タグ:イタリアライフ ( 27 ) タグの人気記事

新入りの陶器

那須温泉旅行の帰りに少し足を延ばして、焼き物で有名な笠間に立ち寄りました。

いくつかのギャラリーやお店をまわり、一つのギャラリーで素敵な陶器との出会いがありました。

回廊ギャラリー門
中庭を取り囲むように作家さんの素敵な作品の数々が並べてあります。
欲しい物がたくさんで目移りします。

(↑をクリックすると、もっとお店のイメージが分かると思います)



新入りの陶器_e0078071_14164059.jpg


その中から素敵な急須と湯呑み茶碗を目つけました。
ポッテリとしたフォルムに心が惹かれました。
急須とお茶碗は別々の作家さんの作品です。

急須 桑原哲夫さん
茶碗 中野明彦さん


新入りの陶器_e0078071_14243959.jpg

新入りの陶器_e0078071_14243973.jpg


こちらは焙じ茶専用にしたいと思っています。
日本の友人はもちろんのこと、イタリアの方にも素敵な焙じ茶のおもてなしをしたいなぁ。


by kayoprimo | 2020-01-12 13:49 | 雑貨


9月に友人がオープンさせたトリノのタコ焼き屋さん。

ようやく行くことができました!


トリノのタコ焼き屋「源」_e0078071_02571652.jpg


4種のタコ焼きのメニューがありました。

最初は当然スタンダードのソース味をオーダーしました。

次回は別の味に挑戦するつもり。


トリノのタコ焼き屋「源」_e0078071_02574653.jpg

トリノのタコ焼き屋「源」_e0078071_02581816.jpg


愛情込めて焼いてくれました!

めちゃ美味しくて、中がふわっと、そしてデッカいタコが入ってます。

毎日市場に仕入れに出かけているそうです!


トリノのタコ焼き屋「源」_e0078071_02594358.jpg

トリノのタコ焼き屋「源」_e0078071_02595246.jpg

トリノのタコ焼き屋「源」_e0078071_02595484.jpg


オープン前の7月にお店の中をチラッと見せてもらった時にはまだ完全ではなかった内装も、こんな風に素敵になってました。


トリノのタコ焼き屋「源」_e0078071_03002438.jpg


個性的な暖簾はオーナーKojiが自身でデザインしたものだそうです。

「凄いね、凄いね」と褒め称えてきました。


トリノのタコ焼き屋「源」_e0078071_03035564.jpg


平日のお昼のクローズ近い時間帯(14:00前後)に伺いました。

この時間が穴場。

ゆっくり座れました。


トリノでこんなにも美味しいタコ焼きに出会えるなんて幸せです。

滞在中にまた伺います。



by kayoprimo | 2019-11-17 02:50 | トリノ生活


5月、トリノ滞在中にトリノでお抹茶を飲めるところを探していた時に耳にしたのがCamelliaの存在。


トリノのお茶屋さん Camellia_e0078071_23264747.jpg


6月にイタリア人の友人と一緒にお店に伺ってご縁が生まれました。

友人の口添えもあり、秋に一緒にお抹茶のワークショップをすることになり、今に至ります。


そう、この時お着物で行ったんだった。

イタリアで着物を着ると良いことが起きます。

(6月の着物でCamelliaに乗り込んだ↓)


