4月もそろそろ終わり近く。
ご報告が少し遅れましたが、今月の自宅レッスンは初の試みをしました。
「イタリアスタイルレッスン」と題してまして、通常レッスン(イタリア家庭料理クラス)よりも更に私の大好きなイタリアを皆さんに感じていただけるようなレッスンにトライしたのです。

e0078071_21185358.jpg

イタリアスタイルレッスンでは料理好きなイタリアの友人たちが楽しんでいるスタイルを星野佳代のフィルターを通して表現します。
いつもよりもイタリア時間(スローペース)でゆったりと♪
先ずはカフェタイムから始まりました。
みんなでカフェを楽しみながらテーブルを囲み、イタリア時間にスイッチを入れます。
さあ、イタリアスタイルレッスンの始まりです。

e0078071_21160109.jpg

記念すべき第一回目のイタリアスタイルレッスンのテーマは「苺のジャム作り&ホワイトアスパラを食べる」
春の食材の苺とホワイトアスパラをイタリアスタイルでご提案しました。

メインテーマは「苺ジャムとホワイトアスパラ」ですが、その他にもイタリアの野菜たっぷりのお料理を皆さんと作りました。
順を追ってお料理をご紹介させていただきます。


e0078071_21163261.jpg

イタリアの朝は甘いパンとカフェラッテから始まります。
パンにぬったり、ヨーグルトに合わせたり、ジャムはイタリアの家庭の朝食に欠かせないものです。
イタリアの家庭的なホテルに泊まると必ずと言っていいほど手作りのジャムが出てきます。

今回のジャム作りでは私の大好きな「あまおう」を使用。
「あまおう」が手に入らない日は「紅ほっぺ」を使いました。
両方とも赤い色がきれいに出るのでおすすめです。

e0078071_21164628.jpg

レッスンではただ単にジャムを作るだけではなく、長期保存の方法もご紹介しました。
しっかりと瓶も熱湯消毒して、真空状態に仕上げます。
冷めるまでに時間がかかるため、事前に作ったものをラッピングして皆さんにお持ち帰りいただきました。

e0078071_21180408.jpg

「チーズに蜂蜜を合わせる」という定義はもう皆さんご存知ですよね?
レッスンでは手作りの苺ジャムとゴルゴンゾーラを合わせて楽しみました。
たっぷりのゴルゴンゾーラにたっぷりの苺のジャム。
そしてスプマンテ(スパークリングワイン)がとても合います。

e0078071_21175032.jpg

グッドタイミングで日本ではなかなか手に入らない珍しいナポリの野菜「フリアリエッリ」が手に入りました。
サッと茹でて、ハムと卵と炒めました。
「フリアリエッリとハムの炒め物」のでき上がり~
シンプルなお料理は野菜そのものの味が楽しめますね。

e0078071_21170783.jpg

そして今回の目玉のホワイトアスパラです。
こちらはバッサーノ風でいただきます。
イタリアでホワイトアスパラの産地といえば、バッサーノ・デル・グラッパという町が有名です。
刻んだゆで卵、塩、こしょう、オリーブオイルでシンプルにいただくのがバッサーノ風です。

e0078071_21182252.jpg

まるでイタリアにいるような気分にさせてくれます。
築地にまで足を運んで仕入れた甲斐があり、生徒さんからも大好評!
試作段階から私はホワイトアスパラを何度食べたことでしょう。
今年はとても幸せな4月を過ごしました。

e0078071_22143991.jpg

パスタには「季節の野菜入りルーコラセルバーティカペーストのスパゲッティ」を。
ルーコラセルバーティカとは「野生のルッコラ」のこと。
苦味が強く、力強さを感じます。
イタリアでは普通にスーパーで売っているものですが、日本では時々見かけるようになったとはいえ、やはりまだ手に入りにくいものの一つかもしれません。
筍、いんげん、トマトを入れて旬の要素たっぷりのパスタになりました。

e0078071_21183220.jpg

食後はもちろん苺のジャムのドルチェをいただきます。
イタリアでジャムを使った定番家庭菓子といえば、「クロスタータ」に決まってますね。
イタリアではジャム作りが盛んなので、家庭でいろいろなジャムのクロスタータを作ります。
ビスケット生地とジャムの組み合わせ。

