タグ:イタリア ( 15 ) タグの人気記事

フィレンツェにて。

2013年から毎年のようにお料理を学びに通ったチンチィアの家へ。


e0078071_01280881.jpg


今回はお料理教室ではなく、誰かさんのお誕生日を兼ねた食事会。

ピエモンテの美味しいサラミをお土産に。


e0078071_01283856.jpg


すご〜く大きな鍋でパエリア出てきました〜


e0078071_01291003.jpg


夜中の1時まで。

イタリア人って、元気です。

それに翻弄される日本人。

お決まりの構図です。


e0078071_01304674.jpg


by kayoprimo | 2019-07-17 01:24 | トリノ生活

トリノ滞在中、ずっと気になっていたカリニャーノ宮殿へ。


e0078071_17440403.jpg


カリニャーノ宮殿はトリノ・バロック建築の名作と称され、1679〜1684年にグァリーノ・グァリーニによって設計されました。


初めはサヴォイア家の宮殿として建てられ、イタリア初代国王ヴットリオ・エマヌエール2世は1820年にこの宮殿で生まれたそうです。


1848年からはピエモンテ州の議事堂として、そして1861年には統一イタリア国家の初議会が開かれた場所としても知られています。


e0078071_17452470.jpg


カリニャーノ宮殿はエジプト博物館のBarの窓からダイナミックな姿を見ることができます。

そのどーんとしたお姿を見た時から心惹かれ、帰るまでに絶対に足を運ぼうと思っていました。


宮殿内は国立イタリア統一博物館になっていました。

さまざまな資料や展示品。


e0078071_17453284.jpg


口型の中庭からの見る建物もとても素敵♪

中庭の真ん中に立ってぐるりと見渡してみると、建物の半分から煉瓦の色が違うことに気がつきました。


e0078071_17455676.jpg


西側と東側の2つの建物からできていてるのですね。

2つの顔があるのです。

後から分かったのですが、1864〜1872年に国会を開くために倍に拡張されたそうです。


e0078071_17465526.jpg


e0078071_17463032.jpg


そして何よりも私の目を奪ったのは、素晴らしい階段と天井のフレスコ画でした。

フレスコ画がとても立体的で浮き出てくる〜

サヴォイア家の優雅な世界に私の心はノスタルジーを感じるのです。


e0078071_17472343.jpg

e0078071_17473023.jpg


by kayoprimo | 2019-07-13 17:40 | トリノ生活

アオスタで突然の山歩き

素晴らしいお天気と素晴らしい景色に恵まれました。


e0078071_07464836.jpg


アオスタ2日目はアオスタ駅近くからPilaスキーリゾート行きのゴンドラに乗りお山へ行くことに


e0078071_07473499.jpg

e0078071_07490290.jpg

途中からはリフトに乗り換えます。

冬はスキー場ですが、夏はマウンテンバイク天国のようで、皆さん凄い勢いで降りてきます。 


e0078071_07493163.jpg

e0078071_07493355.jpg


山山山…素晴らしい自然の景色。

山を歩くことになりました。


e0078071_07503028.jpg


そこつもりもなくやってきてしまったので、とても山歩きの格好ではなく、私はサンダルで山を歩きました。


e0078071_07531746.jpg

e0078071_07523415.jpg


15分ほど歩くと、小さな湖 lago di Chamolè に着きました。

こんな素晴らしい景色を見ることができるなんて、本当に自分は幸せ者だと思えた。

地球って凄い!


e0078071_07545471.jpg

e0078071_07545741.jpg


この景色を見てアルプスの少女ハイジを思い出しました。

そして後から、ハイジのアニメのイメージとなったのがスイスではなく、ここイタリアのヴァッレダオスタだったと知るのです。


e0078071_07553201.jpg


by kayoprimo | 2019-07-06 17:13 |

素敵なピエモンテの夜

昨夜は赤坂のクロストーキョーで開催された【ピエモンテディナー会】に出かけてきました。
ピエモンテ在住の友人の富松さんとクロストーキョー主催のディナーイベントでした。

