タグ:お抹茶愛好家 ( 3 ) タグの人気記事

人をもてなすことが嫌いじゃない私がテーブル茶道と出会い、オリジナルの「カジュアルお抹茶会」を企画することになり、先日第2回目の茶会を開催しました。
私の提案するお抹茶会は「伊と和の融合」
イタリアン点心とテーブル茶道を組み合わせた茶会です。

e0078071_13044251.jpg


今回のテーマは「星まつり」

先ずウェルカムティーでお出迎えです。
季節柄「冷茶」をお出ししました。
添えたお菓子は「金沢うちわ」

e0078071_13042522.jpg

お食事(点心)をご用意している間に短冊に願い事を書いていただきました。
大人になってから短冊に願い事を書くこともなくなっている昨今、ワクワクした気持ちになっていただけたなら幸いです。

e0078071_13051836.jpg

お得意のイタリアン3点盛り。
・トマトとインゲンのサラダ 玉ねぎドレッシングと共に
・枝豆とトウモロコシのクスクス
・チーズたっぷり茄子のグラタン

イタリアではこういう盛り付けはしませんが、日本人の方にはとても受けが良いのです。

e0078071_13035195.jpg

もう一品
・クリームチーズとマーマレードのカナッペ

e0078071_13040762.jpg

キンキンに冷やした白ワインで乾杯です!
皆んなの笑顔で私は元気をもらいます。

e0078071_13033759.jpg

e0078071_13003384.jpg

カジュアルお抹茶会は2部構成。
1部のお食事が終了後、2部ではテーブル茶道を楽しんでいただきます。
盆(トレイ)はフィレンツェの伝統工芸品、こんなところも「伊と和の融合」

e0078071_12590311.jpg

お抹茶(薄茶)は2種。
テイストの違うお抹茶を飲み比べをしていただきました。
・上林春松本店 「御濃茶 瑞鳳」
・福寿園 「新茶 抹茶」

e0078071_13050923.jpg

僭越ながらお点前披露させていただきました。
真剣過ぎる表情、もっと朗らかな笑顔が必要ですかね。

お菓子は友人のあゆみさんにお願いしました。
私のリクエストに応じて「星」をテーマに作ってくれた和菓子です。

主菓子はキラキラの錦玉羹「星空」

e0078071_12585301.jpg

干菓子は夏の自然界を表現してくれました。
琥珀糖「星」「氷」「しずく」
雲平 「夜の雲」

e0078071_13001995.jpg

e0078071_12591429.jpg

最後は皆んなで記念撮影。
今回はご夫婦でご参加してくださった方も。
お写真はご主人様に撮っていただきました。

e0078071_13064972.jpg

テーブル茶道は洋装で気軽にできるものとして考えられらています。
私は洋装でお出迎えしますが、お客様のドレスコードは洋装でも和装でもOKとしております。
はやりお着物の方がいらっしゃると場が華やぎますね。

参加してくださったお客様にこの場をお借りして、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。
少しでもお抹茶やテーブル茶道にご興味を持っていただけたなら、お抹茶愛好家&お抹茶文化伝道師冥利につきます。

e0078071_13045969.jpg

1回目、2回目のカジュアルお抹茶会は友人や生徒さんを中心にお声掛けしておりましたが、外部の方からもご興味を持っていただいていることを知りました。
次回はもっと広く参加者様を募りたいと思っております。
ご興味ある方はご連絡くださいませ。
個別にご連絡させていただきます。

