カテゴリ:お抹茶愛好家( 23 )

Kintugi evento 第2弾


Abbiamo fatto il secondo evento di Matcha a Kintugi Torino.

Ringrazio i tutti amici e clienti.


お客様からのリクエストにお応えして、Kintugiの仲間と2度目のお抹茶イベントを開催しました。


e0078071_04183574.jpg


今回のイベントはKintugiカフェでお抹茶のオーダーが入ったら、私がお客様の目の前でお点前付きでお抹茶をサービスするというもの。


e0078071_04221641.jpg


沢山のイタリアの方にお抹茶を楽しんでいただきたいと願い、今回のトリノ滞在では私の願いが叶いました。

このイベントでは24名の方にお抹茶をお点てることができました

日本からフィレンツェからの友人も駆けつけてくれました。


11月Kintugiイベントを含めると67名の方にお抹茶を楽しんでいただいたのです。

皆さま、本当にありがとうございました。


e0078071_04180982.jpg

e0078071_04213468.jpg


もっとも印象深かったのは、二人の子供がお点前を見てくれたこと。

子供は大人以上に真剣にその空気感と時間を感じてくれる。

ジッと見つめる小さな女の子。

背筋をピンと伸ばした侍のような男の子。

心を込めて点てたお抹茶を心で受けてくれました。


e0078071_04190835.jpg


そして多忙の中、立ち寄ってくれた友人のイザベッラもいつもとは違う私の佇まいに感動し涙。。。私もつられ涙。

トリノで親友と言える友人ができたことも私にとってかけがえのない財産です。


e0078071_04162527.jpg


そしてKintugiの仲間たち。

若いのにみんな仕事ができる!

そして可愛い!

運命の出逢いに心から感謝!