e0078071_22365208.jpg

トリノ在住の友人の美絵さんがちょうど帰国中でしたのでお誘いしました。
9月にトリノに行った時にお会いしたので、約4ヶ月ぶりの再会。

e0078071_22322371.jpg

ピエモンテからワイン、グラッパ、へーゼルナッツの生産者やトリュフ協会の会長さんも来日されて、イタリア感満載の素晴らしいディナー会でした。
ピエモンテのワインとピエモンテを意識したお料理の数々。
9月に訪れたピエモンテが懐かしくなりました。

e0078071_22363909.jpg
e0078071_22362689.jpg

富松さんやワインの生産者とも9月ぶりの再会。
久しぶりにイタリア語を話しました。
昨夜は珍しくすんなりイタリア語スチッチ入りました!
なんか凄く楽しかったなぁ

e0078071_22320122.jpg

ドレスコードは「イタリアカラーを身につけること」となっておりました。
赤のブラウスを着ていた美絵さんはベストドレッサー賞をもらいましたよ〜
ちなみに私はグリーンのイヤリングをつけて参加しました。

e0078071_22321361.jpg

昨年ようやくご縁に恵まれて訪れたピエモンテ。
こんなにもピエモンテと親しい気持ちなるとは思っていなかったけれど。
ピエモンテって確かにディープなイタリアではないかもしれないけれど、ワインやお料理のレベルはとても高くて、私にとっては安心できる場所のひとつになりました。

まだピエモンテのことをブログでご紹介しておりませんが、近いうちにピエモンテでの出来事など書きますね。
今日はこの辺で。


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・

【2月のイタリア家庭料理クラス】
詳しくは⇒こちら

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 
『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代

by kayoprimo | 2018-01-31 22:48 | イタリア
2018年はイタリア人の生活の楽しみ方をはじめ、私流イタリアライフを積極的にご提案していきたいと思っています。

2000年1月よりイタリア料理教室をスタートさせて、ちょうど18年になります。
その頃は今のようにネットも発達していなく、いろいろな情報を容易に得ることは難しい時代でした。
手探りで自分のスタイルを模索して、募集もアナログなスタイルで行っていました。
思い返すとよくお教室を軌道に乗せることができたものだな~と我ながら感心してしまうのです。

お教室の運営方法は当時とほとんど変えずに今に至りますが、お料理の質や私の仕事に向かう想いなどは少しづつ変化しながら18年を迎えています。
私の中ではさまざまな葛藤があったり、頑張り過ぎが裏目に出たり、人を信じられなくなったり、そんなことも乗り越えてきた18年。
そんな中で人生の大きな学びを得ることもできました。
今はただただ私に関わってくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

写真は2017.09
ピエモンテ州のラ・モッラからの眺め。

e0078071_13013729.jpg

昨年から私の気持ちに大きな変化が生まれました。
気づいていたでしょうか?
イタリア料理研究家として頑張ってきた自分をリセットして、もっと広い世界に自分を解放してあげたいと思ったのです。

イタリア料理だけではなく【イタリア】という大きな枠の中で動くことにしたのです。
イタリア料理は私にとって「イタリアの一部」
イタリア料理も続けるけれど、もっと大きな世界の中に身を置く。
そんな考え方で歩んでいきたいと思っています。

けして料理の先生になりたくて、今の仕事を続けているわけではありません。
イタリアが好きだから、大好きだから、たまたまイタリア料理の仕事をすることになった。
イタリアに関わるきっかけが料理だった。
この事実を書き換えることなんてできないんですよね。

2018年はもっともっとイタリア色豊かに楽しみながらやっていきます。
イタリア人の生活の楽しみ方をはじめ、私流イタリアライフも積極的にご提案していきたいと思っています。

18年の節目
昨年から秘めていた思いを宣言させていただきました。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

イタリアライフプロデューサー
イタリア料理研究家
占星術アロマセラピスト
星野佳代



・・・☆・・・☆・・・・☆・・・

【1月のイタリア家庭料理クラス】参加者募集はじまりました。

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 
『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代




by kayoprimo | 2018-01-17 13:24 | 私からのメッセージ

e0078071_21131006.jpg



今日は「グラナパダーノDOP」料理レッスンイベントに参加してきました。
料理講師は私の友人のクラウディアさん♪
とても素敵なイベントでした〜

e0078071_21141827.jpg



「グラナパダーノ」はイタリアで最も愛されているハードタイプのチーズ。
ハードタイプのイタリアンチーズといえば、やはりパルミジャーノレッジャーノがとても有名ですが、グラナパダーノはパルミジャーノよりも広範囲に渡って造られているため、イタリアの家庭ではパルミジャーノよりもお料理に良く使われているのです。