ちなみに第一回目のカジュアルお抹茶会の様子は→ こちらをご覧ください。


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。


by kayoprimo | 2018-07-10 13:23 | お抹茶愛好家

天空のお茶室へ

テーブル茶道の仲間と素敵な時間を過ごしてきました。

横浜ロイヤルパークホテルのランチプラン「皐月の茶懐石」
68階の「四季亭」にて横浜の素敵な景色を見ながら茶懐石をいただきました。

先ずはスパークリングのお酒で乾杯♪
テーブル茶道を始めて、世界が広がりました。


e0078071_11470560.jpg


四季亭では、向付、お椀、焼物、八寸、煮物、食事、水菓子と続きます。
八寸には小さな杯のお酒も付いてきました。
美味しさだけでなく、素敵な器で目も楽しませてくれます。
素敵な時間です。

e0078071_11472313.jpg

e0078071_11471546.jpg

お食事の後は65階のお茶室「開光庵」に移動して、甘味とお抹茶をいただきます。
お茶室からも横浜の景色が広がります。
茶室は3つありましたが、今回は立礼式のお茶室に案内されました。
茶懐石プランは立礼式が基本だそうです。

e0078071_11474236.jpg

e0078071_11480250.jpg

表千家の流れるようなお点前にウットリ〜♪
おしゃべりが止まらない私たちもお抹茶タイムだけは静かな時間を楽しみます。
もちろんその間のお写真はNGですが、その後はお写真など撮らせていただきました。
ちなみに甘味は蕨もちでした。

e0078071_11481631.jpg

昔は横浜ロイヤルパークホテルのすぐ前までは海だったそうです。
ホテルロビーから見える景色は昔の造船所跡だそうです。
今は素敵な広場のようになっております。
今度来る時は造船所の跡をのんびり歩いてみたいと思いながら帰路へ着きました。

e0078071_11483081.jpg

横浜ロイヤルパークホテルのお茶室では、点茶のサービスを気軽に受けることができます。(1,500円)
ご予約された方が良いそうです。



・・・☆・・・☆・・・・☆・・・

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 
『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代

by kayoprimo | 2018-06-02 12:58 | お抹茶愛好家
昨日「春分の日」はお抹茶愛好家としての初チャレンジ!
【桜を待つ季節〜カジュアルお抹茶会】と題してお抹茶会を開きました。

雪が降る中、友人や生徒さんなど7名の方が参加してくださいました。
桜はもう開花してしまったけれど、桜満開はもう少し先ということで、「桜満開を待つお茶会」となりました。

e0078071_18000041.jpg

茶道のお茶席は初座(炭手前、茶懐石など)と後座(濃茶、薄茶など)に分かれています。
私のお抹茶会も二部構成で開催しました。
順を追ってご紹介させてください。

【一部】
先ずはウェルカムドリンクから始まりました。
桜茶と干菓子
お菓子は京都の「塩芳軒」さんの「雪まろげ」

e0078071_17512152.jpg

ゲストの皆さまにはこれからのお茶会を共にする者同士、自己紹介などを含め自由にご歓談いただきました。
その間に私はお料理を準備します。

e0078071_17520437.jpg

e0078071_20051296.jpg

・サーモンマリネ ディル風味
・イカと胡瓜のサラダ
・菜の花入りペペロナータ
・手作りリコッタと手作り苺ジャム

e0078071_17522132.jpg


e0078071_17524171.jpg


春を意識したお料理たち。
お料理並べるとテーブルの上は華やかな春のお花畑のようになりました。

e0078071_17535453.jpg

桜の季節らしくロゼワインに合わせます。
ワインは頂き物のニュージーランドのロゼ。
ストロベリーの香りと色がとても愛らしいけれど、アルコールはしっかりしています。

e0078071_17531181.jpg

e0078071_17533616.jpg


皆んなで 「宇宙新年」に乾杯♪
Happy New Year.
昨日の春分の日は占星術の世界では新年に当たるおめでたい日でもありました。

お料理とワインの相性も非常に良く、美味しくいただきました。
しばらく楽しく歓談しながらのお食事が続きます。
お話も盛り上がり、お料理も終えたところで一部は終了!
二部に続きます。

