。

暑い暑い1日でした。

多分この夏一番の暑さでした。


e0078071_19485459.jpg

e0078071_19485755.jpg


Isola Bella(イゾラベッラ)は一つの島がボッロメーオ家の宮殿と庭園になっています。

写真(下)はボートから見たイゾラベッラ。


e0078071_19500037.jpg

豪華な宮殿です。

こんな贅沢な宮殿に昔住んでいた方がいたのよ〜。


e0078071_19534325.jpg

e0078071_19534695.jpg

e0078071_19534999.jpg

e0078071_19535108.jpg


階段式の庭園が特徴的です。

宮殿から庭に出るとこんな景色が見えました。


e0078071_19553709.jpg

e0078071_19554078.jpg



両脇に階段があり、ここを上がっていくと階段式庭園の最上階に出ることができます。

最上階からの眺め。


e0078071_20033257.jpg

e0078071_20033469.jpg



一番下に降りてみよう。

一度来た道を戻り、別の通路から。

下から上を眺めます。

さっきはあの上のテラスから写真を撮っていたのです。


e0078071_20064769.jpg


階段式庭園も素敵でした〜

イゾラベッラで食べたランチも美味しかったです@Ristorante Isola Bella


e0078071_20112701.jpg

e0078071_20113153.jpg

 


次に向かったのはイゾラペスカトーレ。

船着場には素敵な水上レストランがありました。


e0078071_20461097.jpg

昔は漁師の島だったそうですが、今は小さなトラットリアやお土産屋さん並ぶ可愛らしい島です。


e0078071_20463319.jpg

e0078071_20463538.jpg

e0078071_20470624.jpg

路地に入るとワクワクします。

これぞ!イタリア!という感じです。


そして島の一番先端まで歩いて行くと、さきほどまで滞在していたイゾラベッラの宮殿が見えました。


e0078071_20484272.jpg


そして最後はIsola Madreイゾラマードレへ。

3島の中では一番大きな島。

島の中にはお屋敷があり、中を見学することもできます。


e0078071_20505611.jpg

e0078071_20502073.jpg

お屋敷側からの眺め。

ここからの景色、とても気に入りました。


e0078071_20513295.jpg


広い庭には季節の花が咲いていました。

イタリアでも今は紫陽花の季節なのです。

そして大きな木があったり。

庭というより森のような印象を受けました。

パワースポットでした。


e0078071_21000581.jpg

e0078071_21002275.jpg

e0078071_21002757.jpg

e0078071_21010851.jpg


暑い一日。

カンカン照りの中を歩きました。

次回はもう少し過ごしやすい時期にもっとゆっくりと回りたいと思います。


by kayoprimo | 2019-07-04 19:30 |
一日中雨降りの金沢ひとり旅
今回の旅は前半は友人達と過ごし、後半は一人旅を楽しむ。
ひとり旅の良さは人に気兼ねすることなく、自分の趣味や趣向で好きなように過ごせることですね。


e0078071_12450420.jpg


金沢は茶の湯の文化が根付いた町だそうです。
今回のひとり旅の目的は『茶道に関わることを楽しむこと』

朝一に訪れたのは金沢の茶道美術館【中村記念美術館】
雨降りだったこともあり、ここでの写真はありませんが、
ちょうど「キラキラ☆うるしワールド」となる展示企画展中でした。
単に「うるし」と言っても、さまざまな技法、色、形があるものですね。


e0078071_12453072.jpg

そして次に足を運んだのは【玉泉園】
玉泉園の庭園は歴史的にも大変貴重な「玉潤様式庭園」という特徴を持ちます。
金沢の中でもかなり古い庭園だそうで、その歴史は400年前に遡ります。
庭園の詳細は玉泉園のホームページに載っています。⇒こちら


e0078071_12451652.jpg


入口付近の庭園の中に佇む「織部式隠れキリシタン灯籠」も大変興味深く。
手を合わせたマリア様が下の方に見えます。
そして全体像が何となく十字架に見える形をしています。←ここが隠れキリシタンっぽいですね。


