<   2019年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

こんなミラノもイイね〜

トリノ滞在の間、何度となく足を運んだミラノ。

ミラノにもお礼を言わなきゃね!


e0078071_22021971.jpg


帰国前に今日はベルガモの由里さんとミラノガレリア内の老舗パスティチェリア(お菓子屋)のMarchesiで待ち合わせ。


e0078071_22024269.jpg


な、なんと窓際の最高の席に案内されました〜

運がいい〜〜〜眺めが最高〜〜〜

こんな素敵な景色を見ながらのアペ。

幸せだなぁ


e0078071_22043891.jpg


由里さんとのご縁にも感謝です。

ご縁って、向こうからやってくるものだなぁ〜としみじみ思います。


e0078071_22035887.jpg


5時間半のミラノ滞在。

トリノに戻ります。


e0078071_22041547.jpg


by kayoprimo | 2019-07-23 21:53 | トリノ生活

ミラノでお抹茶

列車で1時間、ミラノはもはや日帰りする場所。


友人とアペリチェーナの約束の前に、気になっていたLa Teiera Ecletticaへ。

ここで本格的なお抹茶がいただけると聞いておりました。


e0078071_21492431.jpg


お店はマリアージュ紅茶を中心に日本茶、中国茶、そして可愛らしいティーカップなどが販売されていました。

もちろん茶筅や茶碗など日本茶にまつわるものも。


e0078071_21485002.jpg


そして奥にカフェスペースがありました。

見た目は洋風のカフェです。

全8種のお抹茶、お抹茶のアレンジティー、日本茶もいろいろ。

大変豊富なレパートリーでした。


e0078071_21491657.jpg


目の前で点ててくださいました。

とても綺麗な手つきでした。

そしてお抹茶も美味しい〜

量、温度、質、共に日本に負けない美味しさでした。


オーダーした「ほうじ茶クリームのチョコレートトルタ」も美味しかった〜


e0078071_21493649.jpg


やはりミラノはレベルが高いと感じます。

トリノが大好きな私としては、トリノのお抹茶のレベルをもっと上げられるような助っ人的な存在になりたいと思いました。


e0078071_21512295.jpg



最後にお店のオーナーとお抹茶のお話などもさせていただきました。

毎年日本にやってきて、静岡、宇治、京都、東京など回られているそうです。


ミラノに来たら、また寄ろう!