また一緒にお抹茶イベントができるといいねぇ。

素敵な時間をありがとう。


e0078071_04171109.jpg

e0078071_04203939.jpg



by kayoprimo | 2019-12-08 04:06 | お抹茶愛好家

【お抹茶でイタリアと繋がりたい】


トリノのお茶屋さんCamellia - Il tempo del tèとコラボでお抹茶ワークショップを開催しました。


e0078071_22551219.jpg


ご挨拶はイタリア語で、ワークショップそのものは友人の美絵さん(トリノ在住25年)にお手伝いいただきました。


e0078071_22523873.jpg


最初は参加者の心を掴むために、静かにお抹茶のお点前をご披露します。

その後は楽しくワークショップに移ります。


e0078071_22530581.jpg


Camelliaさんでお取り扱いのあるお抹茶2種類(狭山茶と宇治茶)を参加者それぞれに2回点てていただきました。

そしてお抹茶の美しいいただき方もレクチャーいたしました。


e0078071_22534935.jpg

e0078071_22570997.jpg


お抹茶には和菓子2種類とチョコレートを合わせました。


e0078071_22543198.jpg

e0078071_22575360.jpg


質問攻めにあい、とてもアクティブなワークショップになりました


e0078071_22550848.jpg


初夏の頃、ゼロの状態でやってきたトリノの町。

トリノには沢山のご縁があり、Camellia さんとのご縁も自然な流れの中で生まれました。


e0078071_22553238.jpg


素敵なインテリアのお茶屋さんでワークショップができるなんて、半年前の私には想像もできなかったこと。

嬉しいですね。


日々精進します。

ありがとうございました。




by kayoprimo | 2019-12-01 22:45 | お抹茶愛好家

ミラノのWajaku(和寂)さんのアトリエで日本人の方を対象にお抹茶のワークショップを致しました。

ミラノ在住の方を中心にベルガモ、そしてフィレンツェからもお越しの方もいらっしゃいました。

皆さまに心から御礼申し上げます。


e0078071_04594109.jpg


ウェルカムティーは「加賀棒茶」

ご存知ない方がほとんどでしたね。

茎茶を焙じたもので、加賀(金沢辺り)のお茶です。

最近は東京でも手に入るようになりましたが、数年前までは私も知らなかった金沢のお茶です。


e0078071_04565333.jpg

e0078071_04590339.jpg


お抹茶は上林春松本店のものを2種。

飲み比べを行いました。

・口切御抹茶(新抹茶)「若林の白」

緑のフレッシュな味わいが口いっぱいに広がりました。

・表千家猶有斎御好 「三日月の白」

バランス良く、円やかな味わいでした。


e0078071_05002496.jpg

e0078071_04574677.jpg


日本よりお干菓子2種

・「花面」京都長久

・「柚子そうめん」源吉兆庵

トリノよりGuida Castagnaのチョコレートをお持ちしました。


e0078071_04595447.jpg

e0078071_04595648.jpg


お抹茶と湯の割合、湯の温度など。

疑問に思ったことを積極的に質問していただき、アクティブなワークショップとなりました。


e0078071_05033383.jpg

e0078071_05033835.jpg


海外にいるからこそ、日本の文化に興味を抱き、日本の素晴らしさを実感されているご様子。

是非ご家庭で、そしてお客様へのおもてなしにお抹茶を楽しんでいただけると幸いです。

ありがとうございました。


by kayoprimo | 2019-11-23 04:54 | お抹茶愛好家

【茶の湯とはただ湯をわかし茶をたててのむばかりなる事と知るべし】


e0078071_20503800.jpg


ミラノのWajaku(和寂)さんで第2回目となるお抹茶ワークショップを開催しました。

とても感動的な場面があり、私自身が心から感動し涙が溢れてきました。 



1回目のワークショップ(6月開催)はお抹茶の点て方、いただき方、などなどシンプルな内容でした。

その時の様子はこちらのブログをご覧ください。


2回目は少しレベルアップ。

今回は人数が少なかったこともあり、じっくりとお抹茶に向き合っていただけるような内容にしました。


e0078071_20521035.jpg

e0078071_20555213.jpg


エアーでお抹茶のいただき方をレクチャーした後は、実際にご自身で点てたお抹茶をレクチャーに従い飲む練習です。

最後はイタリア人のお二人に私のためにお抹茶を点てていただきました。


e0078071_20561619.jpg


お点前は一切なし、思いのまま一生懸命点ててもらいます。

シーンとした静粛の中、ただただ心を込めてお抹茶を点ててくれる姿に心から感動し、利休さんがおっしゃったお言葉が浮かびました。

「茶の湯とはただ湯をわかし茶をたててのむばかりなる事と知るべし」


e0078071_20565167.jpg


私がイタリアでご紹介しているのは茶道(茶の湯)ではなく、もっとシンプルで日常で楽しむお抹茶の世界ですが、その中でまさかこんな感動的な場面が待っていたなんて驚きです。


言葉が完璧に通じないからこそ、心で繋がることができたのかもしれません。


e0078071_20583512.jpg


水曜日は日本人の方を対象に「暮らしの中にお抹茶を」をテーマにワークショップさせていただきます。

また今日とは違う気持ちで過ごすことになるのだろうと思います。




by kayoprimo | 2019-11-18 20:44 | お抹茶愛好家

トリノのMIYABIさんにて、芸妓の梅葉さんのお茶会イベント。

本来はイタリア人へ日本文化を紹介するのが目的なのでしょうが、大変興味があり参加させていただきました。


e0078071_02375220.jpg

e0078071_02405402.jpg

e0078071_02382325.jpg


芸妓さんの身のこなし、話し方、 お着物など全てが美しくて。

お茶のお点前も私が見たことのないしんなりとしたものでした。

素敵でした。


e0078071_02384729.jpg

e0078071_02385060.jpg


京都から持参されたお菓子、そしてお抹茶もとても美味でした。

やはり京都っていいなぁ。

永遠の憧れです。


e0078071_02391360.jpg

e0078071_02391698.jpg


お茶会が終わった後は久しぶりMIYABIさんのお寿司を一人楽しみました。

トリノで美味しいお寿司が食べれる喜び。


トリノにて芸妓さんのお茶をちょうだいできたご縁に感謝♪

そして記念撮影に快く応じて下さった梅葉さん、ありがとうございました♪


e0078071_02393334.jpg



by kayoprimo | 2019-11-18 02:31 | お抹茶愛好家

ミラノでお抹茶

列車で1時間、ミラノはもはや日帰りする場所。


友人とアペリチェーナの約束の前に、気になっていたLa Teiera Ecletticaへ。

ここで本格的なお抹茶がいただけると聞いておりました。


e0078071_21492431.jpg


お店はマリアージュ紅茶を中心に日本茶、中国茶、そして可愛らしいティーカップなどが販売されていました。

もちろん茶筅や茶碗など日本茶にまつわるものも。


e0078071_21485002.jpg


そして奥にカフェスペースがありました。

見た目は洋風のカフェです。

全8種のお抹茶、お抹茶のアレンジティー、日本茶もいろいろ。

大変豊富なレパートリーでした。


e0078071_21491657.jpg


目の前で点ててくださいました。

とても綺麗な手つきでした。

そしてお抹茶も美味しい〜

量、温度、質、共に日本に負けない美味しさでした。


オーダーした「ほうじ茶クリームのチョコレートトルタ」も美味しかった〜


e0078071_21493649.jpg


やはりミラノはレベルが高いと感じます。

トリノが大好きな私としては、トリノのお抹茶のレベルをもっと上げられるような助っ人的な存在になりたいと思いました。


e0078071_21512295.jpg



最後にお店のオーナーとお抹茶のお話などもさせていただきました。

毎年日本にやってきて、静岡、宇治、京都、東京など回られているそうです。


ミラノに来たら、また寄ろう!