また24ヶ月熟成期間が決められているパルミジャーノレッジャーノに比べ、グラナパダーノは9ヶ月〜20ヶ月なので味わいも優しく柔らかです。
リーズナブルであることもイタリアの家庭で愛される理由ですね。

e0078071_21151349.jpg



今回のイベントはグラナパダーノ食べ放題でした〜
セミナー中もゴロゴロのグラナパダーノがどんどん運ばれてきます。

e0078071_21132381.jpg


そしてサラダにはスライスしたグラナパダーノがオススメだそうです。
間違ってもサラダにはチーズを擦りおろさないでね!

e0078071_21134897.jpg


グラナパダーノ入りのグリッシーニがめちゃ美味しかったです♪
私のお教室では来年の1月にピエモンテ料理をご紹介しようと思っていたので、1月に作るかもです。

e0078071_21161246.jpg


e0078071_21143443.jpg



そしてサルデーニャ出身のクラウディアさんご自慢の手打ちパスタ「マッロレッドゥス」にはグラナパダーノのワッフルを添えました。
舌を噛みそうな名前のパスタはサルデーニャの伝統パスタです。

e0078071_21153589.jpg


e0078071_21125015.jpg



こうして4つのグラナパダーノの食べ方をご紹介いただきました。

お土産もたくさん!
エプロンとチーズグッズ。

e0078071_21140514.jpg



そしてグラナパダーノをジップロックに詰め放題!

e0078071_21133639.jpg


e0078071_21145178.jpg


イタリアの雰囲気満載で本当に楽しかった〜!
あまりにも楽しくてご一緒した仲良しの由希子さんとキャッキャキャッキャとはしゃいでしまいました。

スタッフの方々も良い方ばかり。
クラウディアさんをはじめ、スタッフの皆さんに心から感謝です。

e0078071_21155767.jpg




・・・☆・・・☆・・・・☆・・・

【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 
『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代





by kayoprimo | 2017-11-17 21:28 | イタリア


3年越しの思いが叶い、やって来ました!アルベンガ!




アルベンガなんて聞いたこともないよ。という方も多いですよね?

リグーリア州はリビエラ海岸沿いの町です。

リグーリアの州都のジェノヴァよりも西側でフランスに近い場所にあります。




今回お世話になるのは私が料理レシピ監修を任されているVino Hayashiの取引先ワイナリーBioVioです。

宿泊施設も付いているので、こちらで2泊お世話になります。




レトロで可愛いFIAT500でマンマのキアラさんが駅までお迎えに来てくれました。

ワイナリーを行く前に町を一緒に散策。こじんまりとした素敵な町です。

トスカーナの空気とは違い、やはり海沿いの感じがするんですね。





リグーリアの名物のファリナータの美味しいお店があると連れて行ってもらいました。

伝統的なローズマリーと玉ねぎの2種類を頼み食べ比べ。

どちらもめちゃ美味しいかったけれど、どちらかといえば玉ねぎの方が好みでした。


アルベンガの旧市街は小さいので徒歩でぐるりと回れますが、なんだか歴史的に重要な拠点でもあったようです。

小さな美術館がいくつかあって、私は滞在中に4カ所訪ました。そ


アルベンガ素敵なところです。



#イタリア #リグーリア #アルベンガ #シニョーラ佳代 #イタリアの旅 #イタリアライフ #イタリアスタイル #イタリア好き #イタリア料理教室PrimoPiatto #イタリア料理研究家


by kayoprimo | 2017-09-28 02:52 | イタリア


リグーリア州のアルベンガにあるワイナリーBioVioを訪ねました。


e0078071_02552011.jpg


駅からお迎えのFIAT500に揺られ10分、Biovioファミリーのワイナリーに着きました。

小さな町の中にあります。


e0078071_02563526.jpg

着いたらいきなり3台のカメラに出迎えられ「何なに???」という感じだったのですが、この日はドイツのビデオ会社がBioVioのマンマ(キアラ)の自然派のお料理の取材に来ていて、日本人にそれを紹介してる感じを撮るということになったらしいのです。