e0078071_12454583.jpg

e0078071_12461429.jpg


庭園の中心には池があり、その池を中心にぐるりと歩くと高低差があり、、どこから見ても美しい庭園という印象です。
雨降りだったので少し足元が悪かったのですが、雨の風情も玉泉園には似合っていると感じます。


e0078071_12471610.jpg


園内の茶室ではお抹茶(呈茶)をいただくことができます。
茶室は金沢で最も古く350年ほど前のものだそうです。
350年前のものとは思えない素晴らしいお茶室でご亭主が私のためだけにお茶を点てて下さいました。
(観光客は私ひとり)


e0078071_12474925.jpg

そして金沢やお茶室に纏わるお話しして下さいました。
腰高の窓付障子は「雪見障子」と呼ばれ、冬には雪景色が楽しめるそうです。


e0078071_12473354.jpg


金沢の茶人に愛されている「吉はし」さんのお菓子と金沢のお茶屋「野田屋」さんのお抹茶に心が満たされました。
素敵な時間でした。

心残りは雨降りだったため、お茶室の写真を撮らなかったことでしょうか。
またいつか足を運んでみたいです。
その時はお茶室の写真も忘れずに。


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
イタリア人向け日本料理教室
Lezione di cucina giapponese Benvenuti a casa mia!

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

by kayoprimo | 2019-03-22 13:21 |
金沢の旅のブログの続きです。
華やかな色絵の「九谷焼」はとても有名ですが、 「大樋焼」をご存知ない方も多いかもしれません。


e0078071_22140210.jpg

時は1666年に遡ります。
加賀藩五代藩主前田綱紀候が裏千家四代仙叟宗室を京都より金沢に招きます。
仙叟宗室が楽家四代一入の高弟の長左衛門を同行させ、茶碗などの制作をさせたそうです。
そこから金沢で大樋焼が始まりました。

e0078071_22124365.jpg

大樋焼のルーツとなる大樋長左衛門窯・大樋美術館を訪ねました。
大樋長左衛門窯は350年の歴史を持ち、現在の大樋長左衛門は十一代目。
窯元では先代、現長左衛門、十二代目の3人で制作を行っているそうです。

大樋美術館には歴代の長左衛門の作品が並びます。
素晴らしい作品の数々。
観光客ゼロの私だけのワールド。
しばし一人の時間を楽しみました。

美術館にはギャラリーが併設されていて、主に十代目と十一代目の作品が並んでいます。
とてもじゃないけれど手の出ないお値段だけど、本当に素晴らしい作品ばかり。

e0078071_22131901.jpg

ギャラリーでは呈茶もいただけます。
お好みの歴代長左衛門のお茶碗でお抹茶を点てて下さる。

e0078071_22133271.jpg

私は歴代の中でも名工と言われた五代目の大樋飴釉井戸型茶碗を選びました。
手の中にすっぽりと馴染むお茶碗が150年以上も前のものだなんて。
素晴らしい作品で一服できるとができ、至福のひと時でした。

e0078071_22125575.jpg

この後、偶然立ち寄った伝統工芸品を扱っているギャラリーで十一代目長左衛門の作品「舟形三つ足皿」との出会いがありました。
お抹茶茶碗は高価過ぎて手が出ないですが、この作品なら私でも手が届く。
長左衛門さんの作品だと思うだけでワクワクします。

e0078071_22134616.jpg

現長左衛門は2016年に年雄の名前から長左衛門に襲名しました。
こちらの作品は年雄時代の作品のようです。



・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
イタリア人向け日本料理教室
Lezione di cucina giapponese Benvenuti a casa mia!