by kayoprimo | 2019-07-23 21:43 | お抹茶愛好家

とても暑い1日でした。


そんな中、トリノにある旅行会社のオフィスにてお着物を着てお抹茶のお点前をさせていただくチャンスに恵まれました。


e0078071_14343703.jpg


今秋に企画されている日本旅行のプロモーション説明会の一つとして、日本らしさを体感してもらいたい、ということで私にお声がかかったのです。


初めてデスクの上でお点前しました。

(テーブル茶道→デスク茶道)


e0078071_14354538.jpg


30名近くの方が集まりました。

お点前は2組に分かれていただき、2回行いました。


e0078071_14383117.jpg

参加者からお一人代表でお客様役になっていただき、他の方には試飲という形で小さなカップでサービスさせていただきました。


e0078071_14361071.jpg


説明会といってもカジュアルなアペリティーボスタイルでお寿司や飲み物をいただきながら、最後はとっても美味しいドルチェも出ました。

私も皆さまと一緒にアペリティーボ楽しみました。


e0078071_14370311.jpg

e0078071_14370608.jpg


イタリアにも茶道をされている方は多くいらっしゃいますが、このように気軽に出張してお抹茶を振る舞う方は少ないようです。(特にトリノでは)


私のような人間が少しでも草の根運動のような形ではありますが、日本の文化をご紹介できることを嬉しく、そして本人が今回のチャンスに一番驚いています。


e0078071_14382180.jpg


お着物は白地の麻素材。

ピスタチオイエローの献上帯に、青の帯締めと帯揚げ。

茶道の時は帯揚げの色を多く見せないとのこと。中に押し込んで。。。

写真では見えませんが、帯揚げは真っ青です




by kayoprimo | 2019-07-02 14:26 | お抹茶愛好家

1週間前のこと。

トリノのMIYABI にて「お抹茶のワークショップ」を開催しました。


e0078071_23074790.jpg


イタリアはすでにバカンスシーズンが到来、そしてトリノ三連休の中日にワークショップを設定してしまい、開催できるかギリギリまでわかりませんでしたが、お陰さまで無事開催できました。


e0078071_23140259.jpg


e0078071_23100413.jpg


ワークショップはお抹茶のお点前からスタート。

皆さん、やはりシーンとなります。

片口のお茶碗に多めに点て、お猪口に注ぎウェルカムティーとしてサービスさせていただきました。


e0078071_23230148.jpg


添えたお菓子はトリノGuido Castagnaのジャンドゥーヤ(ヘーゼルナッツのチョコレート)。

お抹茶とジャンドゥーヤの相性はぴったりなのです。



その後はお抹茶の点て方、エレガントなお抹茶のいただき方をレクチャーさせていただきました。

お菓子はMIYABIさんお手製「羽二重餅」。


e0078071_23130866.jpg

e0078071_23131113.jpg

e0078071_23330646.jpg


新しい出会いあり、友人達も応援に来てくれて、少人数ではありましたが、それはそれは楽しく過ごすことができました。

若干ドタキャンなどもありましたが、そこはイタリアですから想定内。


e0078071_23300789.jpg


いつもは日本語で話をしている友人の前でイタリア語を話すのは本当に恥ずかしくて。。。ちょっと赤面です。

それでもできる限りのイタリア語で話を進めていくと、しっかりイタリア人の心を掴むことができました。


e0078071_23310069.jpg


私のキャラクター的には、やはり遠い存在ではなく、あくまでも近くて親しみやすい人間でありたい。

そうなると少人数のワークショップというものは私にぴったりのスタイルではないか!


