<   2019年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

豪徳寺の三輪亭にて「南チロル料理レッスン&食事会 in 三輪亭」のイベントを開催しました。

ご指導いただいたのは南チロル料理のスペシャリストの三輪シェフ。
南チロルの地理や歴史の話などもレッスンの中に組み込み、南チロルの食文化について深く見識を深めることができたのではないかと感じます。

e0078071_21183300.jpg

先ずは南チロル地方の地理と歴史のレクチャーから。
南チロルの食文化を知っていただくに当たり、地理的な要因とその歴史を紐解くことが重要です。

e0078071_21222562.jpg


南チロル地方は統治者争いの中で翻弄された歴史背景があり、それが現在の南チロルの食文化に表れているとのこと。
皆さん、真剣にお話を聞いていますね。

e0078071_21224243.jpg


その地理や歴史的な背景を踏まえて、南チロル地方料理のレッスンへと進みます。
お料理は全5品をデモンストレーションにて学びました。

☆南チロル風キャベツのサラダ
☆ホワイトアスパラガスのボルツァーノ風卵ソース添え
☆ケーゼ・スペッツレ
☆猪のグーラッシュ
☆りんごのストゥルーデル

e0078071_21283416.jpg

「イベントレッスンなのでパフォーマンス性の高いものをお願いします。」
の私からのリクエストに応えていただき、南チロル地方のパスタ『スペッツレ』やドルチェ『ストゥルーデル』も組み込んでいただきました。

スペッツレはドイツ風南チロル風の2種をデモンストレーションしてくださり、色々な視点から学びを深めることができました。
細長いのがドイツ風、コロコロ細かいのが南チロル風です。(写真上)

皆さんのお姿も真剣そのもの。(覗き込んでる~)

e0078071_21392567.jpg

ストゥルーデルの生地伸ばしを実際に拝見することができたのも貴重な経験になったのではないかと思います。
初めは手を使い、よいしょよいしょと回しながら徐々に伸ばしていきます。
ある程度まで伸びたら、布の上に置き少しづつ端を引っ張りながら薄~く薄~くペラペラに伸ばすのです。

破れるのではないかと見ている私たちが冷や冷やしてしまいました。
南チロルでも市販の生地を使用しているレストランがほとんどだそうで、日本人の三輪シェフは南チロルでも一目置かれる存在だったそうですョ。

e0078071_21284286.jpg


2時間弱のレッスンは無事終わり、お待ちかねの食事会となりました。
パスタは南チロル風のスペッツレをチーズソースで、ドイツ風のスペッツレはメイン料理のグーラッシュの中に少しだけ添えてありました。

e0078071_21460333.jpg

もちろんお料理のお供は南チロルワイン(白2本、赤1本)
そして他のレストランではなかなか味わえない南チロル地方のパンも数種類出ました。

e0078071_21455499.jpg

お食事も全てが美味しくて、皆さんも満足したご様子。
主催者の私としては「嬉しい!」の一言につきます。

e0078071_21454032.jpg

全て時間が南チロル色に輝く素敵な1日となりました。
私をはじめ、南チロルを訪れてみたいという方が増えたのではないかしら。
最後に皆さんと記念撮影です。

e0078071_21543435.jpg

参加された皆様、ありがとうございました。
そしてお世話になった三輪シェフ、マダム、スタッフの方々にも心から感謝です。
ありがとうございました。

e0078071_21544577.jpg

昨年6月に駒込のセルヴァジーナにて「モッツァレッラ作り&食事会 in セルヴァジーナ」を企画開催したことをきっかけに、イタリア各地の食文化をさまざまな形で皆さまに発信していきたいという気持ちが芽生えました。(セルヴァジーナでのモッツァレッラ作りの様子は→こちらのブログからご覧ください)

イタリア料理研究家として20年余り、今後はただ単に私自身がイタリア料理をお伝えするだけではなく、もっと広い視点でイタリアの姿を伝えていく役割を担っているような気もしております。
また素敵なご縁があれば、面白いイタリア地方料理のイベントを企画したいと思っております。



・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
イタリア人向け日本料理教室
Lezione di cucina giapponese Benvenuti a casa mia!

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。


by kayoprimo | 2019-02-18 22:26 | イタリア料理教室
梅が咲く季節がやって参りました。
2月11日(旧暦の1月7日)
『旧暦新年の祝い〜伊と和の融合カジュアルお抹茶会』を開催しました。


e0078071_19402488.jpg


第4回目となるお抹茶会は、初参加の方が4名(内男性1名)、リピーターさんが2名。
新たなご縁、そして続くご縁に感謝♪
この場をお借りして、皆さまに心よりお礼申し上げます。

私の提案するお抹茶会は、完全オリジナルスタイル『伊と和の融合』
今回のお抹茶会の様子と私流スタイルのお抹茶会の流れをを順を追ってお伝えしたいと思います。


e0078071_19411339.jpg


先ずは皆さまが集まったところで、ウェルカムティーと小さなお菓子で和んでいただきます。
今回のウェルカムティーは「大福茶」
結び昆布と梅干し入りのお煎茶です。

大福茶は主に関西のお正月に親しまれている習慣だそうです。
先日足を運んだお店でいただいた「大福茶」からアイディアをちょうだいしました。


e0078071_19412770.jpg


カジュアルお抹茶会ではほとんどの方が初顔合わせとなることが多いのです。
最初のお話を弾ませていただくために、私からテーマをお渡しすることもあります。

ゲストの皆さまのお話が弾んだところでお食事(点心)となります。
点心とは茶道では軽い食事のことを言います。


e0078071_19415832.jpg


私がお出しするのは「イタリアン点心」
今回は新年の祝いがテーマでしたので、ワンプート和風イタリアン点心を作りました。
・ドライトマトのライスサラダ
・蓮根とブロッコリーの塩麹炒め
・スモークサーモンのマリネ
・菜の花、蕪、栗