by kayoprimo | 2019-07-23 21:43 | お抹茶愛好家

フィレンツェにて。

2013年から毎年のようにお料理を学びに通ったチンチィアの家へ。


e0078071_01280881.jpg


今回はお料理教室ではなく、誰かさんのお誕生日を兼ねた食事会。

ピエモンテの美味しいサラミをお土産に。


e0078071_01283856.jpg


すご〜く大きな鍋でパエリア出てきました〜


e0078071_01291003.jpg


夜中の1時まで。

イタリア人って、元気です。

それに翻弄される日本人。

お決まりの構図です。


e0078071_01304674.jpg


by kayoprimo | 2019-07-17 01:24 | トリノ生活

トリノ滞在中、ずっと気になっていたカリニャーノ宮殿へ。


e0078071_17440403.jpg


カリニャーノ宮殿はトリノ・バロック建築の名作と称され、1679〜1684年にグァリーノ・グァリーニによって設計されました。


初めはサヴォイア家の宮殿として建てられ、イタリア初代国王ヴットリオ・エマヌエール2世は1820年にこの宮殿で生まれたそうです。


1848年からはピエモンテ州の議事堂として、そして1861年には統一イタリア国家の初議会が開かれた場所としても知られています。


e0078071_17452470.jpg


カリニャーノ宮殿はエジプト博物館のBarの窓からダイナミックな姿を見ることができます。

そのどーんとしたお姿を見た時から心惹かれ、帰るまでに絶対に足を運ぼうと思っていました。


宮殿内は国立イタリア統一博物館になっていました。

さまざまな資料や展示品。


e0078071_17453284.jpg


口型の中庭からの見る建物もとても素敵♪

中庭の真ん中に立ってぐるりと見渡してみると、建物の半分から煉瓦の色が違うことに気がつきました。


e0078071_17455676.jpg


西側と東側の2つの建物からできていてるのですね。

2つの顔があるのです。

後から分かったのですが、1864〜1872年に国会を開くために倍に拡張されたそうです。


e0078071_17465526.jpg


e0078071_17463032.jpg


そして何よりも私の目を奪ったのは、素晴らしい階段と天井のフレスコ画でした。

フレスコ画がとても立体的で浮き出てくる〜

サヴォイア家の優雅な世界に私の心はノスタルジーを感じるのです。


e0078071_17472343.jpg

e0078071_17473023.jpg


by kayoprimo | 2019-07-13 17:40 | トリノ生活

トリノの王宮

トリノのPorta Nuova駅から真っ直ぐvia Romaを歩くこと20分。
突き当たりに「王宮」が見えてきます。

e0078071_08221435.jpg


庭は無料で見学ができます。

e0078071_08230442.jpg

e0078071_08230694.jpg


私のおすすめは宮殿入口の階段。
この階段の彫刻が素晴らしいのです。

e0078071_08234476.jpg

e0078071_08234784.jpg

e0078071_08235082.jpg

e0078071_08243898.jpg


トリノに来ることがあれば是非足を運んでみて下さいませ。



by kayoprimo | 2019-07-12 08:13 | トリノ生活

アオスタで突然の山歩き

素晴らしいお天気と素晴らしい景色に恵まれました。


e0078071_07464836.jpg


アオスタ2日目はアオスタ駅近くからPilaスキーリゾート行きのゴンドラに乗りお山へ行くことに


e0078071_07473499.jpg

e0078071_07490290.jpg

途中からはリフトに乗り換えます。

冬はスキー場ですが、夏はマウンテンバイク天国のようで、皆さん凄い勢いで降りてきます。 


e0078071_07493163.jpg

e0078071_07493355.jpg


山山山…素晴らしい自然の景色。

山を歩くことになりました。


e0078071_07503028.jpg


そこつもりもなくやってきてしまったので、とても山歩きの格好ではなく、私はサンダルで山を歩きました。


e0078071_07531746.jpg

e0078071_07523415.jpg


15分ほど歩くと、小さな湖 lago di Chamolè に着きました。

こんな素晴らしい景色を見ることができるなんて、本当に自分は幸せ者だと思えた。

地球って凄い!


e0078071_07545471.jpg

e0078071_07545741.jpg


この景色を見てアルプスの少女ハイジを思い出しました。

そして後から、ハイジのアニメのイメージとなったのがスイスではなく、ここイタリアのヴァッレダオスタだったと知るのです。


e0078071_07553201.jpg


by kayoprimo | 2019-07-06 17:13 |

アオスタ町歩き

アオスタに行ってきました。


e0078071_16525135.jpg


トリノから午後一のアオスタ行きの列車に乗り、アオスタ行きなのに何故か一度列車を乗り換えるシステムです。

アオスタに近づいてくると景色が変わってきました。

目に入ってくるのは山山山、川の色がグレー。素敵な景色。


e0078071_16550268.jpg


着いたら町歩き。

すでに時間は15:30。

レイトスタートだったので、お昼は軽めに「ほうれん草とお米のクロケッタ」を。


e0078071_16545403.jpg


その後はローマ時代の門や名所、可愛らしいお店などを見ながらアオスタ観光のメイン「円形劇場跡」へ。


e0078071_16553996.jpg


2000年以上も前の遺跡です。

当時、山を背景にどのような催しが行われていたのでしょう?