【二部】
準備ができたところで二部が始まりました。
二部は「カジュアル濃茶」と「薄茶点前」

茶の湯の世界では「濃茶」が茶事のメインイベント。
客が一つの茶碗から回し飲みします。

今回皆さんにお出したのは「カジュアル濃茶」です。
ショットグラスに注ぎ分けてサービスしました。
お抹茶は「一保堂」さんの「若松の昔」

e0078071_17552254.jpg

このカジュアル濃茶のアイディアはテーブル茶道の先生がおしえてくれました。
実際に私は濃茶を練るお稽古はしておらず、先生が練ってくれるのを目に焼き付けて、自宅でお安いお抹茶を使い何度か練習した程度。
皆さんに手元をお見せできるレベルではなく、また緊張すると失敗しそうだったのでキッチンでこっそりと練りました。
ある程度いい塩梅(あいばい)に仕上がったところで皆さんにお声をかけ、キッチンを囲んで見守っていただきました。

e0078071_17550411.jpg

濃茶に合わせたお菓子は「春分花」(はるわけのはな)
友人の和菓子作家のあゆみさんにお願いして、この日のためにオリジナルの和菓子を用意していただきました。
ちょうど桜のつぼみが大きく膨らんで、白とピンクが混ざり合った色になっています。
私にはこれは桜のつぼみに見えました。

e0078071_17543209.jpg

濃茶を楽しんでいただいたところで、今回のカジュアルお抹茶会のメインイベント「薄茶点前」へ。
人様の前で何度もご披露しているので、薄茶点前に関しては緊張することもなく、笑顔さえ出る。

e0078071_17554397.jpg

これが茶の湯のお茶会だと凛とした空気が流れるはずですが、この緩さが自宅で楽しめるテーブル茶道の良さだと思っています。
お抹茶は「一保堂」さんの京都限定「京極の昔」

この日は雪が降ったにも関わらず、お着物で参加してくれた生徒さん。
テーブル茶道は洋装でできるように考えられたお点前ですが、やはりお着物は華やかで素敵ですね。

e0078071_19144756.jpg

薄茶の合わせたお菓子も友人のあゆみさん作 
春の吹き寄せ「おはなばたけ」
和三盆、寒氷、雲平、3種の干菓子
これらをそれぞれお好みで懐紙にとっていただきました。

e0078071_17561892.jpg

e0078071_19025929.jpg

最後の最後にほうじ茶をお出ししました。
ほうじ茶も「一保堂」さん。
(この日はなぜか全部一保堂さんのお茶になってしまいました)
そしてもちろんお菓子もお出ししました。
横浜の三渓園で買った「餡入り落雁」と新潟かしわ屋の「ピーナツ煎餅」

e0078071_17564376.jpg

そして3時間のお抹茶会もあっという間に時が過ぎ、無事お開きとなりました。
皆さんに喜んでいただき、私自身が幸せな気持ちになった初めてのお抹茶会。
皆さんがお帰りになった後も、一人余韻に浸りながら後片付けをする私。

ゲストの方々に心から感謝♪
また季節をかえてお抹茶会を開きたいなぁ


e0078071_20221371.jpg

カジュアルなお抹茶会ですから、ゲストの皆さまにもお手伝いしていただきながら、今の私ができる精一杯のおもてなしをさせていただきました。
私が亭主になると「和」というよりも、やはり「伊」になってしまいます。
やっぱりイタリアの血が流れているのかもしれません。

テーブル茶道を始めてからたった10ヶ月、なのに以前から嗜んでいたようにお抹茶の世界は私に妙に馴染んでいます。
今はどうやってお抹茶を通じてイタリアと関われるか模索しながら日々お抹茶と向き合っています。



・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
【参加者募集~イタリアスタイルレッスン】
「苺ジャム作り&ホワイトアスパラを食べる」
詳細は⇒こちら


【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 
『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代



by kayoprimo | 2018-03-22 20:36 | お抹茶愛好家

イタリア料理研究家 占星術アロマセラピストの星野佳代がイタリア、料理、星のことなどを綴ります。趣味は旅行、おしゃれ、ヨガ


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31