トリノのお茶屋さん Camellia_e0078071_23423470.jpg


昨日はご挨拶も兼ねての打合せ。

久しぶりの再会です。

東京にいる時から何度かメールで細かいところまで打合せしていたので話はスムーズ。


ここCamelliaは日本茶全般(抹茶含む)の他、中国茶、紅茶など、様々なお茶やお茶に関わるお道具を取り扱っていて、お店でお茶をいただくこともできます。

とっても静かな雰囲気です。


トリノのお茶屋さん Camellia_e0078071_23244749.jpg

トリノのお茶屋さん Camellia_e0078071_23245130.jpg


今日は男性の方が2名。

一人で静かにお仕事しながら、本を飲みながらお茶してました。


11月27日 17:00〜19:00

Camelliaにてお抹茶のワークショップ

タイトルは「Prepariamo un buon tè matcha con Kayo Hoshino」

訳すると

「星野佳代と一緒に美味しいお抹茶を点てましょう」かな。



by kayoprimo | 2019-11-14 23:19 | トリノ生活

トリノでの私の居場所

トリノの和テイストカフェKintugiに行ってきました。

前回の滞在(5〜7月)では何度通ったことか。

とても落ち着く場所です。


トリノでの私の居場所_e0078071_05143227.jpg

トリノでの私の居場所_e0078071_05144017.jpg


メニューがリニューアルしたそうです。

新たなスウィーツも出てました。

そして生チョコレートも並んでました。


トリノでの私の居場所_e0078071_05152894.jpg

トリノでの私の居場所_e0078071_05153538.jpg


今回は新入りのスウィーツとドリンクをオーダーしました。

雲のようなふわっとしたフォルムのスウィーツの中にはマンゴーが、抹茶ラテの下にはジャンドゥーヤが沈んでます。

このドリンクの名前はMappucona “Corretto Torino” 。

Corretto は「飲み物に何かを加えた」という意味があり、「マップチーノにトリノを加えた」ということ。

トリノといえば、やっぱりジャンドゥーヤですね。

この発想がとても面白くて感心してしまいます。


トリノでの私の居場所_e0078071_05235671.jpg



今回の滞在では、ここKintugiにてコラボイベントを開催します。

沢山のイタリアの方に本物のお抹茶を振る舞い、お点前も見ていただきます。

そしてKintugiのオーナーのフランチェスカがこのイベントのために試作した新たなスウィーツが5品がサービスされます。

すでに50名ほどの予約が入っているそうです。

まだお席あるようです。

トリノにお住いの方は是非いらしてください。

日本人の方も大歓迎!

日本とトリノの融合を楽しんでいただきたいです。


トリノでの私の居場所_e0078071_05242884.jpg


11月18日(月)

お問い合わせはKintugiへ。


トリノでの私の居場所_e0078071_05254683.jpg


打合せ兼ねての滞在でしたが、マグカップで提供される焙じ茶を飲みながら、2時間以上滞在してしまいました。


トリノでの私の居場所_e0078071_05260829.jpg



by kayoprimo | 2019-11-13 05:11 | トリノ生活
トリノ入りして4日目。
ようやくブログと向き合う時間が持てました。

前回の夏の滞在(5〜7月)から早4ヶ月。
再びトリノに戻ってくるご縁に恵まれたことを大変有難く思いながら日々過ごしています。

トリノ生活第2弾が始まりました_e0078071_06325955.jpg


今回は駅近くの小さなアパートメントに滞在しています。
窓からは素敵な景色が見えるキレイなアパートメントですが、トラムと車の騒音が半端なく、耳栓をして寝ています。

それでも4日目ともなると、居心地が良くなってくるのが不思議です。
人間の適応力って凄いですね。
イタリアでは生きる力が試されているような気がします。

トリノ生活第2弾が始まりました_e0078071_06420270.jpg


美味しいパスティチェリア(お菓子屋さん)と出会いました。
トリノではバールやパスティチェリアには一口サイズのお菓子が並びますが、その中でも日本の方におすすめできるクオリティでした。
リピ買い決定です!

創業1915年老舗のパスティチェリア
Pfatisch
Via Sacchi 42, Torino
ポルタノーヴァ駅から徒歩6分です。

トリノ生活第2弾はまだまだ始まったばかり。
沢山の素敵な出会いに恵まれますように!


by kayoprimo | 2019-11-12 06:57 | トリノ生活

こんなミラノもイイね〜

トリノ滞在の間、何度となく足を運んだミラノ。

ミラノにもお礼を言わなきゃね!