ちなみにイタリアではクロスタータは食後のドルチェとしてではなく、朝食やおやつに食べることが一般的です。
そしてとても大雑把で大胆に作るのですよね。
今回は食後のドルチェとしてご提案しましたので、15cmのタルト型で可愛く丁寧に焼きました。

e0078071_21190659.jpg

イタリア料理教室をスタートさせて19年目に、ようやく実現したイタリアスタイルレッスン。
19年間イタリア人が楽しんでいる家庭料理そのもの、そしてその作り方をワインとともにご紹介してきました。
これはこれで私の大切なスタイルとして継続していきますが、時にはイタリア人のライフスタイルに寄ったレッスンもいいものだな~とあらためて感じました。

初の試みということもあり、少し力が入ってしまいましたが、最終レッスンでは肩の力が抜けたかな。
次回のイタリアスタイルレッスンは7月に開催予定です。
夏のイタリアの食卓をイメージして、たくさんのイタリア野菜を用意したいと思っています。
目玉は「花ズッキーニ」かな。
またあらためてインフォメーションさせていただきます。
おっ楽しみに~♪


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 
『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代



# by kayoprimo | 2018-04-28 22:45 | イタリア料理教室
4月になってしまいました。
先月の話ですが、三井生命さんの3月の定期訪問チラシに私のレシピ掲載されました。

三井生命さんの定期訪問チラシは約8,000営業所が使用され、全国約16万人のお客様にお配りされるものだそうです。
そんな大掛かりのチラシに取り上げられるのは光栄なことですね。

この回のチラシのテーマは「オリーブ」
イタリアがぎゅっと詰まったブルスケッタはワインとの相性もGood♪です。
よろしければ、是非お試しください。



e0078071_22135411.jpg


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
【参加者募集~イタリアスタイルレッスン】
「苺ジャム作り&ホワイトアスパラを食べる」
詳細は⇒こちら


【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 
『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代


# by kayoprimo | 2018-04-02 22:18 | イタリア料理
カネストレッリ
リグーリア州の郷土菓子です。
大きなお花の写真形のビスケット

e0078071_14065605.jpg

バターがたっぷり入ってますが、それほど重さは感じずサクサクっとした食感がとても軽やかです。
粉、砂糖、バター、そして少量の卵を合わせるだけのシンプルな生地。
1cmの厚さに伸ばし、カネストレッリ専用の型で抜いて焼くだけです。
粉砂糖をたっぷりふりかけて出来上がり!

昨年9月にリグーリアを訪問した際に専用の型を買ってきました。
一般的なクッキー型と比べるととても大きくて、職人さんが手作りしたであろうしっかりとした型です。
生地の抜くと一度で真ん中の丸も抜ける便利なカネストレッリの専用型。

e0078071_14051435.jpg

イタリアの料理やお菓子は地方色がハッキリしていて、それがイタリアの食文化の面白さでもあります。
このカネストレッリも私のホームグランドのフィレンツェで見かけることはありません。

訪れてみなければ分からないイタリアの様々な姿を追い求めて、ずっとイタリアの旅を続けています。
あまり積極的にあちこち行くのは苦手ですが、自分にとって必要なタイミングで必要な場所に導かれます。
今度はどこにご縁があるでしょうか?
楽しみです。



・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
【参加者募集~イタリアスタイルレッスン】
「苺ジャム作り&ホワイトアスパラを食べる」
詳細は⇒こちら


【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 
『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代


# by kayoprimo | 2018-03-26 14:08 | イタリア料理教室

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31