そして、もちろんイタリアワインで乾杯します。
今回ご用意したのはプロセッコ♪
イタリアではお祝い事に欠かせない泡ワインです。


e0078071_19414552.jpg


ここからは暫し、ゲストの方には自由にご歓談いただきます。
我が家のキッチンはリビングのすぐ隣。
時々皆さまのお話に口を挟みながら、私は次の準備に入ります。

カジュアルお抹茶は2部構成。
1部は和の雰囲気を纏ったイタリアン
2部はカジュアルな雰囲気のお抹茶

2つの違う要素を融合させてます。

2部ではお抹茶(2服)を楽しんでいただくわけですが、今回はカジュアル濃茶と薄茶。
通常の濃茶では、一つの茶碗で回し飲みをしますが、カジュアル濃茶はお一人づつの茶器で楽しんでいただきます。


e0078071_19421558.jpg


カジュアル濃茶は私のテーブル茶道の大澤先生がご提案しているスタイルです。
現代に合った濃茶スタイルだと思っています。
そして私は薄めの濃茶に仕上げます。
お抹茶は「松北園 祝の昔」

今回濃茶に合わせたのは「鶯餅」(大森 金海堂製)
梅は春を告げる花、鶯は春を告げる鳥。梅と鶯はいつもセットです。
ちょうど旧暦の新年の頃が梅の花の季節。
今回のテーブルの上にも梅の花を所々に忍ばせました。


e0078071_19423285.jpg


そして薄茶では僭越ながらお点前をご披露させていただきました。
なんとゲストのうち茶道経験者が5名。
緊張しましたが、日々の自主練のおかげで、その緊張感を楽しむこともできました。

ちなみに写真(上)はお点前をしてる写真ではありません。
お点前が終わった後の緊張がほぐれた時の1枚です。


e0078071_19430801.jpg



お薄は「キラキラ金粉入り抹茶」(静岡土肥 鈴基商店)
お茶碗は今回のお抹茶会のために新調した「紅白梅の筒茶碗」

お菓子を乗せた赤い器はイタリアの陶器「ママロー」です。
塗りの器にも見えるようです。

「干支煎餅」(寛永堂製)
「卍柄の紅白和三盆」(銘推古 とらや製)

お薄の時間は占星術アロマセラピストの顔も少し覗かせて、少しだけ宇宙のお話もさせていただいております。
今回は昨年11月続く「射手座木星」についてでした。


e0078071_19424896.jpg


テーブル茶道は伝統的な茶道とは一線をが画するものですが、現代の生活様式の中で気軽に楽しめるのがテーブル茶道の良さだと思っています。
自宅にある限られた器やグラスを上手く使って、その季節やテーマに合った設え(コーディネート)を考えることは、私にとっては楽しみの一つ。


e0078071_19405476.jpg


お出しするお菓子やお料理も時間をかけながら考えています。
その「おもてなし心」は伝統的な茶道と同じではないかと思います。
そして、この「おもてなしの心」はイタリアに通ずるところがあると感じています。


e0078071_20514900.jpg


最後の最後に記念撮影。
今回はお着物の方が3名。
テーブル茶道は洋装で楽しめるものですが、やはりお着物は華やかですね。
私もいつかお着物でお迎えしたいです。

ゲストの皆さまがお帰りになって、感謝と喜びの中で一人後片付けと向き合います。
後片付けが一段落した後の自服の一服も私にとって大切な時間です。


e0078071_19433005.jpg


今後ののカジュアルお抹茶会の予定は以下のとおり。

3月7日(木)11:00~14:00
テーマ「新月の願い~伊と和の融合」
金沢のお菓子と宇宙のお話で楽しもうと思っております。
もちろん季節のイタリアン点心とワインもご用意します。
詳しくは→こちら

4月14日(日)11:30~14:30
テーマ「なごり桜~伊と和の融合」
こちらはまた改めてブログやFBでご案内させていただきます。


【過去のカジュアルお抹茶会のブログです】
第一回目 桜を待つ季節~
第二回目 星祭り~
第三回目 秋の夜長に~


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
イタリア人向け日本料理教室
Lezione di cucina giapponese Benvenuti a casa mia!

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

by kayoprimo | 2019-02-12 21:20
11月のイタリア家庭料理クラスでご紹介したメニューの再レッスンのご案内です。
単発でのご参加も可能です。
お気軽にお問合せください。

e0078071_22444307.jpg

パプリカのニョッキのエピソード→こちら

e0078071_22442463.jpg

フリウリ風ロールキャベツのエピソード→こちら


【予定メニュー】
黒オリーブのブルスケッタ
美味しいイタリアがたくさん入った簡単アンティパスト
パプリカのニョッキ

リコッタチーズを使ったふんわりしたニョッキ
フリウリ風ロールキャベツ
寒い季節にぴったり♪イタリア風ロールキャベツ
(ワイン、パン、ドルチェ、カフェが付きます)

【受講料】6,500円

【開講日】3月18日(月)10:30~14:30


ご予約、お問い合わせはイタリア料理教室Primo Piattoのサイトよりお願いします。


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代
イタリア人向け日本料理教室
Lezione di cucina giapponese Benvenuti a casa mia!

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

by kayoprimo | 2019-02-11 20:40 | イタリア料理教室

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、お抹茶、おしゃれ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31