2月22日~2月26日(4泊5日)
途中イタリアからのお客様をご案内しながら、一人旅、二人旅を楽しみました。

初日に旅レポートはこちら
2日目のレポートはこちら
3日目のレポートはこちら

フランチェスカとの最終日は朝7時に京都のホテルをチェックアウト。
その足でフランチェスカが絶対に行きたい!と言ってた嵐山へ向かいました。

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_14490862.jpg


「誰もいない竹林の写真を撮る!」と言ってたフランチェスカさん。
願いを叶えることができました。
スロースターターの私には思いもつかない発想ですが、
フランチェスカのおかげで私も素敵な写真を撮ることができました。

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_14495375.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_14495412.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_14495442.jpg


写真を撮っているうちに、徐々に人が増えてきました。
ほとんどの人は嵐山へ引き返していきますが、私たちはさらに奥の嵯峨野へ進みます。

そして、そこにはひっそりとした素晴らしい世界が広がっていました。
二人とも「Bello. Bollo.」(美しい)の言葉しか出ない。

常寂光寺

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_16092869.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_16092871.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_16092974.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_16093081.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_16093202.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_16101358.jpg


祇王寺
苔が美しいお寺として有名だそうです。

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_16125871.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_16125925.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_16130011.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_16130246.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_16130308.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_16135072.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_16150929.jpg


外国人の観光客が激減していたからこそ見ることができた景色です。
地球の裏側で幼い頃から日本に憧れていた女の子に、
こんなにも素晴らしい景色と時間を感じてもらうことができた奇跡。
この素晴らしい二人の時間はもう一生訪れないだろうと思いました。

再び嵐山に戻ります。
そして『老松』さんでお抹茶タイム。
人も少なくて、お庭も見ながらのゆっくりした時間。

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_14563466.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_14563518.jpg


寒い一日でした。
温かいものが食べたいね~と、嵐山うどんのお店『おづる』へ入りました。
めちゃ美味しくてびっくり!

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_14513775.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_14513852.jpg



この日は夕方過ぎには大阪へ行かなければなりませんでした。
朝早くから行動したので、まだ十分に時間があります。
「どうしようか~」
「北野天満宮で梅祭りをやってるから、行ってみる?」

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_18051451.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_18051431.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_18051581.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_18051659.jpg


地元民で賑わっておりました。
梅の写真を撮った後、再びお茶しました。
トリノで和テイストのカフェKintugiを経営しているフランチェスカのために『虎屋茶寮』へ。
うぐいす餅と玉露茶をオーダーしました。

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_14591235.jpg


さあ、大阪へ。
翌日からフランチェスカは大阪商工会議所の商談会に参加します。
大阪ではもう一人のトリノの友人オンブレッタと落ち合います。

オンブレッタは兄妹でお茶屋さんCamelliaを営業しています。
昨年は一緒にお抹茶のワークショップも開催しました。
その時の様子はこちらから。

最後の夜は
私の友人2人を大阪商工会議所の商談会に導いて下さった西崎様と延子様と一緒に串揚げです。

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_15020126.jpg

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_15020248.jpg


フランチェスカとの2泊3日の旅で二人の友情が育めたこと。
オンブレッタと大阪で再会できたこと。
心から感謝の気持ちです。

京都旅④~嵯峨野はひっそりとしてました_e0078071_15031069.jpg


後ろ髪を引かれる気持ちで二人に別れを告げ、
私は翌日ふたたび京都一人旅です。
続く。


# by kayoprimo | 2020-03-27 14:39 |
2月22日~2月26日(4泊5日)
途中イタリアからのお客様をご案内しながら、一人旅、二人旅を楽しみました。

初日に旅レポートはこちら
2日目のレポートはこちら

フランチェスカが京都でどうしても訪れたかった場所の一つ『伏見稲荷』
今では観光客の人気ナンバーワンではないかと思うほど人が多い場所です。
私は人が多い場所は苦手なので今まで避けていましたが、
フランチェスカのおかげで初めて訪れることができました。

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_18400570.jpg


朝8時頃に伏見稲荷に到着。
それなりに人がいましたが、なんとか良い写真を撮ることに成功しました。

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_18415848.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_18415919.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_18420042.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_18420124.jpg


梅もキレイに咲いていました。
私たちが写真を撮っていたら、たくさんの人たちが集まってきました。
退散です!