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。


by kayoprimo | 2019-03-08 22:28 |
金沢に行ってきました。
25年ぶりの金沢。
北陸新幹線で2時間半、昔とは違い金沢がとても身近になりましたね~

e0078071_18291841.jpg

今回の旅は2泊3日。
1泊2日は高校時代の友人達と過ごし、残りの1日は一人旅。
一人旅も大好きですが、時には気の置けない学生時代の仲間と賑やかに過ごすのも楽しいものですね。

金沢駅でみんなで合流し、先ずランチへ繰り出しました。
金沢では30年ほどの老舗のフレンチレストラン「ラ・ネネグース」
赤い店構えのオシャレな町屋レストランでした。
ワインと共に金沢フレンチ♪
地元の美味しいものを食べて気分も盛り上がってきます~

e0078071_18295536.jpg
e0078071_18300490.jpg


今回の金沢の旅で一番印象的だったのは兼六園だったかもしれません。
池の周囲はどこから観ても完璧な美としか言いようがありません。
25年前はまだ若くて兼六園の完璧な美に気づくことはできなかったけれど、歳を重ねたことで感性が養われたのかしら。
心から感動しました。

e0078071_19441776.jpg

e0078071_19435647.jpg

e0078071_19443170.jpg


池の周りだけではありません。
他にも素敵な景色がたくさん♪
梅の花もほころび始めていました。
春ですね~

e0078071_19432599.jpg

e0078071_19433629.jpg

e0078071_19431584.jpg


兼六園では園内の茶室時雨亭」ではお抹茶をいただくことができます。
期待しないで向かったのですが、これが思いがけずとてもヨカッタ。
大寄せではありますが、初心者の方にとっては十分にお茶会の体験ができるのではないかと。
お抹茶もお菓子もとても美味しかったです♪

e0078071_19472231.jpg


私は団体行動が苦手(いつからか苦手になりました)
夕方から夜までは自由行動にさせていただき、ホテルで少し休んでから晩ご飯へ。
学生時代の気の置けない仲間だから、ワガママも許してくれる。

夜は駅近くのおしゃれ居酒屋「長八」
金沢といえば、日本酒でしょ!
夜は日本酒で乾杯です。
お好みのお猪口が選べるのも嬉しいサービスです。

e0078071_20122534.jpg

e0078071_20121773.jpg

新鮮な海の幸あり、能登牛あり、加賀料理。。。。
器もキレイだし、お料理も美味しいし、仲間とわいわい!!!
一人旅もいいけれど、仲間との旅も楽しいではないか!

そして1日目の夜が過ぎていく~


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
イタリア人向け日本料理教室
Lezione di cucina giapponese Benvenuti a casa mia!

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。



by kayoprimo | 2019-03-05 20:24 |
今年のお正月の旅は西伊豆の土肥温泉
噂では何もないところだと聞いていましたが、私にはとてもパワーの強いところだと感じました。
写真と共に簡単に順を追って、私が感じた自然界のパワーをご紹介します。
(写真下は夕刻時にホテルからみた夕陽です)

e0078071_12085830.jpg

旅先に出向くと、その土地の鎮守様にお参りします。
今回も土肥神社にご挨拶。
こちらの土地にお招きいただけたこと、そして旅の安全を祈願しました。

e0078071_12243336.jpg

御神木は楠と槙の2つの木。
槙の枝を楠が包み込むように結びついている。
願いを念じながら、この間を通ると願いが叶うそうです。

e0078071_12244658.jpg

そして境内脇には樹齢1000年以上の大きな楠木。
樹木から伝わる自然のパワーをしっかりと感じてきました。

神社のお隣の安楽寺にも立ち寄ることに。
旅は計画を立てない派なので、思いつきで動くことも度々です。

e0078071_12363078.jpg

お寺の入り口にも樹齢1000年以上の大楠が。
安楽寺は土肥温泉発祥の湯「まぶゆ」があります。
土肥は金山で栄えた歴史があり、この温泉も金山を発掘中に坑道より湧き出し、多くの方が薬効を求めて入浴したそうです。
ここでも沸き出る自然の力を感じて。