e0078071_16570448.jpg


アオスタの町を歩くと目に入ってくるのは山山山…。


e0078071_16590291.jpg

e0078071_16582521.jpg

e0078071_16582759.jpg


ホテルのオネエさんお勧めの「サントルソ教会」にも寄ってきました。

回廊もなかなか素敵でした。


e0078071_16595856.jpg

e0078071_17000009.jpg

e0078071_17000390.jpg

e0078071_17000680.jpg


2時間半ほど歩いてホテルへ戻り休んでいたら急に睡魔に襲われ、気がつきゃ8時をまわっておりました。

グッタリしてるところを隠し撮りされました。


e0078071_17004306.jpg


夕食は事前にチェックしていたホテル近くのレストランへ。

ヴァッレダオスタ地方のお料理とワインを楽しみました。

@Ristorante Sapori di Casa


e0078071_17032827.jpg

e0078071_17025110.jpg

e0078071_17025324.jpg

e0078071_17025638.jpg


その後は夜の街をぶらぶら。


e0078071_17034841.jpg

e0078071_17035128.jpg

e0078071_17043497.jpg


ホテルに戻りました。

可愛いホテルです❤️


e0078071_17050299.jpg

e0078071_17054559.jpg

e0078071_17050886.jpg


by kayoprimo | 2019-07-06 01:07 |

2泊3日マッジョーレ湖へ。

親戚のおばさまからのご紹介で知り合った延子さんのところにお世話になりました。

アメリカ在住の妹と押しかけたにも関わらず、大変親切にしていただきました。

朝はお家からこんな素敵な景色が見えます〜


e0078071_19470901.jpg



滞在中にマッジョーレ湖の3島をまわりました。

3島巡りはマッジョーレ湖観光の目玉でもあります。

暑い暑い1日でした。

多分この夏一番の暑さでした。


e0078071_19485459.jpg

e0078071_19485755.jpg


Isola Bella(イゾラベッラ)は一つの島がボッロメーオ家の宮殿と庭園になっています。

写真(下)はボートから見たイゾラベッラ。


e0078071_19500037.jpg

豪華な宮殿です。

こんな贅沢な宮殿に昔住んでいた方がいたのよ〜。


e0078071_19534325.jpg

e0078071_19534695.jpg

e0078071_19534999.jpg

e0078071_19535108.jpg


階段式の庭園が特徴的です。

宮殿から庭に出るとこんな景色が見えました。


e0078071_19553709.jpg

e0078071_19554078.jpg



両脇に階段があり、ここを上がっていくと階段式庭園の最上階に出ることができます。

最上階からの眺め。


e0078071_20033257.jpg

e0078071_20033469.jpg



一番下に降りてみよう。

一度来た道を戻り、別の通路から。

下から上を眺めます。

さっきはあの上のテラスから写真を撮っていたのです。


e0078071_20064769.jpg


階段式庭園も素敵でした〜

イゾラベッラで食べたランチも美味しかったです@Ristorante Isola Bella


e0078071_20112701.jpg

e0078071_20113153.jpg

 


次に向かったのはイゾラペスカトーレ。

船着場には素敵な水上レストランがありました。


e0078071_20461097.jpg

昔は漁師の島だったそうですが、今は小さなトラットリアやお土産屋さん並ぶ可愛らしい島です。


e0078071_20463319.jpg

e0078071_20463538.jpg

e0078071_20470624.jpg

路地に入るとワクワクします。

これぞ!イタリア!という感じです。


そして島の一番先端まで歩いて行くと、さきほどまで滞在していたイゾラベッラの宮殿が見えました。


e0078071_20484272.jpg


そして最後はIsola Madreイゾラマードレへ。

3島の中では一番大きな島。

島の中にはお屋敷があり、中を見学することもできます。


e0078071_20505611.jpg

e0078071_20502073.jpg

お屋敷側からの眺め。

ここからの景色、とても気に入りました。


e0078071_20513295.jpg


広い庭には季節の花が咲いていました。

イタリアでも今は紫陽花の季節なのです。

そして大きな木があったり。

庭というより森のような印象を受けました。

パワースポットでした。


e0078071_21000581.jpg

e0078071_21002275.jpg

e0078071_21002757.jpg

e0078071_21010851.jpg


暑い一日。

カンカン照りの中を歩きました。

次回はもう少し過ごしやすい時期にもっとゆっくりと回りたいと思います。


by kayoprimo | 2019-07-04 19:30 |

とても暑い1日でした。


そんな中、トリノにある旅行会社のオフィスにてお着物を着てお抹茶のお点前をさせていただくチャンスに恵まれました。


e0078071_14343703.jpg


今秋に企画されている日本旅行のプロモーション説明会の一つとして、日本らしさを体感してもらいたい、ということで私にお声がかかったのです。


初めてデスクの上でお点前しました。

(テーブル茶道→デスク茶道)


e0078071_14354538.jpg


30名近くの方が集まりました。

お点前は2組に分かれていただき、2回行いました。


e0078071_14383117.jpg

参加者からお一人代表でお客様役になっていただき、他の方には試飲という形で小さなカップでサービスさせていただきました。


e0078071_14361071.jpg


説明会といってもカジュアルなアペリティーボスタイルでお寿司や飲み物をいただきながら、最後はとっても美味しいドルチェも出ました。

私も皆さまと一緒にアペリティーボ楽しみました。


e0078071_14370311.jpg

e0078071_14370608.jpg


イタリアにも茶道をされている方は多くいらっしゃいますが、このように気軽に出張してお抹茶を振る舞う方は少ないようです。(特にトリノでは)


私のような人間が少しでも草の根運動のような形ではありますが、日本の文化をご紹介できることを嬉しく、そして本人が今回のチャンスに一番驚いています。


e0078071_14382180.jpg


お着物は白地の麻素材。

ピスタチオイエローの献上帯に、青の帯締めと帯揚げ。

茶道の時は帯揚げの色を多く見せないとのこと。中に押し込んで。。。

写真では見えませんが、帯揚げは真っ青です




by kayoprimo | 2019-07-02 14:26 | お抹茶愛好家

イタリアライフプロデューサー 「料理、ワイン、ライフワーク、旅、ファッション…」 【Benvenuti a casa mia!】Lezione di cucina giapponese e te Matcya TOKYO JAPAN


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31