お世話になったMIYABIの手塚さん

イタリア語のサポートをしてくれた美絵さん

私を見守るために参加してくれた友人&イタリア語の先生のイザベッラ

心からお礼申し上げます。


新しい出会いにも感謝♪

ありがとうございました。


e0078071_23462709.jpeg


この日のお着物は有松絞りの浴衣に長襦袢をしっかり入れて着物風に。

夏らしく名古屋帯、帯揚げ、帯締めも同系色の青色で。

有松絞りの中でもこのように白地に幾何学を出すのは上級の技術だそうです。

茶道に浴衣はNGですが、ここはイタリアでのワークショップ。

素敵な日本の技術も見ていただきたくて。



by kayoprimo | 2019-06-29 19:07 | お抹茶愛好家

心を込めて

【心を込めて】

トリノ日伊文化交流協会「櫻」の夏のパーティにて、お抹茶点前のデモンストレーションをさせていただきました。


e0078071_17301817.jpg


日本を愛してくださる大勢のイタリアの方にお点前を見ていただける喜びを感じながら、心を込めてお抹茶を点てました。


e0078071_17315183.jpg


皆さん興味深く見て下さり、終わった後には拍手がわきました。

そして「ありがとう」と日本語でご挨拶に来てくださる方も。


e0078071_17312571.jpg


お客様の代表としてお二人にお座りに私が点てたお抹茶を飲んでいただき、裏では70人分の点て出し(カップにて)が行われていました。


この日は小紋に見える浴衣に玉虫色の名古屋帯。帯揚げは着物と同系色のパープル。夜なのでシックな装い。全体的に控えめな色味だったので帯締めだけはパキッと華やかに 。


トリノに来て沢山のご縁をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

私の夢が叶ってます♪




by kayoprimo | 2019-06-25 17:24 | お抹茶愛好家

ミラノのレンタルショップWajakuさんのアトリエにてお抹茶のワークショップを開催させていただきました。


e0078071_05285053.jpg



午前の部はイタリア人が対象

日本が大好き、着物が大好きなイタリア人の女の子たちが4名集まってくれました。


e0078071_17231894.jpg


2人はお着物を着て参加。

そしてリミニから4時間かけて参加してくれた方もいらっしゃいました。

嬉しいですね〜。


午後の部はミラノ在住日本人の回

生憎ほとんどの方が夏休み帰国中でしたが、お二人を対象にレクチャーさせていただきました。


e0078071_17240293.jpg


ウェルカムティーは「新茶」をお出しして、美味しいお煎茶を楽しんでいただきました。


e0078071_05292115.jpg


ワークショップではお抹茶二服とお菓子二種。

一服目のお抹茶は私のお点前で、二服目は実際に茶筅を持って皆さんに点てていただきました。


すでにお家で点てたことのある方、初めて茶筅を持つ方さまざまですが、皆さん正しい点て方のレクチャーを受けるのは初めて。

緊張して力が入ってしまう方もいらっしゃいましたが、最後は皆さんキレイな泡がたちました。


e0078071_17243591.jpg


お菓子は主菓子としてトリノの日本料理のMIYABIさんにオーダーした「羽二重餅」を。

干菓子は日本から持参した虎屋さんの落雁「推古」をご用意しました。


e0078071_05295035.jpg


羽二重餅の写真がないので、レストラン食べに行った時の写真です。

お餅がとても柔らかくて、イタリア人にも好評でした。

胡麻餡です。


日本の方はもちろん和菓子の味を懐かしく感じて下さり、イタリア人の方々は興味を持ってじっくりと味わってくださいました。


日本が大好きな方々に日本のものを喜んでもらえることって、本当に嬉しいですね。


e0078071_05313283.jpg


普段に楽しむお抹茶なら、何も考えずにお抹茶の味を楽しめばいいのですが、せっかくなのでお茶会風にフォーマルないただき方もレクチャーさせていただきました。


一回じゃ上手くできないよね。

私もそうでした。

でも回数を重ねる毎に自然にできるようになってくるんですよね。


e0078071_05560992.jpg



皆さま、とても楽しんでくれて、お抹茶を身近に感じてくれたようです。

初めてのチャレンジでしたが、素敵なワークショップになったと思います。


皆様から「とてもリラックスした気持ちになった」「一つのことに集中して心が落ち着いた」など、私がお抹茶に感じている感想を聞けたことも驚きでした。

言葉にしなくてもしっかり伝わった!


今後もまたミラノでお抹茶ワークショップ開催することになりそうです。


e0078071_05370335.jpg



おぼつかないイタリア語も、なんと運が良いことに日本語ペラペラのイタリア人の女の子(ヴェネツィア大学日本語学科卒)に助けられて、ラッキーでした。

それでもかなり頑張ってイタリア語で説明しましたよ


e0078071_17254812.jpg



Wajakuオーナーの池田眞美子さんとは不思議なご縁で知り合いました。

私がミラノのアトリエに押しかけて、ワークショップか実現。

眞美子さんには大変お世話になり、感謝の気持ちです。


ありがとうございます。

Grazie mille!


e0078071_05570739.jpg


by kayoprimo | 2019-06-18 01:28 | お抹茶愛好家

イタリアライフプロデューサー 「料理、ワイン、ライフワーク、旅、ファッション…」 【Benvenuti a casa mia!】Lezione di cucina giapponese e te Matcya TOKYO JAPAN


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31