あくまでもキアラが主役ですが、私もVIDEOに出演するらしいです。


e0078071_02575594.jpg

e0078071_02580916.jpg


そんなわけで着いた早々に3台のカメラとともに畑に収穫に繰り出しました。

全部がオーガニック栽培です。

私は見守るだけで、キアラがガンガン収穫していきます。

ハーブとお野菜、たくさん収穫できました。


e0078071_03001882.jpg

e0078071_03002675.jpg

汚い葉っぱは鶏の餌になります。

卵も自給自足です。

お嬢さんたちの年齢を考えたら、キアラは私とそれほど年の差はないのだけど逞しいですね。

さすがイタリア人!


e0078071_03031710.jpg

e0078071_03121883.jpg

収穫後はお外のテーブルでワインを飲みながら野菜の下ごしらえ。

ちょうど葡萄の収穫期です。

外のテーブルの側でワインが造られていました。


e0078071_03042796.jpg

e0078071_03044041.jpg

BioVioはお家とワイナリーと宿泊施設が同じところにあるのです。

とてもアットホームなワイナリーです。


e0078071_03054206.jpg


下ごしらえの途中、テーブルの隣では他の泊まり客がパパの説明を聞きながらのワイン試飲が始まりました。

「あれ〜?私も一応ワイナリーに見学のつもりで来たんだよ〜」


e0078071_03070399.jpg

横目で見ながら、今日は今夜のディナーの野菜を切る私。

VIDEO撮影に良いように使われてる感じもあるけれど、一緒に料理を作って学べることはとても嬉しいことです。


e0078071_03075936.jpg

e0078071_03080632.jpg


下ごしらえが終わったらキッチンでの作業。

この地域で食べられている料理を作ります。

メインイベントはラビオリ作り。

3種類の粉で適当な配分で作ってます。

リグーリアの料理作りに新たな発見がいっぱいです。


e0078071_03090817.jpg

e0078071_03091466.jpg


お隣のおじさんもやって来て、冗談を言いながらつまみ食いしていきました。

このワイナリーは人の出入りがとても激しくて、なんだかとても楽しい♪

私たち日本人が忘れてしまった家族の姿かもしれません。


e0078071_03110045.jpg


そして必死でラビオリを作る私たち。

この姿はVIDEOで絵になるんじゃないかな〜


ディナーはBioVioご夫妻と宿泊のお客様、そしてVIDEOクルーも一緒にみんなでテーブルを囲みました。

3人の娘さん(20代)はお年頃なので、お友達と外で外食でしたね。(ちょっと残念)


e0078071_03134192.jpg


私とキアラ作ったのは

アンティパスト

・ラビオリのオーブン焼き

・トルタヴェルデ

・魚のサラダ

・トロンバ(カボチャ種)のオーブン焼き

パスタ

・シンプルなラビオリヴェルデ

・ウサギ肉のソースのラビオリヴェルデ

メイン

・ウサギ肉のハーブ煮込み

コントルノ

・畑で採れたリーフ


e0078071_03153087.jpg
e0078071_03165484.jpg

e0078071_03170520.jpg

e0078071_03171223.jpg

e0078071_03172165.jpg


たくさん作りました〜

とても美味しいお食事でした。


11月のレッスンではリグーリア祭りを検討中。

リグーリアで出会ったお料理をご紹介したいと思っています。

気になる方は時々ブログをチェックしてくださいね。




by kayoprimo | 2017-09-22 17:16 | イタリア

大好き♪ BIOマーケット

e0078071_02511848.jpg

毎年楽しみにしているサントスピリトのオーガニックマーケットへ。


毎月第3日曜日に開かれるので、必ずこの時期はフィレンツェにいるようにしてるほど大好きな青空市。 

野菜や蜂蜜、ジャムなどの食べ物から、手作りのナチュラル商品まで幅広く売っていて、本当に楽しいのです。


e0078071_02524147.jpg
e0078071_02531776.jpg
e0078071_02534803.jpg



特にここで売っている石鹸の大ファンで毎年ちょっぴり大人買いします。

今年も一年分買いました!


e0078071_02543018.jpg

e0078071_02544409.jpg


他は手作りのハンドクリームやハーブティなどもGET!