こんなミラノもイイね〜_e0078071_22021971.jpg


帰国前に今日はベルガモの由里さんとミラノガレリア内の老舗パスティチェリア(お菓子屋)のMarchesiで待ち合わせ。


こんなミラノもイイね〜_e0078071_22024269.jpg


な、なんと窓際の最高の席に案内されました〜

運がいい〜〜〜眺めが最高〜〜〜

こんな素敵な景色を見ながらのアペ。

幸せだなぁ


こんなミラノもイイね〜_e0078071_22043891.jpg


由里さんとのご縁にも感謝です。

ご縁って、向こうからやってくるものだなぁ〜としみじみ思います。


こんなミラノもイイね〜_e0078071_22035887.jpg


5時間半のミラノ滞在。

トリノに戻ります。


こんなミラノもイイね〜_e0078071_22041547.jpg


by kayoprimo | 2019-07-23 21:53 | トリノ生活

フィレンツェにて。

2013年から毎年のようにお料理を学びに通ったチンチィアの家へ。


ある日のフィレンツェの夜_e0078071_01280881.jpg


今回はお料理教室ではなく、誰かさんのお誕生日を兼ねた食事会。

ピエモンテの美味しいサラミをお土産に。


ある日のフィレンツェの夜_e0078071_01283856.jpg


すご〜く大きな鍋でパエリア出てきました〜


ある日のフィレンツェの夜_e0078071_01291003.jpg


夜中の1時まで。

イタリア人って、元気です。

それに翻弄される日本人。

お決まりの構図です。


ある日のフィレンツェの夜_e0078071_01304674.jpg


by kayoprimo | 2019-07-17 01:24 | トリノ生活

トリノ滞在中、ずっと気になっていたカリニャーノ宮殿へ。


トリノ〜カリニャーノ宮殿_e0078071_17440403.jpg


カリニャーノ宮殿はトリノ・バロック建築の名作と称され、1679〜1684年にグァリーノ・グァリーニによって設計されました。


初めはサヴォイア家の宮殿として建てられ、イタリア初代国王ヴットリオ・エマヌエール2世は1820年にこの宮殿で生まれたそうです。


1848年からはピエモンテ州の議事堂として、そして1861年には統一イタリア国家の初議会が開かれた場所としても知られています。


トリノ〜カリニャーノ宮殿_e0078071_17452470.jpg


カリニャーノ宮殿はエジプト博物館のBarの窓からダイナミックな姿を見ることができます。

そのどーんとしたお姿を見た時から心惹かれ、帰るまでに絶対に足を運ぼうと思っていました。


宮殿内は国立イタリア統一博物館になっていました。

さまざまな資料や展示品。


トリノ〜カリニャーノ宮殿_e0078071_17453284.jpg


口型の中庭からの見る建物もとても素敵♪

中庭の真ん中に立ってぐるりと見渡してみると、建物の半分から煉瓦の色が違うことに気がつきました。


トリノ〜カリニャーノ宮殿_e0078071_17455676.jpg


西側と東側の2つの建物からできていてるのですね。

2つの顔があるのです。

後から分かったのですが、1864〜1872年に国会を開くために倍に拡張されたそうです。


トリノ〜カリニャーノ宮殿_e0078071_17465526.jpg


トリノ〜カリニャーノ宮殿_e0078071_17463032.jpg


そして何よりも私の目を奪ったのは、素晴らしい階段と天井のフレスコ画でした。

フレスコ画がとても立体的で浮き出てくる〜

サヴォイア家の優雅な世界に私の心はノスタルジーを感じるのです。


トリノ〜カリニャーノ宮殿_e0078071_17472343.jpg

トリノ〜カリニャーノ宮殿_e0078071_17473023.jpg


by kayoprimo | 2019-07-13 17:40 | トリノ生活

トリノの王宮

トリノのPorta Nuova駅から真っ直ぐvia Romaを歩くこと20分。
突き当たりに「王宮」が見えてきます。

トリノの王宮_e0078071_08221435.jpg


庭は無料で見学ができます。

トリノの王宮_e0078071_08230442.jpg

トリノの王宮_e0078071_08230694.jpg


私のおすすめは宮殿入口の階段。
この階段の彫刻が素晴らしいのです。

トリノの王宮_e0078071_08234476.jpg

トリノの王宮_e0078071_08234784.jpg

トリノの王宮_e0078071_08235082.jpg

トリノの王宮_e0078071_08243898.jpg


トリノに来ることがあれば是非足を運んでみて下さいませ。



by kayoprimo | 2019-07-12 08:13 | トリノ生活

アオスタで突然の山歩き

素晴らしいお天気と素晴らしい景色に恵まれました。


アオスタで突然の山歩き_e0078071_07464836.jpg


アオスタ2日目はアオスタ駅近くからPilaスキーリゾート行きのゴンドラに乗りお山へ行くことに


アオスタで突然の山歩き_e0078071_07473499.jpg

アオスタで突然の山歩き_e0078071_07490290.jpg

途中からはリフトに乗り換えます。

冬はスキー場ですが、夏はマウンテンバイク天国のようで、皆さん凄い勢いで降りてきます。 


アオスタで突然の山歩き_e0078071_07493163.jpg

アオスタで突然の山歩き_e0078071_07493355.jpg


山山山…素晴らしい自然の景色。

山を歩くことになりました。


アオスタで突然の山歩き_e0078071_07503028.jpg


そこつもりもなくやってきてしまったので、とても山歩きの格好ではなく、私はサンダルで山を歩きました。


アオスタで突然の山歩き_e0078071_07531746.jpg

アオスタで突然の山歩き_e0078071_07523415.jpg


15分ほど歩くと、小さな湖 lago di Chamolè に着きました。

こんな素晴らしい景色を見ることができるなんて、本当に自分は幸せ者だと思えた。

地球って凄い!


アオスタで突然の山歩き_e0078071_07545471.jpg

アオスタで突然の山歩き_e0078071_07545741.jpg


この景色を見てアルプスの少女ハイジを思い出しました。

そして後から、ハイジのアニメのイメージとなったのがスイスではなく、ここイタリアのヴァッレダオスタだったと知るのです。


アオスタで突然の山歩き_e0078071_07553201.jpg


by kayoprimo | 2019-07-06 17:13 |

イタリアライフプロデューサー 「料理、ワイン、ライフワーク、旅、ファッション…」 【Benvenuti a casa mia!】Lezione di cucina giapponese e te Matcya TOKYO JAPAN


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31