e0078071_12365338.jpg

宿のチェックインまで、もう少しだけ時間がありました。
宿近くの旅人岬へ車を走らせました。
そこには広い海が広がっていて、とても気持ちがいい岬でした~
人もまばらで落ち着けました。
海からもパワーをいただきました。

e0078071_12470335.jpg

そして宿に着いたら、なんと大好きなお抹茶とお菓子のサービスが私を待っていました。
さあ、一息ついたら急いで温泉へ。

e0078071_12525369.jpg

温泉の後は素晴らしい時間が待っていました。

今回の土肥温泉の旅の目的の一つ
「お部屋の窓から夕日を見ながら、ゆっくりとした時間を過ごす」
最高のお天気に恵まれ、その願いが叶いました。

e0078071_12091255.jpg

それはう「夕日」というよりも「夕陽」でした。
太陽のパワーを強く感じ、生きていることを実感できる時間となりました。

20分間のサンセットショーの後もしばらくの間、素晴らしい景色は色を変えて私に話しかけてきます。
お部屋の明かりを全て消して、私のその声に耳を傾けました。

e0078071_12082503.jpg

2019年の初旅は素晴らしい旅となりました。
今年も大好きな旅をたくさんして、私の人生のページを豊かにしていきたいですね。

続きは「土肥温泉の旅②」



・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代
イタリア人向け日本料理教室
Lezione di cucina giapponese Benvenuti a casa mia!

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。



by kayoprimo | 2019-01-06 13:13 |

南信州の旅②~妻籠宿

9月の初め。
平成最後のドライブ夏旅は南信州で過ごしました。
南信州の旅①~天竜峡」の続きです。

e0078071_11355806.jpg

木曽路には11の宿場町が残っているそうですが、その中でも最も江戸時代の家並み保存率が高い宿場だと聞き、昼神温泉から「妻籠宿」へ車を走らせました。

e0078071_11443993.jpg

朝起きた時は本気で雨が降っていましたが、お宿を出る頃には晴れ間が出て、宿場町に着く頃には真っ青な空。

e0078071_11412578.jpg

e0078071_11410172.jpg

月曜日ということもあり、お休みのお店もちらほら。
観光客もそれほど多くなく、のんびりとそぞろ歩きすることができました。

e0078071_11443993.jpg

e0078071_11451033.jpg

木曽漆器、木工民芸品のお店に心踊る♪
そして昔ながらの雰囲気に癒されます。
木の葉の形の木曽漆器get!

e0078071_11432515.jpg

e0078071_11445866.jpg

e0078071_11431456.jpg

栗のソフトクリームの美味しさに美びっくり!一つのソフトクリームを夫婦で取り合う自体に。

e0078071_11470370.jpg

名物の五平餅は絶対に食べたいと思っていました。
五平餅は「御幣餅」とも書くようです。
お金の形に似ていたから?

e0078071_11493994.jpg

お店の雰囲気もいい感じ。
歴史を感じてしまいました。

e0078071_11502113.jpg

e0078071_11504639.jpg

ちょうど新栗が出始めたそうです。
新栗で作った「きんとん」をお抹茶とともにいただきました。
きんとんもこの地方の伝統的なお菓子だそうです。
お抹茶愛好家は旅に出てもお抹茶ライフを送っています。

e0078071_11524968.jpg

平成最後のドライブ夏旅。
また人生の中での素晴らしい思い出が増えました。
旅は私の元気にしてくれる。

e0078071_11532998.jpg

・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代
イタリア人向け日本料理教室
Lezione di cucina giapponese Benvenuti a casa mia!

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。




by kayoprimo | 2018-09-06 11:58 |

イタリアライフプロデューサー 「料理、ワイン、ライフワーク、旅、ファッション…」 【Benvenuti a casa mia!】Lezione di cucina giapponese e te Matcya TOKYO JAPAN


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31