もう一つお抹茶のお茶碗にどうかな、と思い陶器をひとつ購入しました。

アレッツォで工房をお持ちの方の作品だから、アレッツォ焼きですかね?


e0078071_02553649.jpg


そしてランチに食べたポルチーニのパスタ。

とても美味しかったけれど、これに食当たりしたのです。

ポルチーニの苦い思い出になりそうです。

オーガニックマーケット最高〜♪


e0078071_02561500.jpg


by kayoprimo | 2017-09-20 02:07 | イタリア

ワイン祭り in Greve

e0078071_05443708.jpg


キャンティのワイン祭りへ

入場料10ユーロを払うと袋入りのワイングラスと7杯分のチケットが渡されます。

それを首に下げ、いざ出陣!


e0078071_05453397.jpg


ワイナリーのブースで生産者と話をしながら飲めたり、気に入ったワインを生産者から直接購入できるのも楽しいのです。


e0078071_05494957.jpg

e0078071_05501861.jpg


偶然にも最初に寄ったブースがVino Hayashiの取引先のPodere Camprianoでした!

「5年前に会ってるんだけど、私のこと覚えてる?」

「・・・」

「私、Vino Hsyashiの協力者で…」

「あ〜あ〜、思い出したわ」

と会話も弾みまして、嬉しくて写真も撮りました。

小さかった男の子は15歳になり、お父さんの身長を超えてました。

将来のオーナーかな?


e0078071_05463192.jpg


ワインだけでなく、オリーブオイルなどの加工品もあり、私はオリーブオイルが20%入ったチョコレートクリームを買いました。

カカオの味がしっかりしていて気に入りました。

ご一緒したアパートのお隣さんたち(4人)はお土産にフレーバー付きのオリーブオイルを買っていました。


e0078071_05482329.jpg

e0078071_05484323.jpg


お昼は広場に面したLa Locanda di Greveで。

老舗ホテル兼レストランです。

ここでも当然Chianti Classicoを頼み、それに合わせて土地の料理を。

・アンティパストトスカーナ

・黒トリュフ入り添えのブッラータ

・ラグーソースのピチ

・イノシシ肉のパッパルデッレ

ワインも料理も旨いではないか!


e0078071_05515247.jpg

e0078071_05520695.jpg

e0078071_05523330.jpg

e0078071_05531133.jpg

e0078071_05532261.jpg


広場の周りにもお土産屋さんなどのお店が並びます。

皆んなで有名な老舗のお肉屋さんでサラミやプロシュートなどを買いました。

私はイノシシのサラミとパンチェッタを。

ほろ酔いで財布の紐が緩みますね。


e0078071_05542155.jpg


気がつけば私はチケットほぼ制覇。

最後の一杯の時にはチケット切られずサービスでした。

実は一日中永遠に飲めるシステムのようです。


一人ではなかなかここまで楽しめないと思うのですが、たまたまワイン祭りのためにイタリアに来られたお隣さんとのご縁で素敵な時を過ごすことができました。

イタリアでは様々な人との出会いも私の財産です。


e0078071_05550368.jpg


ご一緒した方々は現地のバスで会場に向かうことやお祭りに参加するのが少し心細かったそうで、私が同行することをとても歓迎してくれました。

お役に立てていたなら、私も同行させていただいた甲斐があります。

そして何よりも私自身がとても楽しめたことに感謝です。


素敵な時間と素敵なご縁。

心からありがとう。


e0078071_05571481.jpg
e0078071_05591341.jpg


・・・☆・・・☆・・・・☆・・・
【ご予約承ります】
星野佳代は占星術アロマセラピストとして、
星と香りのヒーリング 『占星術アロマテラピーセッション』を行っています。

お料理教室のサイト
イタリア料理教室Primo Piatto
星野佳代のオフィシャルサイト
イタリア料理研究家/占星術アロマセラピスト 星野佳代

by kayoprimo | 2017-09-13 05:37 | イタリア

イタリアライフプロデューサー 「料理、ワイン、ライフワーク、旅、ファッション…」 【Benvenuti a casa mia!】Lezione di cucina giapponese e te Matcya TOKYO JAPAN


by kayoprimo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31