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_18423469.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_18423590.jpg


その後は清水寺へ。
数年補修工事をしていた清水寺のようやくシートが外れています。

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20081369.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20081484.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20081573.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20081773.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20081944.jpg


「清水の舞台から飛び降りるつもりで…」
大きなことにチャレンジする時や、大きなことを起こす時など、覚悟を持って実行する時の例えに使いますよね。
江戸時代は願いを叶えるため本当に飛び降りた人がいたらしいです。
この舞台は釘が一本も使われていなそうです。

その後はご飯場所を探しながら、清水焼やお土産屋さんを覗きながらのそぞろ歩き。
そして良さそうなお店を見つけて、お昼ごはんです。

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20102963.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20103064.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_20103175.jpg


高台寺、圓徳院を経て(こちらの写真はまた別の機会に)
もう一つのフランチェスカの憧れ『金閣寺』に向かうことにしました。
私は断然「銀閣寺派」なのですが、はやり外国人にはキラキラの金閣寺がとても魅力的に感じるらしいです。
次回は銀閣寺だよ!フランチェスカ!

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_16300793.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_16300855.jpg

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_16300831.jpg


上りあり下りあり、よく歩いた1日でした。
翌日もハードな1日となります。
夕飯は簡単にセルフの京ばんざいのお店へ。
好きな小鉢を6つ選んで、ごはんとみそ汁で1,000円。
続く。

京都旅③~憧れの伏見稲荷と金閣寺_e0078071_16323073.jpg


# by kayoprimo | 2020-03-22 18:26 |
2月22日~2月26日(4泊5日)
途中イタリアからのお客様をご案内しながら、一人旅、二人旅を楽しみました。

初日に旅レポートはこちら

2日目の旅は大阪から始まりました。
フランチェスカが到着する時間に合わせて朝一で関空へ。

2か月半ぶりフランチェスカとの再会。
私たちの2泊3日の旅がはじまります。
この時はまだ今のイタリアの状況は予想もしていなかった私たち。
今思えば、大変貴重な二人旅となったわけです。

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_22581838.jpg


すぐにバスに乗り京都駅へ移動。
そして列車に揺られて宇治へ。
先ずは宇治名物『茶そば』で腹ごしらえ。

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_22585058.jpg

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_22585158.jpg


世界遺産『平等院』

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23000532.jpg


フランチェスカが宇治を行く姿をカメラでパチリ。


京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23000699.jpg

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23000639.jpg

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23000701.jpg


参道に並ぶお茶屋さんでお茶を試飲したり、お抹茶を買ったり。
フランチェスカさんはお土産のこけしも買いました。

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23034704.jpg

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23034819.jpg

そして宇治での一番の目的は中村藤吉での『茶の湯体験』
トリノのカフェKintugiのオーナーでもあるフランチェスカにどうしても体験してほしかったのです。
たくさんの学び、そして初めての濃茶など。
とても良い体験ができたことを喜んでくれました。

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23061125.jpg

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23061259.jpg

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23061394.jpg

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23061477.jpg

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23061447.jpg

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23064704.jpg

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23064867.jpg

そして私たちは京都に戻ってきました。
夕食は京野菜のお店へ。
「Benvenuta in Giappone!」抹茶ビールで乾杯!

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23073869.jpg

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23073906.jpg

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23073905.jpg

京都旅②~フランチェスカ宇治を行く_e0078071_23074163.jpg


フランチェスカとの旅は始まったばかり。
明日と明後日が本番です!
続く。


# by kayoprimo | 2020-03-21 21:20 |

イタリアライフプロデューサー 「料理、ワイン、ライフワーク、旅、ファッション…」 【Benvenuti a casa mia!】Lezione di cucina giapponese e te Matcya TOKYO JAPAN


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30